« 血迷った韓国ヤクルト | トップページ | マイナーチェンジ »

2007/01/26

九里市を高句麗都市。。

ソウルの東隣の漢江の北岸に九里市(クリシ)という街があります。何の変哲もない金太郎飴的なソウルの郊外のベッドタウンで、高層マンションとやや雑然とした商店街しか目に入らないような街です。

そんな特徴の無いのが唯一の特徴の街がこれからは「高句麗歴史都市」だそうで。全く歴史を感じさせないほどに醜悪な厚化粧を重ねておいて今更歴史とは笑わせますが、とにかく歴史だそうです。

高句麗というと北朝鮮というイメージかもしれませんが、漢江の辺りまで南下した時期があるそうです。ソウルと九里の境界線辺りにあるシェラトンホテルホテルのある低い山が連なる地域には昔の城跡があります。記事にある峨嵯山(アチャサン)というところです。何でも、百済の城だったものが高句麗に奪われ、それを契機に百済は南に拠点を移すようになったのだとか。

で、そのモニュメントとして建てられるのがなんと広開土王碑w。
一体どういうバージョンで登場するのかが見物ですが、まぁ、期待通り日中間で確定したとされる本物とは各所で主語と述語、目的語が入れ替わり立ち替わる、「半島人の夢見る広開土王碑」とでも言えるようなシロモノが登場するような気がして、期待に夢が膨らみます。んで、建設後数年たつと、今度は史跡とかに指定されちゃって、数十年後には国宝、さらには世界遺産登録へと昇進を遂げるような気がしてなりません。

そう、私たちは歴史が誕生する瞬間に立ち会っているのです!

それにしてもこの峨嵯山周辺ですが、所得の相対的に低い人が多く住む地域なので雰囲気としては正直垢抜けないですけど、手軽なハイキングコースとして結構緑の多いところなんですよね。こういうところも国粋主義の犠牲になって破壊されていくのかなと思うと、木々の命の儚さみたいなものを感じざるを得ません。韓国に植えられてしまった運命とでもいうのでしょうか?あー、そういえばソウルの中心部は今でもクリスマスと新年のイルミネーションが凄いのですが(例年旧正月までやってます。)、樹木への負担を考慮して点灯をやめようなんて声は全く聞かれません。枯れれば新しいのを植えれば良いとしか思っていないのでしょう。

脱線した変なまとめで恐縮です。

|

« 血迷った韓国ヤクルト | トップページ | マイナーチェンジ »

コメント

きみさん、引き続きどうもです。

管理者用ページからアクセス元を確認しました。韓国からのアクセスも徐々に増えています。

連中、1月23日の「確かに良く喋る」という投稿を勝手に翻訳して無断で掲載してますね。しかもいつもの「無能ブログ連鎖」(新聞社のニュース記事等をそのままコピペしてなんのキャプションも付けず、自分の投稿にすること。私の命名です。。。)で数カ所のブログにもそのまんま貼り付けています。頂いたコメントも全て翻訳されています。全くご苦労なことです。

でもコメントと言えばいつもの調子の罵倒系のものが大半と、私の考えに同意する意見(驚!)が少々。恐らく日本語を知っている人が「ノムタン」の意味を解説するコメントが一つあったのを見て思わず吹き出してしまいました。あんな大統領でも他人から非難されると悔しいみたいです。いずれにしても明快な論理と実証で私の意見を論破して下さる方はまだまだ現れません。ま、他のエンコリとかの感じだと永遠に現れそうにはないですけどね。

これからはきみさんのご忠告を胸に、ブログゲリラ戦と言うことでやっていきます!

nana2さん、こんにちは。

九里市はそうですね、仰る通りのドミノ倒しのようなアパートしかこれと言って特徴のない街です。もっとも、数百年後には「朝鮮半島の巨石密集住宅廃墟群」とかいって高句麗とは関係なしに世界遺産になれるかも知れませんけどね♪

九州の日さん、Seiさん、ご苦労様です(笑)。

私は韓国ネタで書き込みをいただく分には私の投稿から少々脱線していても気にしませんよ。もちろん私の気分にもよりますがね。(笑)

頂いたお話、興味深く読ませて頂きました。それにしても監督があっちの人だったとは。さもありなんです。この手の文化侵略はどうにかならないものなのでしょうか?

取り敢えず私もSeiさんを見習って在韓日本人に色々と宣伝して回りますよ。

投稿: 管理人 | 2007/01/29 00:58

す、すみません、呼び捨てにしてしまいました>九州の日さん
やっぱりエディタで書いて、内容を簡単に推敲してからコピー&ペーストすべきだったorz

投稿: Sei | 2007/01/28 22:24

九州の日
> 火をつけた私が言うのもなんですし、お気持ちも解りますがここはひとつ「斜に構え」て、「熱血少年」ではなく「微熱少年」でいきませんか?

そうですね。これで打ち止めとします。大変失礼しました>管理人さん&ALL
ただあの映画の内容を本当に実話のままと思って無批判に受け入れている人もいるので (中韓と仕事をしている自虐史観の日本人は少なくないので)、周囲の啓蒙はしようと思います。

投稿: Sei | 2007/01/28 22:23

Sei 様

火をつけた私が言うのもなんですし、お気持ちも解りますがここはひとつ「斜に構え」て、「熱血少年」ではなく「微熱少年」でいきませんか?

日本人の総意はヤフー・映画レビュー「星1つの嵐」で十分証明されたと思います。

それよりも、三千万円血税投入したと(いわれる)文化庁の責任を明確にしたいですね。
「竹島の日」に合わせてわざと世論誘導した「深謀遠慮」じゃないですよネ。
そうだったらウェーハッハですが・・・・

管理人様、ブログ・ジャックしてしまい申し訳ありません。
謝罪は致しますが、賠償はご勘弁を!

投稿: 九州の日 | 2007/01/28 21:14

管理人さん、トピックと関係ない話題で引っ張ってすみませんが、もう少しだけ。
>この映画の場合、日本側が一方的に騒いで韓国側がまんざらでもないという感じでニヤッとしているという構図かな、なんて思ってますが

それどころか、これ幸いとばかりに日本を貶め、韓国マンセーに突っ走っている感じです。というのも監督は通名使用の在日朝鮮人ということなので。もっとも自分では未確認ですが、それを知ってからは悲しいことに、「なるほど」と思ってしまいました。いつものパターンですから。
日本人カメラマンSさんについては、反対していたご遺族が亡くなられ、それから映画化という流れになったそうなので、「これで邪魔者がいなくなった」とほくそえんだように思えてなりません。

Yahoo!JAPANのレビューでは、Yahoo!側が絶賛しているのにレビューは非難ごうごう、のきなみ低い評価ばかりで、死者に対する冒涜だとしている人もいました。その中でたまに満点をつけている人がいるのですが、いわゆる工作員っぽい感じがまた不自然。何とかして盛り上げようとしている感じが見え見えで、うんざりしました。

ポスターも見ましたが、亡くなった韓国人・李さんが電車を止めようと立ちはだかって両手を広げているシーンでした。でも実際の目撃者の話では、彼は近づく列車に驚いて単に顔を上げただけらしく、それを無理矢理勇敢なシーンに捏造したらしいです。

その他、検索すると、もちろん事実無根の可能性もありますが、うさんくさい話がたくさん出てきます。
いわく最初に落ちた人は、実は李さんと口論になって彼に突き落とされたらしいとか。
李さんは片手が不自由で使えなかったため、その勇気は買うとしても、実際にはひとりで引き上げるのは不可能だったとか (韓国人のブログでは逆に、Sさんが足手まといになったせいで三人とも犠牲になった、李さんひとりなら助けられたと自慢たらたらで書かれていました)。
映画ではホームに大勢の客がいて単に傍観していたことになっているけれども、現実には人はまばらで (近くにいたのは泥酔者と数人の女性だけ)、転落した人がいたことに気づいた人はほとんどいなかったとか。

こういう話が後から後から出てくるというのに、何とか韓国と韓国人だけをヨイショしようとしているのが醜悪で(自分たちを持ち上げるだけならともかく、日本を徹底的に貶めることで相対的に韓国側を上にしようとしている)、これにはまっとうな神経を持った韓国人も大迷惑だと思います。

投稿: Sei | 2007/01/28 20:50

サファリパーク!まさに(笑)

高句麗都市も北のようにコンクリートの遺跡でしょうか?(笑)

在日に関しては私も同様に思います。
在日3世の友人がいますが、祖父は働きに来たので強制連行では無いのは
知っていても、慰安婦はトラックに載せて連れて行かれたと『聞いて』
信じているのですから。差別されているという被害妄想ばかり強く真実を知ろうともしません。

投稿: nana2 | 2007/01/28 19:32

すいません。URLを張り間違えました。

3Dbbs3.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bbs/read?bbsId=C001&articleId=15791&pageIndex=1&searchKey=&searchValue=?is_status=http%3A%2F%2Fbbs3.worldn.media.daum.net%2Fgriffin%2Fdo%2Fcountry%2Fbbs%2Fread%3FbbsId%3DC001%26articleId%3D15791%26pageIndex%3D1%26searchKey%3D%26searchValue

あらためて読みなおしにいってみたらレスが2から7に増えてました。

投稿: きみ | 2007/01/28 15:48

九州の日さん、はっちー&ハリーさん、Seiさん、まとめてこんにちは。

あの映画はそんなに酷いことになっているんですか。。。
どうして韓国人が絡むと芸術が芸術でなくなっちゃうんでしょうね、と棒読みしてみます。
もっとも、そういう筋立てにでもしないと映画のストーリーとしては成立しないのかも知れませんが、「いかにも」という展開が笑いを誘いますね。今後亡くなった韓国人の美化と伝説化が始まるんでしょうか?それはそれで死者に対して不遜なような気がしますが、そういうことはお構いなしなのがメディアの姿勢かも知れません。

それから、私も一緒に亡くなった日本人の方が徹底して無視されている不自然さに本当に呆れます。ご遺族が反対されているというお話は初めて聞きましたが、変な形で蒸し返されたくもないし、掘り返されてさらに無視されるという状況に耐えられないというお気持ちは非常によく分かります。

この映画の場合、日本側が一方的に騒いで韓国側がまんざらでもないという感じでニヤッとしているという構図かな、なんて思ってますが、亡くなった彼はそう言う状況を望んでいるとはとても思えないのですよね。別な意味で、なんというか褒め殺しに近いという意味で、死者に鞭打つ行為、すなわちやってることは韓国人と一緒という気がしてなりません。

それにしても天皇陛下を動員したのは一体どこの誰なんでしょうね?
天皇訪韓をもくろむグループ?

ヨンドンポさん、こんにちは。

うちはイルミネーションに関係なく仕事です(笑)。
ていうか、元々韓国というのは思いの外休日が少ないのです。旧正月も今年は日程の組み合わせが悪くて土日月の3連休にしかなりません。何故か振り替え休日という素晴らしい制度だけはパクっていないのですよ。

きみさん、こちらこそはじめまして。

韓国側に曝されたとのこと、情報どうもありがとうございました。実はリンク先でうまく見つけられなかったのですが、逃げる準備だけはしておきましょう。
実は過去にも一度文章をそのまま掲示板にコピペされたことがあります。その時は幸い何も無かったのですが、用心はしているつもりでおります。今のところのアクセス解析では韓国からのアクセスは非常に少ないです。

とことで、私は逆にこちらに来るまで在日も含め、韓国人との付き合いが殆ど無かったので、単に観察している分には面白いですよ。いつか書きましたが、サファリパークをバスに乗って見学している気分です。臨場感溢れる生活ですが、こちらのテリトリーに入れさせないように小さな努力をしながら、なんとか生き延びることが出来ていますよ。

反対に日本で韓国人と生の接触をする方が実はストレスが大きいのかも知れません。こちらで実は何人か在日の人と知り合いになりましたが、彼らは実に普通の韓国人です(笑)。

在日は3世、4世になって日本人化しているというのはよく言われているところですが、私の回りに関して言えばあんなの嘘っぱちです。トラブルを起こすことで起こした相手とより親密になれると本気で思っているのがイタいところです。少数民族の悲哀とやらを武器にするのはやめて欲しいですね。多分お知り合いのメンタリティもそんなところだと思いますよ。

投稿: 管理人 | 2007/01/28 15:07

はじめまして。
在日の知り合いがいまして(在日3世)、日本で産まれ育ち
日本学校で教育を受けたはずなのに、どこをどうしたら被害妄想と
かんしゃくの塊みたいになるのかと、辟易した思い出があります。
それは、その人個人の性格の問題だろうと思っていたのですが、
最近、知り合った在日の人がまた同じのような人。
なんで?という疑問から、韓国系のサイトやブログを読み漁り、
そういう性格が程度の差はあっても特別でないとわかりました。
(私の知り合った人達の程度がかなり変なのは確かですが)

些細な事で火がついたように怒っても(たいていは誤解だったり
、変な解釈で勝手に怒るんだけど)数日、または数時間後には
何事も無かったようにケロっとしてる。本人はそれを根にもたない
サッパリした気性と自画自賛。「日本人と違って陰険じゃない」
だそうで。。。へぇぇぇぇぇな意見を堂々と言う。
でも、自分が同じ事をやられたら、ネチネチと恨み言を言うけど。

在日でも、妙な所で日本人への対抗意識みたいなものがあると
感じるのに、本国の韓国人はもっとだろうと、管理人様の苦労を
しのびながらも、つい笑って読ませていただいてます。スイマセン

ところで、タイトルと関係ないのですが、韓国側にこのブログが
さらされてます。2ちゃんねるハングル板の韓国人情報スレッド
を読んでいて、見つけたのですが。

http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs3.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bbs/read?bbsId=C001&articleId=14803&pageIndex=1&searchKey=&searchValue=

今の所、たいしたレスもついてませんが、個人情報がバレないように
気をつけてください。ここが閉鎖になったら楽しみがへります。

投稿: きみ | 2007/01/28 07:57

ヨンドンポです。

>クリスマスと新年のイルミネーションが凄いのですが

もう少しでそちらでは旧正月ですね!
どうですか。街や人の様子は。
盛り上がっていますか??
こういうときは管理人様の会社って
やっぱりお休みなんですか?

投稿: | 2007/01/28 00:09

九州の日さん
> それを言ったら例の新大久保駅の映画
> 線路に転落したのは恋人の父親(韓国差別主義者)に設定。
> 同じくお亡くなりになった日本人カメラマンは「お約束」の無視。

韓国には、見ず知らずの他人を助ける行為が美しい、との発想はないのでしょうねえ。行なった「正義」や「勇気」に、名誉等も含めた見返りを求めないことが美しい、という発想も。

何でもかんでもイデオロギーによって事実を改変・捏造してプロパガンダに仕立て上げては、亡くなった韓国人自身も浮かばれない。日本人カメラマンのご遺族は映画化に反対していたそうだし、それを強行したことと言い、嫌悪感と軽蔑しか浮かびません。国内外を問わず、ホームから転落した人を助けた日本人は大勢いるし (日本人が何をやっても大手メディアがスルーしているだけ)、そもそも国内では、同種の悲しい事件が起きないよう、ホームに設置された連絡ボタンを押すとか、そういった「正しい」救助手順のほうを広めなきゃだめでしょう。何よりも、なんで天皇皇后両陛下 (中央日報では「天皇夫婦」となっていた……怒) がこんな媚韓映画の試写会にお出ましにならなきゃならないんだか。

こういうニュースを見ると、つくづく韓国とは永遠に国交を断絶したいと思ってしまいます。

投稿: Sei | 2007/01/27 11:44

横レス、すみません。

現代自動車、朝鮮日報では営業利益10%減、一方日経では純利益35%減。
恣意的な報道は古代史も現代の経済活動も同じ。

嘘ではないでしょうが、「息を吐くように・・・」

それを言ったら例の新大久保駅の映画
線路に転落したのは恋人の父親(韓国差別主義者)に設定。
同じくお亡くなりになった日本人カメラマンは「お約束」の無視。
フィクションに本当の目撃者のインタビューが入るとのこと。

映画を見ないで内容を批判するのもなんですが、見に行く気力(!)が萎えました。
金を払ってまで田麗玉の主張を見たくない。

と言っても、私はこの前自殺したU;NeeのGoという曲は好きですヨ。DVD出てたら買ってもいいかなと・・・
DJというか合いの手(?)が「ビバノンノン」に聞こえて苦笑してはいましたが。合掌。

投稿: 九州の日 | 2007/01/27 09:25

韓国語の教本に掲載されていた遺跡とかの写真がやたら新しくて違和感があったが・・・理由はそれでしたかァ~

「歴史が誕生する瞬間に立ち会っている」なるほど・・・。

そうそう偏った表現の映画を天皇陛下が御覧になる危険な状況にブロガー諸氏が問題視しています・・・社会問題化は必至!

投稿: はっちー&ハリー | 2007/01/26 23:33

ウェーハッハッ。日本のテレビ(MOVE)で「歴史オタク大統領」が「4,000年歴史オタクの宗主国様」にケンカを売ったと笑われていましたよ。首脳会談で2度も高句麗に言及したとか。もっと別に話すことがあるだろうにと呆れられていました(ヨツベで見れます)。

中国人に対する差別語はウェノム以上なんですね。「垢奴」だって。

同盟国にケンカを売って、宗主国に毒づいて、同胞からは核爆弾を落すと脅かされ・・・・。ま、民度に合わせた大統領でしょうからネ。

投稿: 九州の日 | 2007/01/26 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13668305

この記事へのトラックバック一覧です: 九里市を高句麗都市。。:

« 血迷った韓国ヤクルト | トップページ | マイナーチェンジ »