« ヨーロッパにおける韓国警戒 | トップページ | 現代自動車のソナタに乗りました。 »

2007/02/13

☆二つの世界遺産

調子に乗ってもう一つ韓国の世界遺産を紹介します。

仏国寺の投稿の際にも少し触れました、韓国の主に西側の地域に散らばる支石墓です。写真はインチョン市の島である江華島のものです。そう、江華島事件のあった島。「がっかり世界遺産のオンパレード」の韓国の中でもここは群を抜いているんじゃないかと、そのように思うしかありません。

なんせ「地球の歩き方」でさえ、評価は世界遺産なのに☆二つ。。。普通無条件に満点の3つ行くでしょうに、厳しいです。脱線しますが、地球の歩き方の韓国編って、最近のものは韓国マンセーという姿勢から脱却しているように思えます。歴史のページなんかも含め、結構良書だと思います。百済の都だったプヨなんて、「見るには想像力が必要な都市」とバッサリ。なかなか小気味良いです。

さて、ここですが、クルマで行くしかないところですし、公共交通機関を乗り継いで行くとしても1日がかり。がっかりしに1日がかりはちと辛いかと思いますので、私の投稿で行った気になって下さい(笑)。世界遺産だけど立地的に内国人向け、というなかなかシュールな世界遺産です。

場所は島とは言え、橋で連結されているので本土とあまり変わらないような地理的感覚ですが、結構いい感じの田舎です。でも北の方に行くと陸軍の歩哨が立っていて「ミントンソンだからこれ以上は行っちゃダメ」と言われてしまうそれなりに緊張感のあるところでもあります。ミントンソンは「民統線」かな?民間人統制ラインとかそんな感じでしょうか。ところで沿道には結構な数のイヌ鍋屋が並んでました。刺身屋もありましたがそれ以上にイヌ。これも外国人の目を気にしないで済む田舎の良さなんでしょうかね。

さて、肝心の石ですが、ご覧の通り、文字通り「ポツン」と立ってます。勿論周りは公園みたいになってますので、わざとそのようにしているのでしょうけど、周囲の田舎ぶりとのマッチングがなかなか宜しくて、寂しさを誘います。本当にこれだけしかないのです。観光地図を見る限りでは他にも島の中心部に墓石群のような印がありますが、最初にここを見て気持ちが萎えました。すみません。

Dsc04442Dsc04435Photo_52Dsc04444Dsc04445Dsc04446


|

« ヨーロッパにおける韓国警戒 | トップページ | 現代自動車のソナタに乗りました。 »

コメント

nana2さん、こんにちは。

仁徳陵発掘ですか。期待しちゃいますね。
百済観音の話も初めて聞きました。これから科学的な調査が色々な分野で進むにつれて、それぞれの分野での半島離れが進み、こっちの人のストレスが溜まっていくのでしょうね。ま、科学の前に政治が存在する国ですから、日本人も同じことをしているんだと変な理解を示すかも知れませんが。。。

saekiさん、初めまして、でしたっけ?

イヌ刺はさすがにこっちでも食べてないみたいです(笑)
石は、それこそ半島自体が石で出来ていますので、それを使って何かをするというのは結構自然なことだったのかなぁなんて思います。

東京@眠らない街さん、こんにちは。

周りはひたすら畑でした。朝鮮人参の畑もありました。牧歌的、といえなくもないですが、あんまりあこがれるような田舎の暮らしぶりをしている感じではなかったですね。
生産性はどうなんでしょう。見る目がないので何とも言えないところですが、イザベラ・バードいわく、半島は土壌は良いが人間がダメだとのことでした。農地整備では総督府に相当下駄を履かせて貰った感じですが、今はどうなんでしょうね。

ひらさん、こんにちは。

何となくこれまでの投稿を拝見すると、ニッチ狙いのお人柄が感じられます。でもって、そこは私と同じ様な気がします(笑)。
これからもニッチ路線で行きたいと思います!


投稿: 管理人 | 2007/02/17 02:56

ちょっと仕事が忙しくて原稿の更新と返信が遅れております。韓国は今は旧正月前の年末に当たるので何かと駆け込みの仕事が多いのです。

boggさん、こんにちは。

ここは無料でした。一応、各地の支石墓を説明する展示施設もありましたが、そんな程度。3月からはトイレも出来るみたいです。
江華島は100点満点で10~20点くらいの施設がたくさんあるところです。でも10カ所回っても10点にはならず、自分を慰める意味でも30点くらい?というのが正直なところでした。

きみさん、こんにちは。

書きかけになってしまわれましたか?
続き、いつでもどうぞ。

Hototoさん、初めまして。

仰るとおり雰囲気は確かにあるんです。施設的な演出もよく理解できます。韓国にしては飾らないでよく寂しいままにしているな、という感じ。でも世界遺産といわれると、「あぁ、色々レベルはあるのね」と思ってしまいます。

ちなみに、これをTBSがどう料理してくれるのか、本当に興味あるんですけど。。。放送はないですかねぇ。

K8さん、初めまして。

いや、ほんと、行く必要ないですよ。これ以上のものは韓国にも多少はありますから、その多少を回っているだけでも3日くらいはすぐに経ちますよ。満足度は別としても。

日本を旅行した韓国人の感想は、2chかなんかに落ちていたような気がします。いわゆるハン板ってやつです。

ヨシさん、初めまして。

大きさはそうですね、高さは150センチくらいでしょうか。柵があったので近づけないようになっているんです。長さは2mくらいかな?

石舞台古墳の方が大きさ的にも作り的にも遙かに立派です。
明日香村は私も行ったことがありますが、明日香村の方が遺跡の数が遙かに多いので観光、あるいは踏査をしているという気持ちになれますが、こちらはこれしかないので寂しい気持ちになります。

たろさん、初めまして、でしたっけ?

散在しているのは全羅道の和順というところです。どちらかというと散乱という方が近いですが。これから遺跡地として整備するらしいですよ。でもとにかく先に世界遺産登録。何か手段に使っているようで嫌な気分です。

イギリスの話は、、、コメント不能です(笑)


ここでいったん切ります。

投稿: 管理人 | 2007/02/17 02:31

こんにちは、どうもです。

世界遺産の中でも、文化遺産っていうのは
一般人が見て「何でこれが?」というのがいくつかあって
それもその中の一つじゃないかなと思うんですよ。
ストーンヘンジほどの規模はないし、モアイ像のように不可思議でもないし。
このような場所にあったからこそ生き長らえた、とも言えそうですがね。
なんか寂しい風景ですが、自分は結構惹かれるものがあるんです。
「端」の方ってなんか行きたくなるんですね、なぜか。

投稿: ひら | 2007/02/15 13:57

周りの風景ですが、牧歌的な感じすらしないです。
家畜が、飼われてるんでしょうか?

それと農作地?が、原野のように見えるし。

あまり生産性のある、土地ではないですねえ
結局朝鮮半島全体が、農民を含めて農業に対する労働価値が
低いんでしょうね。

以上の事が分っただけでも貴重な写真でした。

投稿: 東京@眠らない街 | 2007/02/15 11:58

> ところで沿道には結構な数のイヌ鍋屋が並んでました。
> 刺身屋もありましたがそれ以上にイヌ。
一瞬、犬刺があるのかと思ってギョッとしてしまいましたw

当時の半島にこれだけの巨石を扱う文化があった事には感心します。
ですが、やはりこれが世界遺産に相応しいとはちょっと思えませんね。

投稿: saeki | 2007/02/14 10:14

今日も、良いもの見せていただきました。
韓国の5千年w?の歴史と大声を上げる前に、文化財保護に努力をした方がよいかと思いました。日本でも専門家限定で、仁徳など天皇陵の発掘調査が許可の方向にすすんでいるそうです。空白の500年を埋める発見があれば、百済観音が材質から朝鮮伝来ではないと現在では証明されたように、科学的調査をして朝鮮半島とは別ルートで発展したと早く証明され、日本オリジナルの世界遺産と言える日が待ち遠しいですw。

投稿: nana2 | 2007/02/13 15:14

イギリスは韓国が祖先だ、の根拠として
これらの墓石群が上げられていた筈です。
つまりイギリスより規模が大きいから、数が多いから
こっちが本家だ、というわけです。

へー、現地ではこうですか。群というから見える範囲で
散在しているのかと思っていました。


投稿: たろ | 2007/02/13 14:56

昔の明日香にちょっと似ていますね。2枚目の写真を見て、一瞬「石舞台」かと思いました。大きさはわかりませんが。

40年ぐらい前小学校の遠足で明日香(飛鳥のほうがぴったりくるんだけど)に行ったときには、高松塚古墳もまだ発見されていなくって、あのあたりはとても素朴な印象でした。途中民家でおトイレを借りたり井戸の水をもらったりしたことを思い出します。

でも、田んぼの畦道を歩いていると小さな石室があったりして「ちょっと歩けば歴史遺産」という感じは、この写真からは伺えないですね。

投稿: ヨシ | 2007/02/13 12:31

北の町を少し豊かにしたって感じですか?

こんなとこ行く気になれないです。日本を旅行したことのある朝鮮人の感想はどうなんでしょう?

投稿: K8 | 2007/02/13 12:16

それなりに雰囲気はあると思いますよ。
こういった田舎道を走っていて、突然ポツリと現れたらインパクトはあるかも。ただ「世界遺産」とまでは、、、

投稿: Hototo | 2007/02/13 11:59

すごいですねぇ。これが世界遺産ですか。

私の祖母が旅の好きな人で(祖父は大正産まれで戦争で中国に行って
たそうで北京語が出来ます。)中国との国交回復の後、祖父母は何度も
中国に行きました。戦後初めての中国旅行の(田中角栄の時代)お土産は悲惨なものでした。人民服くらい。それも安っぽい化繊。毛沢東の
肖像絵以外に買うものがなかった。台湾の方がよほど豊かと言いました。祖父母は北極と中東の一部以外は、ほぼ世界中を旅行してます。
戦争前のアフガンも、ミャンマー、チベットも政情不安定な15年前
に行ってます。そういうツアーがあります。年寄りのもの好きを
対象にして武装ガードマンと装甲車並みのバスで危険地帯ツアー。
お金はかかります。アフガンから中国の国境付近の国を回るツアーは
1週間で150万くらいと言ってました。途中でバスが銃撃受けたと。
いったい、どういう人間が金かけてそんな所に行くのかって、、、
私の祖父母みたいな人間なんですね。ツアーに若い人はいないって言
いました。年寄りばっかりで、戦争経験者も多いから、銃撃を受けた
時はジイサンばっかり
祖父は傷痍軍人で年間100万の恩給を貰ってます。そのお金と

アフガンに行った時はバスが銃撃された韓国

投稿: きみ | 2007/02/13 09:55

エントリータイトルに笑いましたw
「チューボーですよ」ですかw

仏国寺とは違って、こちらの世界遺産は無料ですか?
なんなんですかね、写真を見て感じるこの違和感。観光客が一人もいないから(岩の写真、左端に人影らしきものはあるけど)?どの世界遺産でも感じられる「オーラ」がないから?どこかで見た気がするから?

それにしても、これを見るのに1日がかりだったとは(しかも承知の上で)、「お疲れ様でした」というほかありません^^(イヌ鍋屋の写真も見てみたかったな・・・)

投稿: bogg | 2007/02/13 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13876858

この記事へのトラックバック一覧です: ☆二つの世界遺産:

« ヨーロッパにおける韓国警戒 | トップページ | 現代自動車のソナタに乗りました。 »