« 写真へのコメントありがとうございました。 | トップページ | 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! »

2007/02/01

確かに良く外れる

先週末とそれから今週の頭、ソウルは雪の、というか大雪の予報だったのですが、結局空振り。良く晴れて、かつ非常に乾燥してました。因みに今日は申し訳程度の雪がチラと舞いました。

韓国にも一応気象庁がありまして、これの予報が外れたことについて朝鮮日報で記事になっていましたが、別に韓国の天気予報の精度が悪いのは今に始まったことではないし、この記事で書かれているように豪雨や黄砂の予報が特別良く当たるというものでもありません。予想外の雨に降られることも多いです。温暖化による夕立のような集中豪雨と言うよりは単に予報が外れただけという雨の降り方をすることがあるんですよ。要するに、少なくとも私が赴任した3年前からずっとアテになりません。

ということで結局我が家ではネットではヤフーJAPANとか、テレビはNHKのBSしか信じていません。だからNHKのアナウンサーが真剣な顔をして「十分な警戒が必要です」と言われれば警戒するのですが、これがKBSのお天気お姉さんになると「あ、そう。そういう意見もあるのね。」というような反応になるわけです。韓国ではBSが垂れ流し状態なので、韓国人も「俺はNHKしか信じない」という人が結構います。ま、こっちが日本人だからそういうことを話すのかも知れませんが、実際韓国のものが外れまくるのだから本当なのかなと思うことにしています。

それにしても記事にある予報官がスパコン頼み、というのには笑いましたし、他山の石としなければならない話ですね。安易に機械に頼り切ると、人間のカンとか経験に対する敬意というものが社会から失われていくのでしょう。自然を相手にした仕事だという自覚が無いんでしょうか?

それにしても韓国人から「今日は夕焼けがきれいだから明日は晴れるね。」みたいな言葉は聞いたことがありません。天気に関する社会的な経験の蓄積が実は全く無いのか、単にたまたま話題にならないだけなのか。。。もっとも、前の日は夕焼けがきれいだったのに翌日が雨というケースは韓国に来てからは実は自分としても結構経験していて、若干混乱しているところではあるのですがね。

またもやバード女史の「朝鮮紀行」の話になってしまうのですが、朝鮮時代、半島の農村は貴族階級からの搾取があまりに酷くて、農民自身が何か工夫して生産性を上げようという気力を全く起こさせないような社会の雰囲気だったそうです。そういう状況に人間が置かれると、細かい「気づき」、社会としての鋭敏さと言うものが失われ、ひいては日常の事象である天気に対する思考まで停止してしまうんじゃないかと、勝手な想像は膨らむばかり。そういえば李朝の実質的な後継王朝である北朝鮮の農民は、天気のことは日頃から気にしているんでしょうかね?

日本の場合だと、地方に行くとあの山に雲がかかれば明日は雨とか、そういう地元ならではの伝承があると思うのですが、そういう面白い話も期待薄だなぁ。多分学者とかに聞けば色々な文献をひもといて解説してくれるのかも知れませんが、こういうのは市井のおじちゃん・おばちゃんのレベルでどうかという話なのでね。

天気の予報とかって、やっぱりある程度オタク的な思考回路を持つ人がもの凄い能力と情熱を発揮する仕事のような気がするんですよね。そういう深い部分への探求っていうのは国民性として得意な方ではないし、そう考えるとハナから天気予報に向いていない国民性ということも言えるわけで、「今後とも予報は外れ続けるでしょう」という予報の方がより確実に成り立ってしまうのではないでしょうか。

ま、性格的に無理なら思い切って(出来れば日本以外の)外国に気象業務をアウトソーシングしちゃうのも良いかも知れませんね。勿論今も一応戦争状態だからその選択肢は全く現実的ではないですが、自信を持って派手に外されるよりも、当たる確率が高くなる方が合理的という考え方もあります。

それにしても記事の最後の一文は笑いました。
「より非難を浴びにくい予報を出す傾向がある。」
韓国では天気予報は科学ではなく、街角のインチキ占いと同レベルみたいです。「あなたは今の生活に不満がありますね?」みたいな。(そりゃ現状に満足してる人なんて殆どいないでしょ?)

韓国人は頻繁にこういう低レベルの言い訳、身内の擁護をするのですが、相変わらず何の説得力もありません。

|

« 写真へのコメントありがとうございました。 | トップページ | 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! »

コメント

>それでもご不快な気持ちになられたとしたら申し訳なく思います。
 
 えっと、すみません。書き方がちと固かったですね。不快感を感じているわけではないんです。むしろきちんと論を展開できる理性的な人なら大歓迎というか・・・だって日本語をある程度操れる韓国の人が来訪する機会なんてなかなかないですもん。(ま、ぶっちゃけ見たことありませんが。素直に受け入れるだけの人はいても、きちんと論を展開できる人は見たことが無い。)

 呉善花さんの著作を読まれたことのある方ならわかると思うんですけど、一見日本人にとって不快に思える文化(行為)でも、その文化を生み出した文化的背景を理解すれば、その文化に対する不快感がやわらぐってことありますよね。もちろん理解できたからといって、その文化を許容できるかどうかはまた別の話ですが。
 だからもし管理人さんのエントリーに対して理性的な説明や文化的背景の説明、反論等ができる韓国人なら大歓迎って事です。ただそうなるとコメント欄が盛り上がっちゃって収集が着かなくなるから、ほどほどにって事なんです。 

投稿: kurochan | 2007/02/02 20:44

なんさん、こんにちは。

電車は、国鉄(鉄道公社)は時刻表があります。無いのは地下鉄。で、この辺を突っ込もうかと思ったんですが、もしかして時刻表のある日本の方が珍しいのではないかと思い、躊躇しているところです。

ちなみにバスにも時刻表がないのです。これが困る。ほんと、行動の正確な予定が立てられないのです。また、飲んで帰るときに週バスの時間がわからないので、待てども待てどもバスが来ない、ということがままあります。一応バス停には終バスの時間が書いてあるのですが、結構当てにならないんです。11時半に終わりと書いてあるのに1時頃走ってたりするので、ちょっと期待すると痛い目に遭うのです。

韓国人は日本に行くと、バスにも地下鉄にも時刻表があるのを見て非常に驚くそうです。

かせっちさん、お久しぶりです。

漢字の問題はやっぱり深刻ですよね。漢字を読める学者の議論と素人の議論が全くかみ合わない、というか素人は素人なりに考えるということが、漢字が読めないために簡単にできなくなっているように感じます。学者が少々変なことを言っても、素人は簡単につっこめない、というか、元々権威に弱い国民性とも相まって「そういうものか」と簡単に受け入れてしまう面があるのですよ。

こういう学者に甘い、と言うかプロに甘い雰囲気が韓国という社会の底の浅さを象徴するように思えます。

ソウル大学の歴史の権威が毎度毎度2ch住人にいとも簡単に論破されるというのもそう考えるとある意味当然のことなのかも知れません。

kurochanさん、色々ご心配をおかけしてすみません。私としてはまだ憂慮すべき状況であるとは思っておりません。それでもご不快な気持ちになられたとしたら申し訳なく思います。
本当に酷い状況になったら何かします。

天気予報ですが、BS1では正時の「BSニュース」のある時間帯で世界の天気をやってますし、時間によってはソウルを含む大都市の週間天気もやってます。NHKワールドプレミアムというチャンネルでも同様な放送があります。おそらくこれを見ての感想だと思います。

仰るとおり内容的には詳しくないし、韓国はソウルだけの予報ですが、たまに明確に韓国の予報と違うときがあるのです。基本的には韓国側から情報を貰ってそのまま流しているとは思うのですが、何でなんでしょう。。。

投稿: 管理人 | 2007/02/02 15:11

>韓国ではBSが垂れ流し状態なので、韓国人も「俺はNHKしか信じない」という人が結構います。

 日本のNHK見てて韓国の天気予報がわかるんですか?
BSの番組に海外の天気予報があった気もしますが、そんなにくわしくないですよね?韓国の役に立つといったら台風の進路予想ぐらいしか思いつきません。韓国人にとってNHKのどこら辺が役にたつのか興味がありますね。だってドラマとKBS以外全部日本語ですよね。


>バムさん
>もうすこし正しい情報を書いていただけませんか?

 まあこれは私達日本人が、韓国人の日本論に対してよく感じることでもあるので、そう考えることはお互い様だと思います。なので管理人さんの書いた内容に、韓国に対する誤解や偏見が含まれると思うのなら、その度に反論すればいいと思います。その意見が妥当性のあるものなら受け入れられるでしょう。(議論を見ているのは楽しいけれど、コメ欄が荒れるからほどほどに・・・ですが。)

投稿: kurochan | 2007/02/02 12:06

バム 様

韓国の方にしては大変お上手な日本語だと思います。
そして、いかにも韓国気質を示していますね。

「韓国人として初耳が多い」ということは「正しくない情報」ということにはなりません。
2005年まで日韓(韓日)基本条約の中身を知らなかったのは韓国人だという事がその良い例でしょう。
それに伴い、昨年7月ソウルを水害から守ったダムは円借款で作られたこともご存知なかったでしょう。このブロブで勉強なさったことと思います。

確かに「息をするように嘘を吐く」と日本人に言われている事も初耳かもしれませんが、独立の日付について嘘をつくのは世界広しと言えど大韓民国以外ありません。
それでも、あなた方が常日頃のたまうウェノム・チョッパリ等の罵倒言葉に比べるとはるかに上品だと思いませんか?

「低レベル」など根拠もない非難する前にご自分の文章を読み返すことが礼儀というものでしょう。

貴方に対する管理人様の返答がいかに紳士的かご理解いただけますか?

一度、「月見櫓」というブロブをご覧になることを推奨します。いま、日本人があなた方韓国人をどのように捉えているかよく理解できるでしょう。
あわせて、以下にアドレスをあげる日本経済新聞のコラムも合わせてご覧下さい。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html

投稿: 九州の日 | 2007/02/02 04:13

>多分学者とかに聞けば色々な文献をひもといて解説してくれるのかも知れませんが、

エンコリでwatcher氏が連発する「老舗ネタ」を考えると、紐解ける文献があるのかすら疑問ですが・・・あっても漢字が読(w


>天気の予報とかって、やっぱりある程度オタク的な思考回路を持つ人がもの凄い能力と情熱を発揮する仕事のような気がするんですよね。

度重なる大型台風の被害を受けて、「一番高いところで観測すりゃいい!」と富士山レーダーを作った国民との違いということでしょうか(笑)

投稿: かせっち | 2007/02/01 20:22

確か、電車の時刻表もないのですよね?
日常生活の情報はどの程度なのでしょう。
いわゆる番組表(テレビ欄)なんかはあるのでしょうか?

投稿: なん | 2007/02/01 19:44

>くいさん
>欧米とかでも普通のような気がします。

そうですね。チーズの工場でも温度、湿度をかなり厳しく管理していますもんね。こういう工場なども、機械化がいくら進んでもやはり最後は人の手頼りですからある意味職人さん。「職人さん?いや~ん」な韓国でそのようなノウハウが伝わっていないのも無理ないですね。

>鵜が鵜飼いの手からどうしても逃れられない、というか進んで鵜の立場に甘んじているのもそういったメンタリティを持っているからなのかも知れませんね。

進んで「鵜」に・・・相変わらず我々には理解しがたいメンタリティですね・・・。一羽でも逃げ出そうものなら総がかりでリンチですし。中華思想、ここに極まれり!

投稿: bogg | 2007/02/01 13:54

バムさん、初めまして。

ご指摘ありがとうございます。
せっかく両方の国の実情をご存じのようですから、具体的におかしいところ、ご不満なところがあったら適宜指摘していただけると大変ありがたいです。

私のブログは日本人から見た韓国という視点からでしか成り立ち得ないので、他の色々な情報源の中の、一つの考え方として読んで頂ければ幸いです。

boggさん、こんにちは。

言われてみればそうですね。そば屋でも何かの工場でも、湿気やら温度やら、その日の状況に応じて仕事の仕方を考えるということはありますよね。テレビとかを見る限り、欧米とかでも普通のような気がします。

鵜が鵜飼いの手からどうしても逃れられない、というか進んで鵜の立場に甘んじているのもそういったメンタリティを持っているからなのかも知れませんね。

nana2さん、たびたびどうも。

確かに。
データ集めは結構この人達一生懸命やるし、そのためのツール集めの能力も凄いと思います。最新の装置への渇望ぶりというか、そういうものは凄いです。で、最近はお金もあるので結構さっさと買えちゃうんですよ。
でも分析の際に、まぁ、日本でもそういう面はありますけど、恣意が入るんですな。しかも「政治」的な奴が結構。これを一般的には「壮大な無駄」というのですが、本人達は余りわかってないみたい。。

投稿: 管理人 | 2007/02/01 12:33

私も日頃の彼らの行き当たりばったりな計画性のない行動からも、例えデータがどんなに集まろうが解析能力はないと思います。二元論と三段論法の差と思ってます。

>バムさん
釣りでしょうか?w【ありへん~~】なんて、ありもしない関西弁で書くのも勘弁してね!
むかついて関西人の血が騒ぎます。それと【説得力ない(したくないしw)】なんて意味不明の日本語もやめてね。こんな日本語書く人に管理人さんの文章を読解する能力があるとは思えませんから話になりません。それこそ【説得力ないしw】

投稿: nana2 | 2007/02/01 09:31

初めてコメント致します、boggと申します。
いつも楽しく拝見しております。

天気って、日本では農業だけでなく他の業種でも重要視してますよね。例えば食品加工業などでは「明日は曇りかな?湿度は幾分高そうだから水は少なめでいいだろう。」みたいなノウハウがありますよね。
韓国ではそういう代々伝わる天気にまつわる技術やノウハウもないのでしょうか?ま、想像するにいつものケンチャナヨ精神で作ってしまっていそうですがw

>バムさん
>もうすこし正しい情報を書いていただけませんか?

もう少し具体的にご指摘されてはいかがでしょうか?少しは説得力が上がると思いますよ。

投稿: bogg | 2007/02/01 08:21

DAUMからここまでたどりつきました。韓国のことで個人の考えを書くのは自由だと思いますが、もうすこし正しい情報を書いていただけませんか?逆に韓国人として初耳が多いですね。(ほんまかよ~ありへん~~みたいなw)低レベルで説得力ない(したくないしw)コメントでしたw

投稿: バム | 2007/02/01 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13738017

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに良く外れる:

« 写真へのコメントありがとうございました。 | トップページ | 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」! »