« 納得のリュ・シウォン | トップページ | 私の頭の中の消しゴム。。。(ちょっとネタバレあり。) »

2006/12/19

踊るソンウ・ジョン

我らが朝鮮日報の吟遊詩人兼日本社会へのクレーマー、ソンウ・ジョン氏がまた期待に違わぬ凄い記事(韓国語」)を書いているのですが、日本語版になかなかアップされないので、エキサイト翻訳をした文章をほぼそのまま掲載します(明らかな間違いはこっちで直しました。)。先週出た、韓国は日本に追いつくことができないという論文への自称反論?です。ご賞味あれ。

<以下斜字が翻訳文(読みにくくて恐縮です。)、通常書体が私のツッコミ。>

特派員コラム「韓国は日本を追い越すことができる」

我が現代経済研究院が ‘韓国は日本を追い越すことができない’と言う報告書を発表した. ‘追い越すためには日本を真似てはいけない’と言う解法も提示した. 論理を読めば大部分正しい言葉だ. しかし論理を覆せば結論も, 解法も違ったものになる. 韓国は日本を追い越すことができるし, 追い越すためには日本を真似なければならない.

真似なければならない!というこの高らかなる「永遠のパクリ宣言」ぶりはやってて恥ずかしくないのかな?
あ、愚問、愚問。

追い付くことができないという結論から変だ. 日本は去年から人口が減り始めた. われらはこのまま街道 2018年までは増える. 日本は来年から大学定員が入学希望者を上回るほどに ‘老人大国’に親たちの教育熱もぱっとしない. しかしわれらは昔に牛売った勇気でもう家まで売って江南に借り家行くほどに教育熱が熱い. 日本は経済の力を象徴する潜在成長率が 2% 線を行き交う. 韓国はいくら落ちたと悲鳴を上げても 2倍水準である 4~5%だ.

少子高齢化のスピードは韓国の方が遙かに速く、肩たたきの年齢が異様に速く(場合によっては40代で会社から出されて「独立」という名の場末の食堂経営というケースが非常に多いです。)、高齢者雇用どころか定年前雇用すら満足にできていない状況で日本の状況と比べること自体が「?」ですよね。だいたい少子高齢化対策はお得意のパクリはなりを潜めて殆どやってないに等しいんじゃないでしょうかね?

成長率の数字を単純に比較して喜ぶなんて、日本じゃ小学生でも恥ずかしくてできないんですけど。一度進研ゼミでもやってみたらどうなんでしょう。

で、こんな「最終製品」しか生み出せない韓国の教育熱を自慢されても困ります。

潜在力も, 意欲も私たちが先に進む. こんな韓国が “日本にはやっぱりかなわない”と泣き言を言うのは客観的に何かちょっと変ではないか. 58ヶ月にわたった日本の景気回復傾向が私たちの沈んだ現実と限りなく対比されることは現代経済研究院が報告書に書いたとおりだ. 事実、良くない結果が何年間も繰り返されれば意欲が充満する人もすくむものだ. それなら潜在力も, 意欲も私たちより足りない日本がこのごろ良い成績を出す原因は何だろう? 分別のある人はすべて分かることを確かに言ったら, 現代経済研究院も結論をもし異にしたのか分からない.

半万年潜在している人達に潜在力という言葉は使って欲しくないですねぇ。

意欲にしてもそうです。一部のエリートにおんぶにだっこで、できるだけさぼろうという思考で働いている大半の韓国人の気持ちを踏みにじるような皮肉っぽい記事は書かない方が良いと思うのですけど。

日本の宣伝する理由は良い政府だ. 経済主体の意欲と成果をシステマティックに連結する政府が上手なのだ. 現在日本の成長動力は言うまでもなく企業の国内投資だ. これまで無かった ‘企業家精神’が急に生き返ったのか?そうではない. 日本企業家たちは以前にも魂があった. ただアメリカ, 中国, 東南アジアで発揮しただけだ. この魂を国内に引っ張ってきたのが政府だ. 小汚なく愛国心を訴えるとか ‘ビッグディール’を話したこともない. 労働規制, 首都圏規制のようなものを解いてやっただけだ。

どこの国の話をしているんだか。海外投資と国内投資の場合に使う魂が違うというのはどういうことなんでしょう。今までよほど無気力な日本人(あるいはもどき)としか付き合ってないと言うことなのかな?

結局今の成長は企業側の努力が大きいんじゃないですかね?政府が余計なことをしない方向になってきたということは正しいと思いますけど。

韓国がぱっとしない理由は悪い政府のせいだ. 無条件にノ・ムヒョン政府だから悪いと主張しようとするのではない. ‘韓国が日本を (経済的に) 追い越すためには’と言うのは何かの前提があるから言うことだ. 追い越す必要がなくて, 韓・日の間に解決しなければならない、もっと遠大な価値があると思う人には良い政府であるかも知れない.

政府に全部の責任を押しつけられる社会というのは、ある意味幸せだと思いますよ。政府が解決できないことが多いのが先進国の悩みですからね。というか、全部他人のせいにできるのは精神的には幸せだとは思いますが、日本社会ではそれを「子供」というのですよ。

うちの経営者にも ‘企業魂’がないわけがない. ただ過去日本のように海外で発揮しているだけだ. 労働, 首都圏規制のように政府が企業活動舞台を狭める規制を維持しているから仕方がない. 逆説的なことはこの規制が一様に昔の日本を引き写した倭色規制だという点だ. 現在日本が推進する教育改革も過去に韓国が引き写した古い日本式規制を原産地で廃棄する作業に変わりはない。 日本が ‘ナイキの運動靴’に履き替えるなら、我々は ‘下駄’を履いて走る光景を考えて見よう. “見苦しい”といくら叫んでもぴくりとしない政府, ノ・ムヒョンだろうが誰だろうが日本を追い越そうとすればこんな政府はやっかいだ.(すみません、最後の文章が意味不明のままです。)

韓国の場合は海外と国内で使う企業魂が違うのですか。へぇ。

それから規制の原産地って、あんた、日本の役人は明確な意識を持つ輸出したとでも言うのでしょうか?考えもなくただ憧れだけの気持ちでパクっておいて、原産地という用語は不遜きわまりない。ちなみに教育改革が昔の規制の廃棄だというのは、本当に取材しているの?と思いたくなる文章ですね。

韓国は日本を追い越すことができる. まったく同じ四角いリングで喧嘩するのに、度胸と意欲がより大きい方が勝つのが当たり前ではないか. ただ勝つためには日本を成長させたシステムを真似た後、これよりずっと良いシステムを作らなければならない. もちろんこれは政府の仕事だ. 政府自ら変わるとか国民が政府を変えれば良いのだ.

え、え、これでこの文章終わり???

なにこの唐突な「四角いリングで喧嘩」って。国家間の競争をなんだと思っているんでしょう。だいたい精神力で勝てるって、、、そうか、戦前の日本教育は韓国にこそ息づいているのか!うーん、素晴らしいパクリぶりだ。奥が深い!

結局彼は、追い越すにはしっかりストーカーよろしく真似なければならない、違うルートを通ったらそれは追い越しにならないと、そういうことを言いたいのでしょうかね?そうじゃないと日本に勝ったことにならない、だから現状の路線を堅持してこれからもパクリ続けましょうと。実はまじめな性格、、、なのかな?(笑)

でもそもそもなぜパクル必要があるのか、なぜパクらずにはおれないのか、その理由が書いてない。それこそが是非とも韓国人の口から聞いてみたいところなのに!パクリ前提の人生をやっていると、いつのまにか根本論はすっぽりと抜け落ちてしまって、無意識かつ機械的にストーカーをやってしまう?悲しい人生だ。

ところで、パクリのやめ時はどう判断するのでしょうかね?パクっているうちは、それはすなわち後ろにいるということですから、絶対に追いつかないと言うことでもありますよね?追い越しのタイミングは何で判断するのでしょう?で、これが肝心なことですが、追い越した後はどうするのでしょう?

むしろこの記事によって現代経済研究所の報告書の説得力が増してしまったような気がします(もちろん読んでませんが。)。やっぱりお互い別世界で生きた方が幸せだと思うのですよ。そっちの方が相手に対する敬意もそのうち生じるでしょうし。

思えば「韓流」だって韓国への無知から来る無条件の敬意を持った人達によるブームでしょう?パクリという文脈からは発生しないブームですよ。


ところで、いつかは書こうと思っていたことなのですが、ほんと韓国人の話す言葉って、無駄な単語が多いんですよね。で、今のお話、要点は何なの?と聞き直すことがたびたび。あんまり話し手の性格には関係なく、迷いながら、言葉を飾りながら、単語だけが増幅していって内容は全く膨らまないと言うことが本当に多い。

例えばKTXの車内放送。「今日も、高速で快適なKTXにご乗車いただき、まことにありがとうございます。」と日本語でも韓国語でも言っているのですが、「高速で快適」は不要ですよね?要らぬ自慢だし。でも韓国語っていちいち「完璧な作業を終え、」とか言わないと気が済まないらしく、単語だけ増えて疲れるんですよ。

この記事も、なんというか叫び声ばかりが聞こえて中身が全くない。事実認識も思いっ切り間違えている。読むだけ無駄な作業でしかありません。せめてブログで「こんな無駄な時間使っちゃった!」と告白しでもしないと失われた時間が取り返した気になりません。

全く、どうしてこういう記事が採用されるのか、それが不思議でしょうがない。ま、韓国企業だからわからなくて当然か。。。

|

« 納得のリュ・シウォン | トップページ | 私の頭の中の消しゴム。。。(ちょっとネタバレあり。) »

コメント

ヨンドンポさん、こんにちは。

一貫性は確かに無いですね。
でもほら、一貫性あるとそれはそれで韓国じゃないから、良いんじゃないですか?

オレハマッテルゼさん、初めまして。

そうか、偉大なる首領様もまさにそのとおりで、偉大なるは要らない言葉ですね。うーん、なんだかんだ言って南北は結局同じ穴の狢なんですねぇ。

nanaさん、こんにちは。初めましてでしたっけ?同じ名前の別の方かな?

韓国人留学生のお話、興味深く拝見しました。非っ常によくわかるお話でした。笑いました。実はこの訳も結構文末をいじりました。省略もしました。そうじゃないと日本語にならないのですよ。

でも直すとキレるって、、それじゃ添削なんか頼むなよってことですよね。ほんとその場その場で別々に感情が出てくるから面倒です。自分の立場を理解しないと言うのは多いです。それをこっちが「おまえの言ってることおかしいだろ?」とわざわざ説明してやること自体がアホらしいのに、怒られたと言うことだけを理由に勝手にキレるからタチが悪くてしょうがないですよね。

それにしても確かにこっちの人も四字熟語大好きです。漢字知らないのに使うんですよ。でも、え?とか言ってわざと聞いて漢字書かせるんですが結構書けないですよ。それってほんとわかって言ってるの?ということになるんですけど、言った内容よりも言ったという事実が大事なのかもしれません。

kurochanさん、こんにちは。

そうか、これは韓国人に喝を入れるための記事だったのか!
言われてみればそうかもしれませんね。でもこのくらいの論理の記事で元気が出るのだとしたら、韓国人ってかなり幸せなのかなぁと思ったりします。

tyuさん、初めまして。

「日本に追いついていないという事実自体がおかしい」、こういう事を考えているのだとすれば、こういう朝鮮日報記者の言うことは理解できますねぇ、確かに。納得はしませんけど(笑)。

投稿: 管理人 | 2006/12/21 22:31

皆様、たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
読みにくくなってしまいますので、回数を分けて返信いたします。

Seiさん、こんにちは。

そういえば朝鮮半島の人っていつから日本に追いつけ、という発想に変わったんでしょうね。昔は「ウリの方が確実に上ニダ」だったんでしょうけど、現実問題の転換点はともかく、意識の上での転換点がいつ頃なのか興味があります。

ひらさん、こんにちは。

話ずらしてしまって恐縮なんですが、正直言ってこの記事は日本語版にはならないだろうと思っていたのですよ。それだけにびっくりです。これだけのアホ記事をアップしても朝鮮日報の評価を一層下げるだけなのに、大したものだなぁと感心したのです。

え?アホという感覚が無い?

Rさん、こんにちは。

私も自分なりにこんなアホブログを運営しているわけですが、たとえこっちに何年住んでもこういう記事だけは永遠に書けないような気がするんですよ。この人の東京勤務が何年になるのかはわかりませんが、そもそもの思考回路がおかしくて視野も曲がっていればどこに行っても変な記事しか書けないのでしょう。そう。佐賀に飛ばされた毎日の記者みたいに。

ちなみに今日出ていた中央日報の記事の方は結構まともだったと思います。不動産バブルが国際的関心事という大嘘というか意味不明の虚栄心はともかく、そのほかの部分は「そうだよね」と思わせる部分が多かったです。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82932&servcode=100&sectcode=120

サブカルチャー愛好家さん、こんにちは。

ご慰労のお言葉、痛み入ります。

模倣については私もそう思います。そもそも世界は模倣だらけですしね。おっしゃるとおり背景にある意識が重要ですよね。

模倣したならそのことは忘れてはいけないし、相手に対する感謝の気持ちも大事だと思うのです。韓国人からはその気持ちが感じられない場合が多く、感謝の気持ちを持っている人でもそういうものを誰か他の人に伝えようと言う気持ちがないのが不満な所です。

ちなみにソンウ氏のマネですが、インターネットのコメント欄なんかを見ていると、こういう変なこと言う人思いの外たくさんいますので模倣が上手下手の問題ではなく、民族性なのかもしれません。

私もソンウ氏がテレビでいじられるのを見てみたい気はするのですが、報ステ辺りで教養人代表として出演したりするんじゃないかと密かに楽しみにしています。

九州の日さん、こんにちは。

あ、一時期まともだったんですか?知りませんでした。まともな記事だと署名に目がいかないからだったんでしょうね。

ご紹介いただいたブログ、拝見しました。ありがとうございます。そういえば在韓日本人の方のブログって余り見る機会がないもので面白く読ませていただきました。

言語比較は、また気づいたことがあったら書いてみます。

投稿: 管理人 | 2006/12/21 14:41

朝鮮人の場合、ある事実が自分の主張を裏付けるものとなっていないと気が付いても、その事実自体がおかしいということになると(いろいろと本を読んだりして)理解しています。
ですから、日本に追いつくという主張自体がおかしいのではなく、日本に追いついていないという事実自体がおかしい、本当はもうすぐ追いつくはずということになるのではないでしょうか。
こうしたことはもう何百年という単位で朝鮮では普通の考え方のようですね。

投稿: tyu | 2006/12/20 21:51

多分経済の見通しが暗くなって悲観的になり、いじいじしだした韓国社会に「まだまだあきらめるな!ここであきらめてどうすんだっ」って喝を入れるためにこんな記事を書いたんでしょうけどその根拠がアレレですね。
 
 私にすれば日本が日本らしくあれば世界の中でGDPが何位だっていいですけど。国際社会においてはナンバーワンであるよりもオンリーワンでありたいです。まあナンバーワンの分野がたくさんあるからこそのオンリーワンなのですが。

 まあいじいじするよりは元気でいいと思いますけど、ええかげん日本に対するストーカー的思考だけはやめてほしひ。

投稿: kurochan | 2006/12/20 21:19

はじめまして!校正お疲れ様です。楽しい記事をありがとうございます。
私もソンウ記者ウォッチャーです。これで勤まるとは韓国記者って楽しすぎる。

韓国人は長い文章を書く、難しい漢字を使うと賢く思われると錯覚していますね。日本でも某兄弟横綱の4字熟語を思い出しました。韓国人留学生に聞いたところ東京外語の院では論文指導で【韓国留学生】にはまず、簡潔な短い文を書く事と他人の論文の丸写しをくれぐれもしない事から指導から始まるそうです。また韓国人は長文を書こうとしているうちに自分でも何が言いたいのかわからなくなる事がしょっちゅうあるそうです。翻訳や添削を頼まれるとむかつきます。原文が意味不明な事と治すと切れるからです。

韓国人には潜在能力も意欲もないです。あるのはハッタリと認識能力の欠如による自己過信のみ。企業魂もないです。あるのは個人の金儲けの追及だけ。人も財も社会貢献しない会社に未来はないです。

投稿: nana | 2006/12/20 19:43

初投稿、恐縮です!
他のページコメントにここのリンクがありまして、飛んできたのですが、在韓という視点からの意見、非常に興味深く、最近ちょこちょこ寄らせて頂いています。

えっと、今回の記事ですが。。。
言いたい事は「政府が悪い!政府何とかしろ!!」って愚痴ですかね?
ってか、本当に曖昧なぼかした根拠なのが多いですね。希望的な結論が言いたい為に、適当に話をでっち上げたのが見え見え。。。

これってただの自慰行為ですよね。。。気持ちよさげで何よりです。。。

>ほんと韓国人の話す言葉って、無駄な単語が多いんですよね。
これって、まんま北半島のテレビアナウンサーの言い方ですよね。「偉大なる主席!」とか。やっぱ偉い人への言葉や海外への電波だけでなく、彼の民族の特徴なんですね~♪

聞けば聞くほど、こんな民族に普段から触れている苦労、お察し致します。。。

しかしながら、興味深い彼の国観察記事、楽しみにしています。頑張って下さい!

投稿: オレハマッテルゼ | 2006/12/20 00:35

ヨンドンポです。

>全く、どうしてこういう記事が採用されるのか、それが不思議でしょうがない。

前から思うのですが
韓国の新聞記事には一貫性がないと思います。
今日こういう記事が出れば、明日は全く正反対の記事が出る...。
一記者が感情で記事を書いているのも特徴ですね。

振り回されるのは読者だけです。気をつけましょう。

投稿: | 2006/12/19 23:14

またまた、お邪魔します。一時期まともな記事を書いていたと思っていたかの記者氏。同僚の鄭記者なみに本性をあらわしましたね。ま、鄭記者ときたら「IMF危機のとき日本が冷淡だった。」「在日北送の片棒を担いたのは”サンケイ新聞”だった」などと飛ばす飛ばす。それに比べたらましかなと思っていたら、写真が代わったとたん別人みたい。韓国の出生率の驚異的低さを知らないのかな?
 ところで、言語比較、楽しみにしています。現地発のブログ「コリアニメのやつあたり(2006/9/28&10/13)」と同じか違うか?「女性の歩き方の印象」のようには違いはでないと予想しておりますが。

投稿: 九州の日 | 2006/12/19 23:01

ソンウ特派員に反応して、またコメントします。

模倣は悪とまでは言わないけど、賞賛に値するものでもなく、
せめてその行為を恥じるぐらいが普通の人間の考えだと思っています。

これって一般的な考えだと個人的には思いますが、どうでしょう?

周囲に見られない思考法に興味を持ってしまう私。
危ないけど、彼には魔力とも言えるオーラを感じます。

それにしても、彼の独創的な論理展開って、
日本人には到底マネできないでしょうね。
模倣上手な韓国でも、マネできる人って
ほんの一握りなんじゃないでしょうか?


*いつも楽しく読ませていただいてます。

ソンウ氏は私の周囲でも、ウォッチャーが増え始めています。
韓流ブームの残波に乗って、日本のマスメディアの側の人に
なってしまうのではと日々心配しています。
彼がお笑い北朝鮮みたいにテリー伊藤にイジられる日も
近いかもしれないですね。

彼の駄文、いや、名(迷)文の和訳、おつかれ様です。
それにしても大変な労力が必要だったでしょうね。

投稿: サブカルチャー愛好家 | 2006/12/19 22:52

ふにゃ?
今現在の両国の潜在成長率を単純比較しても、意味無しのような気ガス。素人ですみませんが、日本の潜在成長率はここ数年やや上向き加減で推移していて、韓国のそれは急速に下がってるのでは?(10年位前、7%位だったような?)韓国のアナリスト達も下がっている事を危惧しているんじゃないの?なのにそもそもこれ(潜在成長率)ってとっても曖昧な経済指標って言われてない?
それでいきなり「潜在力」(←言葉すり替えてない?)はウリナラが上だ!なんて…相変わらずすごい展開力ですねw韓国はこういう人が多くて楽しめます。 顕在空想率だけは世界のトップクラスであることは認めますが。
にしても短絡的に「戦える!」だなんて。両国の貿易構造も考慮していない所なんかも含めてこの特派員氏、とってもいい味だしてると思います(合格!笑)結構持ちつ持たれつな構造なのになぁ。

ところでソンウ・ジョンさん。
どうでもいいけど、もう少し論理的に説明してくださいよ(笑)

投稿: R | 2006/12/19 21:55

再びどうもです。

さて、この話題ようやく日本語版でもアップされてましたね。
彼らの辞書の中には「オンリーワン」という言葉はなさそうです。

自分たち独自のものを作り上げ発展させていく…
そうした精神が欠けているにもかかわらず
日本に追いつこうなんて笑止千万もいいとこですけどね。

で、日本に追いついて次どうするんだ?って言われたところで
彼らは次のヴィジョンなんて持ってないわけですよ。

そういうわけで
浅薄で器の小さい人間にはなりたくないものです。

投稿: ひら | 2006/12/19 21:20

まぁ……いつものことですよねぇ。何十年も前から、何の根拠もなく「あと10年で日本に追いつく」(でしたっけ?) と言いつづけている国なんですから、永遠にこのままでしょう(^^;

投稿: Sei | 2006/12/19 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/13124620

この記事へのトラックバック一覧です: 踊るソンウ・ジョン:

» チョンウソン [チョンウソン]
こないだテレビで頭の中の消しゴムやってた チョンウソン もう〜〜〜〜〜かっこよすぎでしょ!!!!!! 今まで韓流スターとか騒がれた時期に なんでだろ〜って見向きもしなかった しかーし [続きを読む]

受信: 2006/12/19 19:11

« 納得のリュ・シウォン | トップページ | 私の頭の中の消しゴム。。。(ちょっとネタバレあり。) »