« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009/06/26

ポンテギ食えない人=私=韓国生活初心者

えぇ、もう全然結構です。韓国生活初心者ってことで。

在韓米軍の新聞に、「ポンデギを食べたことがなければ韓国生活を完全にしたとは言えない。」という記事が掲載されていたとの楽しげな報道があったそうです。

あー、久しぶりに聞きました、ポンテギという単語。カイコのサナギを加熱したものなんですが、これイヤなんですよ。本当に。路上で調理する臭いが。何と表現したら良いんでしょうかね。明らかにほ乳類系を加熱したのでない、妙な生臭さ、ぬるい感じ、昆虫系の体液を抽出して加熱したらこうなるんだろうなという臭いということになるんでしょうか。

もうほんと、ソウルだろうが田舎だろうがどこに行っても売ってるポンテギ。この臭いがモワッと来ると会話が止まるし、臭いをかいだ瞬間に風上を探すんですよ。ということで、近付くのもダメだったので、当然食べたことがありません。姿も「生まれたての三葉虫」みたいですしね。

個人的に一番思い出深いポンテギは、ソラク山という観光地で、雪もそれなりに降って結構厳しい環境だったのですが、そこを「寒い~。何にも見るべきものがない~」とか文句タレながら歩いていた時に、この生暖かい臭いが私の鼻を襲った時です。韓国随一の観光地をバカにした発言への半島からの復讐かと思いましたよ。

在韓日本人の中でもポンテギは苦手という人は多かったです。女性は特に。

にしても今さら在韓米軍が取り上げるのも面白いですね。何十年もいるのにという感じです。色々言い訳は書いていますが単なる「釣り」のような気も(笑)。

それにしても、ポンテギは日本には無いし、仮に中国にも無いということになると、正に韓国人が誇らしげに語りたがる真正のウリナラオリジナルのOINK(Only IN Korea)な伝統食品ということになりますね。そうであるならばもっと宣伝しても良いと思うのですが、記事中のソウル市の役人へのインタビューでは「韓国のさまざまな姿を知らせようという趣旨は十分に理解し共感できるが、トッポッキ・たい焼き・ホットッのように外国人も負担なく楽しめる食べ物ではなく、なぜポンデギを取り上げたのかよく分からない」とつれないお返事。

犬食と同様、韓国人も出来れば隠しておきたかった食べ物だったんですかね。取材先が露骨に困惑しているのがよくわかる非常によいインタビューです(笑)。まぁ、いつものご都合主義というかなんというか、苦笑を禁じ得ないところではありますが、別に良いじゃないですか、堂々と頬張ってれば。

恥ずかしいと思うから「恥部」になっちゃうんですよ。誰が何と言おうと「ポンテギは世界遺産級の健康食品ニダ。」と強く主張していれば何百年か後には「そうかも」と思ってくれる人が何人か出てきてくれるんじゃないですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/23

静岡空港受難

何かと話題の開港したばかりの静岡空港ですが、早速韓国人からの祝福の座り込みがあったようですね。

世界中でやっている航空便欠航時の韓国人の座り込み。天候不順による場合の欠航は確か補償の対象外という契約で航空券を買っているんじゃないでしたっけ?いちいち契約書読んで買っている人も超少数派でしょうけど、いずれにしても、ゴネれば何とかなるという思いこみの強い国民性、法律やら条約やら契約やらであらかじめ何が書かれていようとも自分が気に入らなければ「倫理に反する」とのかどで蹴飛ばしにかかるという国民性がこういう場面ではっきり出ちゃうんですな。

単純に危ないから飛ばないというだけのことなんで、客の安全が第一というからの判断かと思いますが、これまたギャンブル大好きな国民性からすると、そんなの飛んでみなければわからねぇだろ!って話にすり替わるわけです。

といいつつかくいう私も在住時に済州島からソウルに帰るときに強風により飛行機が欠航(これ、頻繁です。)になりまして、大韓航空のカウンターで韓国人よろしく?「どーなってんだよ。」と問い合わせてはみたんですが、もうけんもほろろの取扱い。さすが、本場の人はこういう時の対応は手慣れたものです。結局そのときはホテルを安い料金で紹介してもらってそれでおしまい。そばにいた他の韓国人も同様の対応でした。

静岡空港も、国際空港であることにこだわらないと便数が確保できないと言うことなんでしょうけど、やっぱり韓国に軸足を置くと痛い目に遭うってことでしょうかね~。

記事の最後に「計器着陸装置(ILS)が あればよかった。完全でない空港で開港したのはおかしい」との、これまたやたらに知識をひけらかしたがる韓国人のインタビューが載ってますが、これが事実だとすると、韓国のパイロットは機械の誘導がないと滑走路でないところに降りてしまう性質があるようなので、やっぱり欠航は正しい判断と言うことになりますね。

ちなみにwikiによれば、静岡空港には管制官がおらず、機長の判断で離着陸する空港みたいですね。ってことは、やっぱり良い判断だったってことじゃないですか(笑)。

ところで、ホテル代の支払はどうなったのか、気になるところではありますが、航空会社が大韓とアシアナということなので、放っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »