« 韓国でスキーなんて!! | トップページ | なでしこ完勝! »

2006/12/09

韓国でスキーなんて!!

またもやこの記事に書いてあることが真実であるという前提での投稿です。

韓国のスキー場に日本人が続々って。。。
この日本人とやらは一体何を考えて、こんなつまらない韓国のスキー場に行くんでしょうね。

基本的に雪は人工雪だし、殆どのスキー場は「見える範囲」にしかゲレンデがないくらいの規模ですし、そもそも周りで滑っているのはあの交通ルールを守らない韓国人なんですよ!!

こんな実態なのに、よせばいいのに記事中で「江原道の優秀なスキー場」と書くセンスがもう涙モノ。韓国のスキー場が「優秀」なら、他の国のスキー場はなんと表現したらいいのか、当てはまる単語が思い浮かびません。

まず人工雪ですが、日向はまだ良いのですが、日陰は日中でもすべてアイスバーン化します。雪自体も舞い上がるという状態にはほど遠いものです。ただひたすら寒いので、溶けないという利点しかありません。

スキー場の規模ですが、私が知っている範囲では冬ソナのロケ地になった龍平というところが、ある程度まともな大きさで、あとは山の斜面を一つ二つ削って作っただけのものばかりじゃないかと思うのです。1日券を買っても2,3時間で飽きます。逆に韓国人が日本のスキー場に行って遭難するという気持ちもわかります。人生でそんなに大きなスキー場と大量の雪を見たことがないのでしょうから。

リフト代、レンタル代も高いです。なんだかんだで1日いれば1人1万円は飛んでいくでしょう。しかもゴンドラ料金は別とか、そういうケチくさい姑息なことを平気でやるのです。こいつらは。でもスキー場が提携しているクレジットカードでチケットを買うと途端に30%とか、ひどいときは半額とかになるわけです。我々外国人は韓国内のクレジットカードの審査が厳しく巷の信用不良者に比べても持っているカードの枚数は少ないと思いますから(私は1枚です。)、この割高な定価の適用を受けざるを得ない場合が多いのです。まして外国人観光客なんて、ボッタクられるばかりでしょう。こんなショボいスキー場なのに。

スキーそのものですが、韓国人は異様にヘタクソです。急に金持ちになってスキーというスポーツがここ数年で急速に普及したからということもあるんでしょうが、そんな事情はこっちには関係ありません。で、単に下手なら良いのですが、これには常に「危険で」という枕詞がつきます。そう。自分が恥ずかしいくらいに下手であるという自覚無く暴走するのです。いつも書いていることですけど、人に迷惑をかけることを屁とも思わない人々が、大量にギャーとか叫びながら。だからそこかしこで衝突追突事故が多発するんですよね。

特に酷いのは初心者コース。リフトを降りたところにボーダーがずらっと腰掛けて進路を塞ぎ大混乱。滑走を始めても止まる・曲がるという技術が皆無な人が多いのです。それに加えて韓国人の安全意識の無さが加わるのですからもう大変。止まれないなら人にぶつかって止まれば良いくらいに考えているとしか思えない滑りですから、こっちは命がいくつあっても足りません。車の運転なら車体がある程度自分の体を守ってくれますが、スキーは生身の体をぶつけるんですから。

事実、このクソ狭い韓国のスキー場には救急車が常駐しており、病院とスキー場を結構頻繁に往復しています。ピストン輸送と表現してもオーバーではありません。担架のようなソリがいつもスノーモービルに引かれて大活躍ですから、スキーというのは韓国人にとっても非常にリスクの高い遊びなのでしょうね。

仮に入院でもして、韓国人の医者にどこがどういう風に痛いなんて説明するという光景を想像するだけでも足がすくみませんか?韓国の地方の医者はソウルの医者に比べて格段にレベルが落ちるというのは韓国人の誰もが認めるところでもありますしねぇ。

あ、そうだ。こっちはスキーとボードの分離はあまり進んでいません。その意味でも危険度がワンランクアップしたでしょ?

韓国のスキー場で一番安全なのは実は上級者コースなのです。
韓国で上級コースといっても日本で言えば中級の下の方のクラスの難易度しかありませんから、間違って入っちゃったという輩をうまく切り抜ければそれなりにスキーを楽しむことができます。チャレンジ精神旺盛な韓国人というのは実はあまり多くはないので、人も少ないですからね。


結論です。

韓国のスキー場は、我々のような在住者が他に行くところが無くて仕方なく行くところであって、わざわざ海外旅行の目的地にするようなところでは到底あり得ません。サファリパークに徒歩で足を踏み入れるようなものです。

まぁ、韓国は全国的に観光のコンテンツが非常に乏しいので、スキーくらいしないと旅行した気分にならないという考え方も、百歩どころか一万歩くらい譲ればわからないでもないですが、それでもやめておいた方が良いという私の意見は揺らぎません。記事によれば修学旅行で行くらしいですが、なんでそんな悪い思い出作りのためにわざわざ韓国くんだりまで来るのか、その発想が理解できない。

海外でスキーというなら多少高くても素直に北米かヨーロッパに行くべきです。でなくても日本国内には素晴らしいスキー場がたくさんあると思いますよ。そう、まずは国内に目を向けましょう!

その上で、お金と命の心配の無い方は、是非「優秀な」韓国のスキー場にいらっしゃい!!

|

« 韓国でスキーなんて!! | トップページ | なでしこ完勝! »

コメント

ご指摘の通り記事がだぶってしまいましたが、どうしてこういうことが起こってしまったのか、不勉強でよくわからないのと、それぞれの投稿にコメントをいただいてしまったということで(単に私が悪いだけですので皆様気になさらないで下さい。)、見苦しいですがこのままの状態を維持することにいたします。


kurochanさん、こんにちは。

やっぱりそうですよね。
韓国の新聞記者は自分の経験と知識をひけらかすものが多くてプチブルの権化みたいなところがあるのですが、この記事はバカ丸出しですね。それに釣られる私も私ですが。。。

オリンピックは、距離の長い「滑降」でしたっけ?あんなのできるコースなんか無いんじゃないか、すなわち最近の流行である環境に優しいオリンピックという概念に反する「開発優先型オリンピック」になるのではないか?という素朴な疑問があります。おっしゃるとおりスケートだけの国際大会ではないのですし。

あ、ファッションですか?
結構期待できると思いますね。シックなものは皆無で、意味不明に蛍光だったり迷彩だったりしてますが、まぁスキー場なので、危ない挙動を察知しやすいというメリットはあります(笑)。


ひらさん、まいどです。

16年前ですか!すごいですねぇ。そんな時代に韓国でスキーをされたなんて、それはそれで貴重な経験ですよ!韓国人でも本当の金持ちしかスキーをしようなんて考えない時代じゃないんですか?
それにしても「パリパリカセヨ~」(早く早く行って!)は面白すぎです。そんなに混んでいるとも思えません。


ソウルベアーさん、こんにちは。あれ、初めまして、でしたっけ?

車山、、、個人的に妙にリアルな記憶としてよみがえったので笑ってしまいました。たしかに車山の方が立派ですね。

リフトも土日は結構混みますよね。しかも例によって並ぼうという意識が希薄だから列の後ろの方は無秩序で体をぶつけ合いながらの場所の確保に余計なストレスを感じることが多かったです。

技術的には大人はかなり終わっている人が多いですが、子供は結構上手なのがいると思われませんか?姿勢からコースが読みやすいので、視野の狭い、止まれない、曲がれない大人よりもよほど当てにできるなと感じています。そう考えると20年くらいすると雰囲気は変わるのかもしれませんね。ま、私には関係なさそうですが(笑)。

投稿: 管理人 | 2006/12/11 12:02

いやぁ、すごい記事ですね朝鮮日報。
私もソウル在住者なのでこちらのスキー場には4~5ヶ所
行きましたが、人工雪でも日本のほうが規模が大きいです
から。一番大きい龍平でもハンーターMtより小さいです
し、記事のフェニックスはうーん、車山マイナスアルファ
でしょうか?


>韓国のスキー場で一番安全なのは実は上級者コースなの
>です。韓国で上級コースといっても日本で言えば中級の
>下の方のクラスの難易度しかありませんから、間違って
>入っちゃったという輩をうまく切り抜ければそれなりに
>スキーを楽しむことができます。

本当にそうですね、ちょっと斜面がゆるくなるととてもじ
ゃないが滑る場所も無いくらいあっちこっち座り込んでる
し、リフト待ちも最盛期の日本以上。しかも設備が新しい
から高速リフトががんがんあるので、当然ゲレンデには人
があふれ。。。
 ただし、完全アイスバーンというのは競技スキーには向
いているかもしれませんから、突然変異で回転のシード選
手が出たりするかも?

 まぁ、例によって世の中知らない「ウリナラマンセー」
記事ですねぇ。。

投稿: ソウルベアー | 2006/12/11 09:37

こんにちは、お疲れ様です。

自分は16年前に初めて韓国に行ったときに
ベアーズタウンでスキーしたことがあります。
韓国スキー旅行の黎明期といったところでしょうか。
その頃はまだお客さんも少なかったですね。
ゲレンデも日本の初心者コースに毛の生えたような感じでした。
リフト降り場で係員が「パリパリカセヨー」と
客を促していたのを覚えています。
まあ韓国でスキーというのは、ホントに「おまけ」ですね。

投稿: ひら | 2006/12/09 08:20

 私もこの記事読んだときには正直言って「はあ?」って思いましたよ。日本を始めとした海外のスキー場にいったことあんのかよって感じです。
 
 北海道はスキーするには最高ですよ~!ヨーロッパのスキー場みたいに馬鹿でかくはありませんが、雪質は非常にいいと思います。最近では北海道のパウダースノウを求めて海外からのお客さんが増えているくらいだし。それにリフト券は本州より割安で、ホテルやゲレンデの質から考えたら韓国よりも安いと思います。ヲン高ですしね。まあ最近は雪祭りにあわせて特ア+台湾からのお客さんも確実に増えていまが。
 
 オススメはルスツかなあ。山も三つあるし、札幌からもわりと近いです。それにわざわざ遠出しなくても札幌国際とかキロロとかアサリ川温泉とか、近場にたくさんよいスキー場はあります。ニセコも良いけど上級者向けですね。それになんたってニセコは吹雪&激寒!

 しかし周りの韓国人がそんなに下手なら、うまい日本人が韓国のスキー場ですべれば注目の的になるかもしれませんね。道民はほんとにみんなスキーがうまいですよ。

 でもその程度のスキー場しかないなら、冬季オリンピック開催なぞ無理でないですか?そもそも出場できる選手いるんですか?ショートトラックだけ?やっぱり冬季のメインは競技スキーだと思いますけど。

>衝突追突事故が多発
 日本ではスキー学習を行う学校も結構あるので、二十歳になるまで一度もスキーをしたことがない人は結構珍しいですよね。で、こけ方や衝突回避、ゲレンデでの歩き方やマナーを真っ先に教えるわけですが韓国ではそれがないんですね~。ひえ~

 そういえば韓国人のスキーファッションでどんな感じですか?

投稿: kurochan | 2006/12/09 01:43

記事ダブってますよ。

投稿: | 2006/12/09 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/12984656

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国でスキーなんて!!:

« 韓国でスキーなんて!! | トップページ | なでしこ完勝! »