« 確かに良く外れる | トップページ | アリランTV>NHK »

2007/02/06

韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」!

調子に乗って好評の(笑)「写真シリーズ」です。

韓国が世界に誇る慶州の仏国寺世界遺産です。この「世界遺産」というブランドには私も含めて弱い人が結構世の中にはたくさんにて、そのお陰でこのお寺は韓国屈指の観光地として日々賑わいを見せています。で、実は先日、といってもだいぶ前ですが私もそこに行ってきました。

韓国の場合、どこにでも何にでも期待はしないで見る&行くのがBestなのですが、この寺もその例外ではありませんでした。ソウルから遠いのに。。。

いや、これが世界遺産とは笑わせてくれます。
とにかく保存状態、維持状態が酷いのなんの。この状態のものを見せて金を取るなんて、詐欺以外の何物でもありません。アンコールワットとかならわかりますよ。戦災で酷い目に遭ってるわけですから。それはそれで理解出来るし、そういう歴史も併せて理解しなければいけない。でも、仏国寺の場合は歴史的には比較的、というかかなり恵まれた環境にあるんですよね。要するにやる気と技術の問題でしょう。

見どころと言えば最初の写真の伽藍しかないのですが、これが全く酷い。あ、ちなみに「日帝」は関係ありません。70年代に補修したとか書いてありました。写真は全てこの伽藍のメインの建物である「大雄殿」という建物の写真です。そう、最大の見どころがこの状態だと思ってご覧下さい。

ご覧の通り、木造建築物の梁に太いコードは引っかけるわ、柱のほぞがほぞ穴から抜けているわ、塗装は剥げまくっているわ、壁に穴は空いているわ、壁自体が抜けたり浮き上がったりするわ、一見ちゃんとした壁も軽く押すとプカプカして剥離しているのが素人でもわかるわ、壁にを描かせてもまっすぐな線すら描けないわ、そもそもまっすぐに建物が建ってないわ等々。

庶民向け一戸建ての住宅すら満足に建てられない人達ですから、宮大工なんていう世界は夢のまた夢。遠い過去の伝説なんでしょう。木の特性に応じて柱を立てる方向を決めるとか、今後1000年建物をもたせることを条件に樹齢1000年の大木を木材として使うとか、そんな話を日本のテレビで見たことがありますが、少なくとも現代の韓国と言う社会に存在している世界遺産はそういう周囲をうならせるようなエピソードとは無縁のようです。ちなみに他に遺跡系ということでは支石墓というのが散在していますが、全羅道の和順というところにあるものは、巨石が放置してあるだけで詳細な説明とかも無し。結局、韓国である程度マトモと言える世界遺産と言えばソウルにある昌徳宮くらいなのかな?まぁ、あれも規模的にはショボイからなぁ。。。

世界遺産って、6年ごとに登録を更新するらしいですが、こんな低質の状態のものでも更新されてしまうみたいなんですね。このレベルだったら浅草寺とか、芝の増上寺とか、音羽の護国寺だって世界遺産行けそうな気がします。あ、更新審査の審査員への接待が世界遺産級だったりして。

Photo_35
Photo_36
Photo_37
Photo_38
Photo_39
Photo_40
Photo_41
Photo_42
Photo_43
Photo_48
Photo_49
Photo_50
Photo_51

|

« 確かに良く外れる | トップページ | アリランTV>NHK »

コメント

東京@眠らない街さん、こんにちは。

映像ありがとうございます。
なかなか全部を見る時間がないのですが、さわりだけでもおもしろさが分かりました。

おれんじさん、こんにちは。

韓国で6日間も何するんですか、そのツアーは??
私はそっちの方に激しく興味を惹かれます。ほんと、私の生活を充実させるためにもJALさんには是非レクチャーをお願いしたいです。(笑)。

boggさん、こんにちは。

この線は私もびっくりしたんですよ。これで金貰おうとする方もおかしいし、支払う方も頭どうかしてますよね。
写真シリーズはちょっと頑張ってみます。

Sahさん、こんにちは。

金剛組の件は、こっちでは朝鮮半島から渡った人たちだから凄い、みたいな話になってますが、日本に行ったからラッキーだったという発想にはなり得ないみたいです。薩摩焼きとか伊万里の陶工の話も起源が朝鮮だから凄いという話になっていて、継続させることの意義については強調されません。

やっぱりずれているんですよね。この人達。
ウズベク並みに遺跡で一儲け、みたいなのはさすがに最近はいないみたいですけど。

名無し様、こんにちは。

ブログご紹介いただきありがとうございます。
私も「秀吉が燃やした」という連中の主張には本当に疑問を感じているんですよ。
ほんと、施設の維持能力と王朝の仏教への迫害ぶりからして、文禄の役の際には燃やす価値も略奪する価値すらもなかったのではないかと思っているのですが。

minamiさん、こんにちは。

息子さんの件、大変だったんですね。
7年前ではまだまだ左翼・韓国万歳の先生が世間で幅を利かせていたでしょうから、声を上げるのは殆ど不可能だったのではないかと拝察いたします。

食事は、唐辛子とニンニクのうちのどちらかがダメだと、韓国料理は最悪でしょうね。私は幸い両方とも大丈夫なので、結構楽しんではいるのですが、何かを入れられているとしてもそれは検証しようがありません。ま、厨房自体あまり綺麗なところは少ないですから、韓国人にとっても境遇は殆ど同じようにも思えます(笑)。

修学旅行は、、、やっぱり他の地域に行く場合よりも事前の勉強が必要なところなんでしょうね。韓国では韓国人の話よりも自分の目を信頼するべきです。これだけは確かなような気がしますよ。

ガイドですが、最近は化粧も含めて地味かも知れません。カモれなくなったのかもしれませんが(笑)、外貨稼ぎの商売ではなくなったので単純に収入が減ったのかも知れません。
ていうか、昔は昔で偽物で身を固めて、外国人に意味不明な見栄を張っていただけかも知れませんよ。

投稿: 管理人 | 2007/02/12 03:06

7年前くらい前に息子が韓国に修学旅行に行きましたが、散々でした。これといって見るものがなく、食べ物は口に合わず、おいしかったのは焼肉だけ。それも肉が少なくお腹がすいたそうです。韓国料理がうまいと言う人、いまだにちょっとホントかなと思ってしまいます。まあ人それぞれ好みですがww ガイドの韓国人女性がすごかったらしいです。全身ブランド物で飾り立て買い物をしろしろと五月蝿かったそうです。相当日本人をカモッテルと息子は言っていましたよ。
反日の国ですし、一番心配なのは食べるものに何か入れられないかとマジで気になりました。なぜ韓国にと思います。父兄として声を出したほうがいいと思います。私はしませんでしたので、あまりえらそうにはいえませんが。

投稿: minami | 2007/02/09 23:42

韓国の場合、歴史認識と一緒で、まず結論ありきなんですね。
どうも、仏国寺も歴史と伝統を鑑みて国宝に指定したわけでなく、
国宝にするために、再建されたような気がします。

参考URL
写真はリアルですが、文章はブログ主さんの感想ですので、あくまでもご参考に…
ttp://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/6f5f772da77d8803ced513f578a53d22

投稿: | 2007/02/08 17:35

主さまの目の付け所の違う真実の写真を楽しみにしております。
(特に今回の主さま絶品!)
でも不思議ですよね?日本最古の会社は飛鳥時代から百済人が
宮大工していた金剛組(倒産して再建中)なそうなのに、過去の栄光ですか?!古墳の壁画も高句麗由来なのに?技術が伝わらないのは半島固有ですかね?(それとも今度は白村江のせいニカ?)こういうのを目にすると法隆寺、東大寺、正倉院に渡来人の影響が有ったと言われても不信感が。(その前から半島に九州産の楠の大木が輸出されてたそうですが、何が作成できたのかしら?)

昔アメリカの大工も屋根裏の処理などが雑だって、移民した日本人が考えられないって文句付けたって話が。日本人だけが気になる箇所があるんですかね~?

ウズベキスタンのモスクもソ連のせいで凄いですよ、ボロボロで。
中でも一番驚いたのが、創建時から廃墟のビビハニムの入場料が高い(他の2,3倍、って言っても約百円)んですよ!中に入って説教壇の名残で写真を撮ってたら、怪しげな兄ちゃんが現れて請求されますた。無駄金W

投稿: sah | 2007/02/07 22:28

更新お疲れ様です。

うわ・・・。
下から2段目、右から2番目の写真。このライン描いたの、世界遺産認定前なんでしょうかね?認定後なんでしょうかね?

前なら、よくこれで認定受けようと思ったなぁ。その勇気に感心。
後なら、世界中から観光客がやってくることは予想できただろうに、こんなとこまでは見ないだろう、とでも思ったのかなぁ。その反江戸っ子振りに感心。

どっちにしろケンチャナヨ精神の表れ、ということなんですがw

次の「写真シリーズ」を楽しみにしております。

投稿: bogg | 2007/02/07 10:43

うわーこんな感じだったんですね実際は。
実は以前JALパックで韓国の世界遺産めぐり6日間とかのツアーに参加しようと思ってたんですが、行かなくて良かったです(笑)。
ホントすごいな~。京都の方がよっぽど良いですね(当たり前か)。

前の方のコメントに、息子さんが韓国へ修学旅行に行かなくてはならないというお話しがありましたが、何でそんなところに修学に行かなければならないんですかね。その方のコメントどおり、京都など日本の古い文化が息づく所の方がずっと良いし、あと靖国神社で大戦の歴史を学ぶこと等も重要だと思います。

いずれにしてもエントリーありがとうございます。やっぱり地元の人の情報は違う(笑)。

投稿: おれんじ | 2007/02/06 23:25

 全ての日本人に是非見てもらいたい
映像見つけましたよ。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=49029
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=49367

書籍「韓国・北朝鮮の嘘を見破る」の、
サブ教材的映像です。

投稿: 東京@眠らない街 | 2007/02/06 20:54

狸さん、初めまして。

なんか韓国への修学旅行増えているみたいですね。
ウォン高でも送り出さなきゃ行けないご家計へのご負担、お察しします(余計なお世話でしたら申し訳ございません。)。

やっぱり先生の思想が明確に訪問先の性格に現れるみたいですね。社会的にはシーラカンス状態の左翼の先生が西大門刑務所とかではしゃいでいる姿を想像するだけで寒気がします。。。

朝鮮が日本の文化の先生、みたいな切り口で色々なところ行くのもそれはそれで鬱ですよね。。。こっちの人はそういう説明だけは巧みというか狡猾ですから。

でも好奇心が旺盛であられるなら、ネットで色々と勉強されてから行くのが一番良いと思うのですよ。「世の中には嘘つきがいる」、ということを「修学」できる実は良い機会になったりして。すみません無責任で。。。

nana2さん、こんにちは。

いくらなんでも歪んだ建物を見て「わび、さびだナァ」なんて感動はできませんでしたよ!(笑)

あーでも後日紹介しようと思っているのですが、慶州のずっと北にある安東というところの家屋は松らしき木をそのまま使っていて歪んでいるんですけど、何とも言えぬ味わいがあります。ここは本当にお薦めですが、一層辺鄙なところにあるんで、外国から行くのはかなり大変です。こっちは世界遺産の価値があるように思うのですが、そうじゃないんですよね。政治力の差かしら?

ヨンドンポさん、こんにちは。

別の地方の古いお寺では、釈迦の誕生日か何かを祝う横断幕を張るために古い柱に思いっ切り釘を打ち込んでいたのを見ました。要するに坊さんといえどもモノを大事にしようなんて少しも考えちゃいないと言うことなんですよね。

ところで、朝鮮日報の記事は読みました。私、この記事は良いと思います。外国人がチクリとやる、現地人は耳が痛い、という典型的なパターンです。こういう記事は存在意義があると思いました。

私のおかげとは思わないようにしておきます。(笑)

投稿: 管理人 | 2007/02/06 16:26

伊達様、こんにちは。

これがダラダラ過ごした5000年ということです。
世界史的に放っておかれるとちょっとした刺激にもギャーギャー騒ぐんですよ。

中田ヒデ、じゃない藤本選手のブログ拝見し、大宮のHPに行ってみました。相手は仁川のチームだったみたいですね。
http://www.ardija.co.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200702&num=3696

Kリーグの選手は動き出しが遅いのですよ。予測能力の問題なのかな?身体能力だけを頼りにするだけだからチャージが無理矢理になるというのが私の見解です。これを一般的にはヘタクソというのだと思いますが。。。でも削られる選手にしたらたまったものではないですね。勿論この環境を突破しないとクラブワールドカップは見えてこないのですが。

一応サッカーはこんな感じで記事にしております。今はシーズンオフと言うことでご容赦を。
http://fromseoul.cocolog-nifty.com/fromseoul/2006/11/vsfc_53b1.html

九州の日さん、こんにちは。

そういえば同じ時間帯に日本人ツアーが来ていて、「塔には4体のライオンの像があったのですが3つ(記憶薄いです。)は日本人に持って行かれました。」みたいなことは言ってました。ホントかよ?とは思ったのですが、こちらは何も証拠を持ち合わせていないのでそのままにしましたが、韓国人だったら証拠はなくても騒ぐだけの能力があるだけ立派かななんて思いました(苦笑)。

秀吉は、、、掲示板の説明文にはそのように書いてあったかも知れません。Wikiにも1593年に火災と書いてありますね。でも、日本人的にはこんなところ襲う必要性が感じられないのですが。。。「困ったときの加藤清正」で、ここでも彼が犯人なんでしょうかね?
景福宮と同じで、侵攻に乗じた朝鮮民衆の暴動によるものなんでしょうか?ネットで探しでもイマイチ「これ」という史料・資料を見つけられないのです。

わかさん、こんにちは。

確かに、カメラマンの腕は凄いですね。(笑)
でもそういえば近くに寄ったアングルの写真って見たこと無かったのですよ。東照宮の「眠り猫」みたいな。仏国寺って、いわゆるアップに耐えない顔って奴ですね。

Hototoさん、初めまして。

反面教師。そうですね。連中パロディですから。(笑)

それにしても審判がゲーム止めたんですか!
それは凄い。上で「下手」と書きましたが、違う意図があったのかも知れませんね。昨年は確かガンバが仁川でプレシーズンマッチをやったのですが、、、新聞やネット情報とかでは正確な状況、ディテールはわからないってことですかね。行けば良かったな。。。


いったん切ります。

投稿: 管理人 | 2007/02/06 16:10

ヨンドンポです。こんにちは。

写真シリーズ、いいですね!
おかげで韓国に旅行する必要がなくなりましたよ(マジで)。
韓国の寺なんて、まあそんなもんでしょう。
あまり期待しないことです。

ところで最近の管理人さまの”田舎探訪シリーズ”に触発されたのか
例の朝鮮日報のソンウ・ジョンも負けじと(!)
日本の田舎についてあれこれ言っております。
奴もこのブログ見てたりして(笑)

投稿: | 2007/02/06 14:03

ゆがんだ茶碗や手抜きな木工品などそれはそれで面白いですが。
いくら地震がないと言っても建物はいただけないw。
そう言えば美術や骨董を愛する韓国人にまだ会った事がないです。特に女性。。。

投稿: nana2 | 2007/02/06 13:43

はじめまして いつも楽しく拝見させていただいています。

今回の世界遺産とか国宝とか見て、「やっぱり行く価値のない国だなあ」と改めて思いました。

実は、私の一人息子が、今年高校の修学旅行で韓国に行くんですよ。(鬱

詳しい旅程はまだ発表されてはいないのですが、きっとここにも行くことになると思います。(観光コンテンツの少ない国ですものね。)
私としては、こんなところに行くより、奈良・京都・熊野のほうがよほど「修学」になると思っています。

修学旅行を近間の外国でということであれば、せめて台湾に行って欲しい。
韓国ほどとはいかなくても、反日感情がある場所ですが、台湾には故宮博物館がありますから「修学」は可能かと思うんですよ。
町の看板は繁字体とはいえ一応漢字ですから、迷っても安心ですし、第一、戦争中ではないですし。

ハア~~
学校側はなにを考えているのやら。

最初の書き込みが母親の愚痴ですみませんでした。
これからもブログ更新を期待しています。

投稿: 狸 | 2007/02/06 13:39

いつも拝見させていただいてます。
建造物の出来の善し悪しはともかく、恐ろしいほどの保存状態&展示状態ですねぇ。
まぁ彼らは反面教師?として大いに役立ちますがw

ところで上の伊達邦彦氏も書いている大宮アルディージャの練習試合ですが、相当酷かったみたいですよ。埼玉新聞にも、

>ただ指揮官が「とてもタフな試合になった」と話したように、仁川の悪質な反則が目立ち、前半に奥野が右太ももを痛め交代。後半も初出場の小林慶が相手のスパイクで右目上を裂傷し選手同士がもみ合った。その後も後方からのタックルが横行し、40分に片岡がひざげりを受けた時点で、主審が試合続行を断念した。
http://www.saitama-np.co.jp/news02/06/08a.html

とあります。サッカーには全然詳しくないのですが、ここまでやられて日本サッカー協会として抗議したりとかはないんですかね。

投稿: Hototo | 2007/02/06 13:32

いやー、すごいですね…。貴重な写真をありがとうございます。
観光ガイドサイトやガイドブックの写真がいかに綺麗に撮られているか、よーくわかりますね。
カメラマンの苦労がしのばれます。

歴史的な文化財って、多くの人々の努力の日々の積み重ねで守られていくものなのに、
気に入らなければ壊す・燃やす、欲しければ盗む・捏造する民族には、
それを理解してもらうのは無理な注文なんでしょうか。
無理だからこそ、よその国に行ったとき、そこの建物や展示物に「ドクトヌンウリタン!」とか落書きできちゃうんでしょうね。

投稿: わか | 2007/02/06 12:37

ウェーハッハッ。すばらし観察力ですね。
真壁でなくモルタル&石膏ボードの壁ですか・・・・
「悪意をもったチョッパリ」と言われても仕方が・・・(いえ、独り言)

私は真夏に小学生の子供と参詣しましたが、まったく気が付きませんでした。
暑かった為と言うより目が節穴のせいか?
床板が短いのは気になりましたが。
お土産物屋から1.5m程の戦斧(プラ製)を買わされ成田税関で怪訝がられました。

ちなみに「日帝36年」ではなくて「秀吉云々」と言っていませんでした?

管理人様は奥様のことを「嫁」と書いていらっしゃった過去ログがあったので「○○地方の方」と思っていました。
が、護国寺とは渋い。

高島平も私の学生の頃は「今年60人目」などと新聞を賑わしていましたが、今はトンとご無沙汰で。
ホッホーと読ませていただきました。

投稿: 九州の日 | 2007/02/06 09:57

 ケンチャナヨ精神炸裂って感じですね。これで我が国の歴史は5000年ですか。
 韓国の方々は、日本人に全ての文化・文明を伝えてやった(日本の文化の起源はすべて韓国だ)という考えもお持ちになっていると聞きましたが。

 
 話は変わりますが、大宮アルディージャの藤本選手のブログに、韓国のクラブとの練習試合のことが少しだけ書いてありました。
 http://blog.goo.ne.jp/chikara-11/d/20070205

 管理人様、いつかお暇がありましたら、韓国のスポーツ観戦事情(日常時と国際大会時の違い等)をアップしてくださるとありがたいです。

投稿: 伊達邦彦 | 2007/02/06 04:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13781779

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国イチオシ世界遺産「慶州仏国寺」!:

« 確かに良く外れる | トップページ | アリランTV>NHK »