« 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! | トップページ | 危険なクルマ達 »

2007/02/07

アリランTV>NHK

NHKが韓国の外国向け放送であるアリランテレビを「ベンチマーク」する(パクる?)方向という記事が朝鮮日報に出ていましたね。
記事にあるとおり、アリランテレビは基本的に韓国顔の韓国人が24時間英語で放送するというテレビ局です。こういう放送の姿勢のため、東南アジアとかの地域で結構浸透しているとか。アフリカや中東(アラビア語チャンネル有り。)でもそうだという話を聞いたことがあります。

こちらでもケーブルテレビで見ることができますが、大して面白そうでもない教育テレビっぽい作りのクイズなどのバラエティ系からニュースから、とにかくひたすら英語なのです。ドラマは字幕ですが、とにかく英語圏の人には受け入れやすい作りになっていると思います。しかもその出演者の英語はいわゆるアメリカ英語で、はっきり言って上手です。「F」の発音も「エプ」ではなくちゃんと「エフ」と発音できる人達です。「W」も「ドブリュ」ではなく「ダブリュー」、「The」も「ド」ではなく「ザ」と言っています。「アメリカ育ち・真実のウリナラ知らず」を大量採用しているのかな?

一方NHKのワールドプレミアム。基本的には海外にいる日本人向けに作っている感じで、日本でやっているNHKの番組をそのまま流しています。たまに独自の番組と言うことなのか、日本人キャスターが英語を喋るニュースとかやってますが、移民が少ないだけ英語の能力はアリランテレビよりも落ちます。ま、日本ぽいという意見もありますがね。

また、日本に住む外国人が日本のマナーに困る事例集、みたいな番組をやっているのですがこれは日本語の放送。俺たちを教育しようとしているのか?

ストレスなのはスポーツニュース。野球でもサッカーでも誰かが活躍した場面、というのが必ず静止画像になるのです。海外での放映権が無いからだそうですが、アナウンサーは映像がある前提で喋っているので話がわかりにくいことこの上ない。メジャーリーグはかろうじて写りますが、サッカーは殆どの場合が静止画像。はっきり言ってニュース番組として成立してません。

あとストレスなのは番組編成ですね。平日の朝6時に起きて「俳句の時間」というのは気分が萎えるのでやめて欲しいです。マジで。

このワールドプレミアム。官僚組織によくありがちですが、やることなすこと総花的になってしまい、消費者のターゲットが絞れてないのですよ。一体誰向けに作っているチャンネルなのかと首を傾げることが多いです。外国人がNHKを番組表をちゃんと見てその時間に合わせて視聴してくれるとでも思っているんでしょうか?英語なら英語、日本語なら日本語で統一してチャンネルを作るようにしないと、受信料の浪費といわれても反論できないでしょう。

外国にいると、NHKの存在というのは本当にありがたいものですが、もっと戦略的にチャンネルを作るという発想がもしもあるなら、海外向けのチャンネルを英語版と日本語版の二本立てとし、特に英語版ではお得意のアニメ、そして良質なドキュメンタリー、スポーツ番組をどんどん発信すべきです。コンテンツは良いものを持っているのですから、あとはマネジメントの問題です。ま、役人組織にそんなことを期待してもしょうがないかな??

ところで、アリランテレビですが、記事の最後には在外韓国人同胞が見ていると書いてありますが、これって最初から韓国人向けの韓国語教育・韓国語による情報提供については放棄している、要するに「韓国語より英語の方が使えるニダ」ということを局を挙げて主張しているということなんでしょうかね。やっぱり割り切らせると韓国人にはかないません。。。

|

« 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! | トップページ | 危険なクルマ達 »

コメント

失礼しました。投稿した途端スレッド復活ですね。

投稿: 九州の日 | 2007/02/08 00:43

おや、現代自を誹謗したら「enjoy koria」みたいにスレッドを削除されましたか?

投稿: 九州の日 | 2007/02/08 00:05

NHKの紀行番組のレベルの高さは抜きん出ていますね。「小さな旅」「さわやか自然百景」「日本百名山」は言うに及ばず、時間調整用の5分番組や、深夜の誰も見ていないような番組でも非常に丁寧に作られています。これらの番組なら受信料を払う価値ありかと。

韓流ドラマや下手なバラエティ番組を流すくらいなら、紀行番組専門チャンネルを作ってくれりゃいいのに。BGVにうってつけだし、民放の下らない番組を見るよりよっぽどまし。「日本の自然はこんなに綺麗なんだ」と世界に宣伝もできるし。

ところでNHKの報道には、「拉致問題にこだわる日本に不満な中国人外交官」を友人にもつ輩がいるそうです。アメリカの公文書で証明済み。

http://dempa.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/by_nhk_f49a.html

9時のニュースのアナだという噂も・・・

投稿: かせっち | 2007/02/07 21:25

ヨンドンポさん、こんにちは。

この韓国見習おう精神はやめて欲しいですね。内鮮一体の時代でも戦後教育でも、この点は何か共通している気がするんです。まぁうちの会社もそうか。。。
文化人のなりそこないの組織のトップの変な思いこみの方が帰化人よりもタチが悪いです。話を潰しようがないのですよ。

アリランは確かに面白いかと言われれば非常につまらないですよね。

soilさん、こんにちは。(フォントが小さくて見えなかったのですがHNのスペル合ってますかね?)

注意してみると、NHKって左翼の人の関心が高いニュースが本当に多いですよね。社会派系=共産系弁護士が頑張ってる裁判とか集会とか。民放では取り上げないネタが凄く多い気がします。日本にいるときはそれが公営放送の良いところかな、なんて思ってましたが、例の慰安婦裁判の頃から「組織全体として赤く染め上げられているんじゃないか?」という発想になり、こっちでNHKのBSニュースを見るようになってから確信しました。10分ニュースなのに左翼マンセー系ニュースの比重高すぎ。

四様ドラマはやるやると言いながら全然やらないのですが、そろそろなんですかね。
しかし、5,6世紀のことしかドラマにならないって、ほんとどういう国なんでしょう。最近の歴史ドラマってみんなこの時代をベースにした想像の物語ばかり。現代が自信ないから過去に目が向くと言うことですかね。

kurochanさん、こんにちは。

海外へのアピールって韓国人には性格的に向いているのかも知れませんね。
ひたすら大声を出せば内容関係なく仕事になっちゃうわけですから、ストレス無いですよね。言ってることの検証が難しいし、してもしょうがないことが多いですから、言った者勝ち。

日本人、日本の組織はそういうところのフットワーク悪いですからね。仰るとおりだと思います。

でもなぜかこういうの見ても「韓国って凄い!」って素直に思えないのは何でなんでしょう(棒読み)。

投稿: 管理人 | 2007/02/07 18:09

 韓国人の「海外」に向けての発信力やアピール力はなかなかすごいものがありますよね。コンテンツのしょぼさや信頼性の無さ、あとウザさ致命的ですけどww韓国人が優れているというよりも、日本人が下手なのかもしれません。

 朝鮮日報や中央日報も記事の信頼性には疑問点が残りますが、非常にに便利なのは確かですよね。内容も豊富だし見やすいし、過去記事がわりと後々まで残っているのがありがたいですね。その点は日本の新聞にも見習ってほしい。

NHKのワールドプレミアムにウイークエンドジャパノロジーという番組があったと思いますが、あれは結構おもしろいです。

投稿: kurochan | 2007/02/07 14:11

NHKですか。

今日の9時のニュースでブラジル移民の被爆者援護法に絡め、韓国の被爆者援護について批判的構成になっていました。

ブラジル移民と日韓基本法で個人賠償を含めたすべての賠償(?)が終わっている韓国人とは異なるのに見事にスルー。
先の、星ひとつ映画の扱いといいTBS並になりましたね。

中国で禁止の四神記とやらも韓国より早く放送するそうですし。
世界的に有名なKBSの日本支社と名乗ったほうが良いのかも。

投稿: soil | 2007/02/07 02:05

ヨンドンポです。

NHKもそうですけど、最近やたらと韓国を見習おうとか
つながりを持とうとする企業などが多いんですよね。
ソニーしかり、JAL、みずほ銀、はては巨人まで.....。
そういうところって、やはり帰化人とかがいて
侵食しているからでしょうか?
アリランはつまらないですけどね~。

投稿: | 2007/02/07 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13812081

この記事へのトラックバック一覧です: アリランTV>NHK:

« 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! | トップページ | 危険なクルマ達 »