« ポンテギ食えない人=私=韓国生活初心者 | トップページ | ダシダ »

2009/08/23

ドアの電子ロック

韓国に住んでいたときはご多分に漏れず賃貸マンションに住んでいました。

入居してすぐに不動産屋から買わされたものは、後付式というのでしょうか、市販されている玄関の電子式の鍵でした。具体的にはテンキーが付いていて、暗証番号を押すと解錠するってタイプです。これに元々付いている鍵と合わせて二重のロックをするというのが一般的でした。

玄関の元々の限ってのはよくあるいわゆる玄関の鍵でして、何の工夫もない感じ。なので電子ロックがはやるのがよくわかるところです。なんというか、アナログ技術の発展をすっ飛ばしていきなり安易にデジタルに飛びつくって、韓国ほかアジア諸国ではよくあるパターンです。

マンション1階の入口にもテンキー式の鍵が付いているのですが、こちらは玄関に併設されている警備室にいる警備員が買収されれるのか、住民の手引きがあるのかは知らないのですが、暗証番号がピザ屋とかクリーニング屋に筒抜けで、信用できないんですよね。この辺もアジア的。

泥棒が1階の入口を易々と突破して、電子ロックを目の前にして何をするのか。その一つの回答を私は韓国にいたときに実例として教えられました。鍵がだめなら反対側の蝶番を破壊してドアを外しちゃうのです。いや、この話には度肝を抜かれました。コロンブスの卵的ではありますが、ちょっと想像を超えるやり口ですよね。

日本人でそのような被害に遭った方がいらしたのでその手口を知ったのですが、エレベーターを降りたらなぜか自分の家の中が丸見えで、何が起こったのか状況を把握するのに時間がかかったそうです。ちなみにドアは廊下の壁にご丁寧に立てかけてあったそうです。

ま、それはそれとして、朝鮮日報日本語版は相変わらず何でもウリナラマンセーでして、ついにこの電子ロックまで自慢し始めました。

でも確か韓国でもマンションのドアは共有部分であり、勝手に工事なんかはしてはいけないはず。でもマンションの管理組合にお伺いを立てる手続をしたなんて話は聞いたことがないですし、結局みんなやっているからと言うことでなし崩しなんでしょう。マンションの共有財産の価値を毀損しているという意識が無いんでしょうね(最新のマンションだとドアに元々装備されているんでしょうかね?それにしても大多数のマンションは後付式だと思います。)。あー、そういえば最初に電子ロックを取り付けるときって、マンションのドアの枠の所にも勝手に穴開けちゃうんですかね。あ-、でも元々付いている鍵とは完全に別になっているのできっとそうだな。。。すごいなぁ。

鍵師には到底開けられない鍵穴のパターンの鍵を開発するとか、pasmoで開くようになるとか、ドアが変にいじられると警備室に通報が行くとかいう構造にするというのが日本のやり方ですが、やっぱりmp3の初期の爆発的普及の時と一緒で、ユーザーの違法行為が前提にある商売の仕方をするんですよね、韓国メーカー。

|

« ポンテギ食えない人=私=韓国生活初心者 | トップページ | ダシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/46002628

この記事へのトラックバック一覧です: ドアの電子ロック:

« ポンテギ食えない人=私=韓国生活初心者 | トップページ | ダシダ »