« 現代自動車のソナタに乗りました。 | トップページ | 犬小屋 »

2007/02/21

旧正月と北朝鮮

先週末から月曜日にかけては旧暦の旧正月に当たりまして、ソウルは帰省ラッシュとなりました。特に金曜の夜のソウルの渋滞は酷かったです。でも、3連休しかないにもかかわらず、渋滞は一時期・一部地域のもののようで、地方に向かう高速道路がだいぶ整備されたこともあり、かなり渋滞は緩和されていたそうです。

いずれにしても三連休はソウルの人口は一気に減ったことは間違いなく、特に土曜日は本当に空気がきれいで、漢江なんかも珍しく対岸(1km先くらい)の奥の方まで見渡せるような、そういった天気になりました。いつぞや書いた、韓国も韓国人がいなければ綺麗なところ、というのを体現しているような風景でしたよ。

で、我が家ですが、その土曜日は北朝鮮との国境近くに行ってきました。天気が良いときには北朝鮮を見に行くに限ります。と言いつつ実はもう何度か行っている統一展望台は今回は結局スルーで、結局夕食がメインになってしまったのですが(この辺りはウナギ(辛い蒲焼き)と川にいるフグ(鍋)がおいしいのです。)、日が暮れてふと見る北の様子に改めて衝撃を受けました。

ラムズフェルドの衛星写真で見てわかってはいましたが、本当に真っ暗なんですよ。見えるのは韓国軍側の監視所の明かりだけ。今まで昼間にしか見たことが無かった北朝鮮ですが、これぞ正に漆黒の闇というやつです。ちなみに写真を撮ったのは夜の7時過ぎです。左端の上に見える蛍光灯系の明かりが監視所です。その先が川で北朝鮮ということになります。

一応、対岸にあるのは北朝鮮の対南用の宣伝村で、居住者も由緒正しい成分(身分)の方々がお住まいと聞いているのですが、見栄も張れないくらいに電気が無いというのは本当なんだと改めて実感です。

以前は韓国側からこの宣伝村に向かって電光掲示板を煌々と照らして対北放送をやっていたものが、金大中の訪北をきっかけにしてとりやめになったのだそうですが、それでも道路沿いの照明とか、レストランやらラブホテルのネオンは対岸からも見えるはず。

いかに教育が行き届いているとはいえ、こういうのを見て本当のところはどういうことを考えているのか、ちょっと気になるところですね。

Photo_53Photo_54

|

« 現代自動車のソナタに乗りました。 | トップページ | 犬小屋 »

コメント

nana2さん、こんにちは。

辛いタレをつけたウナギ、おいしいですよね。
蒲焼きは日本からでしょうけど、あのタレのおいしさは認めてやりましょう(笑)。

北朝鮮ですが、晴れの日に行かれたのですね。それは本当に幸運でしたね。あれ、凄い衝撃ですよね。望遠鏡から見た米粒のような真っ黒い北の「人民」の姿が忘れられません。

九州の日さん、こんにちは。

一体どこでご覧になったのですか?(笑)
韓国語で言う「ミセ・モンジ」ですね。日本語に直すと「微細ほこり」。

いや~、微細な埃ということ以外はわかりませんし、わかりたくもありません。黄砂なら黄砂で、ある意味内容物がわかって安心ですけど(?)、「ほこり」と言われると不安しか感じませんね。どうしたらいいのでしょう。。。

投稿: 管理人 | 2007/02/25 03:11

管理人様、お願いがございます。ご教授下さい。ソウルに出ている「ほこり注意報」の「ほこり」とは何でございますか?黄砂ですか?

投稿: 九州の日 | 2007/02/22 15:15

ラムズフェルドの衛星写真は衝撃的ですよね~。
最初はなぜ真っ黒なのか意味がわかりませんでした。
私も統一展望台に行く途中の、北の建物は韓国人に同様の説明を受けました。
その日は余りに天気が良すぎて、がらんどうな部屋の中まで見えてw。
張りぼてと実感できました。ところで辛いうなぎ大好きですw。

投稿: nana2 | 2007/02/22 13:41

九州の日さん、こんにちは。

かろうじて近いところが明るいので一応ちゃんと撮ったという感じになりますよね。
昼間はばっちり対岸の宣伝村(宣伝になってないけど)が見える距離なので、なおさら凄いものを見たという気分になってしまいました。

竹島の日は、、、そうなんですか。気付きませんでした。すみません、現場感覚無くて。。。いずれにしてもニュースを探しに記者達が走り回るでしょうから、何かあるかもしれませんね。

boggさん、たびたびどうも。

こういう風景を見るとやっぱり政治とかイデオロギーって大事というか怖いというか、そういうことを強く感じます。どこの国に生まれるかというのは正直言って運でしかないのですが、日本に生まれた幸運を噛み締めているところです。

相対的には良い国ですよ、日本は。

竹島の日はあまり期待しないで下さいね。ニュースとかでもあまり取り上げられていないような気もしますので。

東京@眠らない街さん、こんにちは。

旅行者としてこの統一展望台に行かれるのはかなり大変だったのではないでしょうか?
ここは生活していると思いますよ。1年を通して行きますが、いつも農作業とか学校でサッカーとか、そういうのやっているのが展望台の望遠鏡から見ることが出来ます。服装とか暗いので余裕無い感じですけど、生活感は妙にある感じです。

投稿: 管理人 | 2007/02/22 03:11

私が統一展望台にい行った時は、日中だったのに霞がかかって
見えませんでした。(残念)

でも宣伝村って映画のセットだなんてことを
以前聞いたのですが、どうなんでしょうねえ!

休村状態ってやつでしょうか?

投稿: 東京@眠らない街 | 2007/02/21 21:34

そういえば「竹島の日」ですね。嫌韓ブログの「竹島プロジェクト」は失敗に帰したのかな。

その代わりに慰安婦・・・ですか?朴正熙の娘も握手していたし・・・。中央日報は社説で「恥を知れ」とほざいているし・・・。ああいえばジョウユー!

投稿: 九州の日 | 2007/02/21 19:36

更新お疲れ様です。

写真ですが、テレビ放送で言えば「放送事故」扱いですよ、これw「この写真を見て400字以内で感想を書け」と言われたらきっとファビョります。

しかし「この先に拉致被害者がいる」と思うと思わず飛び込んで引っ張ってきちゃいたくなる衝動に駆られそうですね。元は同一国家とはいえ、やはり韓国内にいても38度線は高い壁なんですね。こんな暗黒の世界で生活を余儀なくされていると思うと、本当に1日でも早い奪還を願います。

さて、明日は2月22日「竹島の日」ですね。お忙しいとは思いますが、お時間がありましたら明日の韓国内の状況のレポをお願いできますでしょうか。

投稿: bogg | 2007/02/21 19:18

ちょっと・一寸・チョット、管理人様、この写真はやりすぎですよ。レンズ・キャップしたままシャッターを切ったのかと思いました。

南米のパラグアイとブラジルの国境の川を挟んでやっぱり明るさがまったく違うと聞いて、ホーと思った記憶が甦りました。

投稿: 九州の日 | 2007/02/21 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13988626

この記事へのトラックバック一覧です: 旧正月と北朝鮮:

» 金融問題:北朝鮮の金融問題浮上 [今日は何あった?]
BDA北朝鮮資金、金融問題で返還が遅延 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000026-yonh-kr 金融問題北朝鮮の場合 資金2500万ドルを送金しないと 6カ国協議には参加しないとの事。。 送金手続きをした、しないと なにやら怪しげな雰囲気です。 う~ん、真相は伊香にどうなってるの!? ...... [続きを読む]

受信: 2007/03/21 19:39

» 日本軍は軍備を拡張すべきではないのか? [pixie酒田市民#0619のブログ]
mixiで日本の自衛隊は能力、規模共に大きいという意見を見てしまった何を寝言を言っているんだろうと何度も言っておりますが北朝鮮が日本に核ミサイルを撃つ可能性は高まりました中国共産党は相変わらず軍拡を続けて東トルキスタン、法輪功への弾圧も現在進...... [続きを読む]

受信: 2007/03/21 22:58

« 現代自動車のソナタに乗りました。 | トップページ | 犬小屋 »