« 高円宮妃殿下を利用するKBS | トップページ | 民主岡田氏、褒め殺しに遭う。 »

2006/11/26

朝鮮日報記者=DQNクレーマー

今日、クルマで外出をしたのですが、自動車専用道路のランプ(一車線分)を逆走するクルマに遭遇しました。こういうのにはもう容赦はしないと決めているので、クラクションを長鳴らしした上、じりじりと距離を詰め、ハイビームで応戦。先方も逃げようがないと思ったのか、少々バックしてこちらの走れる幅を確保しましたが、結局すれ違ってそのまま逆走を続けて去っていきました。

この道ですが、逆走すれば確かに目的地であろう住宅団地には近いのです。ただ道路の構造が非合理的で行きと帰りの距離が恐らくはかなり違うのです。でもこんな国でも決められたルールというものはあるのです。それを単なる自己中心的な考えから一方通行の逆走という荒技を使って楽をしようとし、それが結構まかり通ってしまうと言うところにこの国の限界を感じる訳です。要するに結局友人にはなれないと。

信号とかでも左折の矢印(こっちは右側通行なので)が終わって直進の信号に変わってもまだ交差点上に大量の左折車が対流して無用の渋滞を作り出すことは日常のことですし、左折レーンにいたクルマがいきなり直進するというのも日常。かと思うと警察官がそれまで存在していなかった左折レーンを突然作り出したり、いきなり左折・Uターン禁止にしたり。

前にも書いたことがありますが、教会のミサのある日、特に水曜と日曜は教会の周りは路上駐車で溢れます。しかも二重駐車は当たり前。場合によっては三重駐車も。教会によっては近くの自動車専用道路の路肩に大量の路上駐車のクルマが整然と?違法駐車。ミサが終われば教会周りの歩道を塞いでの談笑大会が始まります。神の法は守っても人の法は守らない。

大型スーパーは行かなければ生活ができないところですが、これまたストレスが大きい。とにかく他の人と折り合いを付けてカートを通すと言うことができないので、あっちで衝突こっちで衝突。私も前から向かってくるカートは手でどけながら品物を取るようにしています。また、他人が見ている物に異様な関心を示すというのも韓国人の特徴で、こっちが手に取ろうとしている物を横取りするなんて言うのは当たり前で、肩をぶつけながら割り込んできて品物を物色し始めるというのは本当に普通の日常なのです。レジも注意しないと割り込まれますし、神経を使います。

割り込みと言えば銀行やら役所の窓口でも番号札を出す機械があるにもかかわらず、声の大きな人が勝つという論理で結構頻繁に割り込みが成立しています。窓口の人間も「番号札を引いて下さい」と言うのではなく話を聞いてしまうのです。それが連中の言う「柔軟なサービス」、「臨機応変で迅速な対応」ってやつの正体です。

だからそんな連中に日本のことをとやかく言われたくはないのです。

この朝鮮日報の記事ですが、書いたのは例のソンウ・ジョン氏。姓が二文字の人ですから、恐らくは適当に先祖が金とか李とか付けたのではなくそれなりの家系を誇る由緒正しいところの出なのでしょうが、やっぱりそこは韓国人。下品さでは誰にも負けないエリートです。

最初の携帯電話会社の領収書の再発行の件ですが、こんなの、変な日本語でまくし立てられて、受けたオペレーターが警戒しないはずはないし、警戒しなければオペレーターとして失格です。第一、領収書を無くした自分の責任を会社に押しつけるような態度だし、安易な領収書の二重発行から生じうる会社側のリスクのことを全く意識していないという意味で社会人としての常識の無さが伺えます。ま、記者なんて世界のどこでもそんなものかも知れませんがね。

このやりとりを見る限り、明らかなクレーマーを相手にKDDI側はルールの中で最善を尽くすという姿勢を崩していないと思うのですが、同じ会社員として皆さんどう思われるでしょうか?

ていうか、私はこっちの新世界百貨店という三越京城支店を奪ったデパートに、故障した物の修理に8ヶ月くらい待たされた経験があるんですが。何度問い合わせても先方は大して謝りもせず、もうすぐ帰国だから早くしろ、日本に届けてくれるのか?とつきたくもない嘘をついて声を荒げたら、暫くして、「あ、届いていました。」という白々しい回答。ついキレるのを忘れました。随分前から私も「フォースの韓国面」に堕ちている訳ですが(笑)、こうでもしないとこの国では生きていけません。

記事の方ですが、後半の駐車場の件は、この2cmというのはどういうことをさしているんでしょうかね?普通に考えれば、その分の高さがあると何かにぶつかる可能性があるから、客のことを慮って拒否をしたとしか考えられません。でも半島の人を敵に回すと後で何をされるか分からないから、結局は目先の恐怖から逃れるために可愛そうな零細駐車場業者さん(想像)は妥協をしてこの記者の駐車を許容したというところでしょうか。

だいたい、駐車場業者にも客を選ぶ権利はある訳で、契約の当事者同士は対等であるという法律の基礎すらこのクレーマー氏は分かってない。

ていうか、そもそも彼のクルマは日本車なんでしょうか(笑)?無用に車高の高い、ごついだけの現代のSUVだったりして。

圧巻はまとめの部分。

(引用開始)
しかし日本では、声を荒らげる消費者も、消費者団体もあまり目にしない。日本のサービス業の従業員は親切で優しい。ところが、日本のサービス業は「三流」との定評もある。消費者がモノを言わないからだ。

 今も2万円高い駐車場に誰かの車が留まっている。日本は人が良すぎれば損をする国だ。どの国でも消費者はどぎつい性格であるべきだ。
(引用終わり)

声を荒げれば問題が解決すると思っているところに韓国人の短絡的な脳の構造を見て取ることができます。声を荒げた見返りは場当たり的な対処しかないのです。一時的かつ例外的な取り扱いを受けると満足してしまう韓国人には分からないでしょうが、そういう社会は例外ばかりが蓄積して進歩しないのです。そうなると人々は常に例外的な取り扱いを求めて行動するようになり、社会的なルールが成立しなくなります。交通法規、電車の乗り方、銀行の窓口、スーパー、何でもかんでもルール抜きで人を出し抜くことを優先する社会=韓国社会を成立させている訳ですね。

ご存じの通り、韓国は基本的にパクリ社会なので、法律を始めとする各種の制度も日本など世界各国のルールのパクリで満たされています。規制の多さ、充実度(?)は日本以上という実感すらあります。でも運用が人治主義なんですな。裁量やら例外が異様に多い。開き直りと高圧的な態度と泣き落としが利きまくる。

制度一流・運用三流。これが韓国社会のキーワードです。

また、消費者団体が声を荒げないというのは単なる取材不足でしょう。声を荒げるのではなく、論理的に、実証的に企業を長期的に責め立てることを信条にしているだけで、韓国のように問題が起こったら鬼の首を取ったかのように取り敢えず記者会見を開き、本社前でデモをし、ネットで騒ぎ、でもやることやったらあっという間に運動おしまい!というものとは本質的に活動の質が違うと言えます。目立つことをすればそれが運動であると思っている人と一緒にして欲しくありません。消費者団体としての怖さは日本の方が数段上でしょう。韓国のは暴れることは得意でも実証とかフォローアップはしないですからねぇ。

そして最後の「消費者はどぎつい性格であるべきだ。」。。。何をかいわんやです。消費者はクレバーであるべきですが、クレーマーになっては結局自分が損するということをわかってないんでしょうね。ほんと、彼は早く帰国して思う存分店員を罵倒出来る環境に浸った方が良いと思いますよ。ていうか、迷惑なので早く帰れと言いたいです。日本社会を乱すなと。

あ、迷惑という言葉も韓国では存在はしても機能していないんだった。。。

|

« 高円宮妃殿下を利用するKBS | トップページ | 民主岡田氏、褒め殺しに遭う。 »

コメント

はっちー&ハリーさん、こんにちは。

この国への投資、、、まぁ、微妙ですね。
経営陣が変な幻想を持っている場合もあるし、少なくとも中国よりはマシという判断もあるし、何より日本に近いというのもあるし、と色々並べてみましたが説得されたでしょうか?(笑)

この中に私がここにいる理由が隠れているんでしょうかねぇ。(涙)


サブカルチャー愛好家さん、初めまして。

最近、朝鮮日報がソンウ・ジョン氏の日記と化していると感じているのは私だけでしょうか?(笑)


ひらさん、こんにちは。

私は融通の利かなさでは実は韓国は相当なレベルだと実感しているのです。それも、分かっていて利かさないのではなくどうやら本当に頭が悪くてマニュアル以外のことが出来ていないと感じさせる場面が異様に多いのです。日本の若者もそういう面はありますが、いい年こいたオジサンやらオバサンがそのレベルですから、こっちの方が一枚上かと。

列挙出来ないのがちょっと残念ですが、良い事例が集まったら何か書きますよ。

hanaさん、お久しぶりです。

お褒めの言葉、ありがとうございました。つい嬉しくなってこの次の投稿(岡田氏関係)をしてしまいました。

バスの運転手の携帯、私も経験があります。事故るとか違法だとか考えてないし、そもそも電源をオフにする発想がないですよね。ちなみに嫁はバスの運転手に公衆便所に悠々と立ち寄られて唖然としたそうです。

タクシーの「ここで降りて」も経験あります!それは新しいお客が見つかったからというだけの理由でした。韓国に来たばかりの頃だったので抵抗出来ず、そんなものかと降りてしまいました。。。

三菱自動車のお話はごもっともです。最近の新車は格好いいとは思いますが、そこまでですよね。やっぱり。雪印の物もたとえ牛乳じゃなくても買ってませんし(一時帰国した時の話です。)。この記者は日本の消費者の本当の怖さを知る立場にはないということなんでしょうね。んでもって生兵法で変な記事を書くという悪循環。ご愁傷様という感じです。


投稿: 管理人 | 2006/11/29 02:24

あー、読んでスッキリした。
私もこのコラム読んでムカついてたんで
誰か反論書いてくれないかなー、と思ってたんですよ。
韓国人ってどうしてこういつもいつも
「じゃ自分は、自分たちはどうなんだ?」と
考えないんでしょうか?
バスの運転手が運転中に携帯で話したり
タクシーが自分の都合で「ここで降りて」とか言う国に
他国のサービス語る資格があるのか、と。
日本の消費者は大声で騒ぎはしないものの
一旦信用を失ったモノ(会社)には厳しいですよ。
三菱自動車がいまだに苦労してるのをみればわかります。
で、やっぱり領収証の二重発行はいけませんよね?

投稿: hana | 2006/11/27 16:43

こんにちは、どうもです。

日本は「サービス3流」ですか。「5流、6流」の国に言われたくないものですが。
サービスの向上ってのは、相互作用によるものだと思うんですがねえ。
施しを求めてばかりの姿勢は、サービスの送り手側の質的向上に寄与しないことを理解すべきですが。
まあ無理かな?

投稿: ひら | 2006/11/27 11:02

例の記者、またキテレツな記事書いてますね、
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/26/20061126000046.html

このようなかますびしい方でも活躍できて、
かつ海外に駐在までさせてしますなんて、
朝○日報の度量の広さには頭を下げざるをえませんね。
これからもネタの供給源として、彼と朝○日報のご活躍に期待します。

投稿: サブカルチャー愛好家 | 2006/11/27 01:23

韓国ではゴネ得の諺がありますよね・・・。

色んなブログの投稿を読んでいて驚いています・・・世界が真実を知る様になって来た・・・この国への投資は手控えたい~そう思い始めるのが普通の頭脳だ・・・。

投稿: はっちー&ハリー | 2006/11/26 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/12824912

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮日報記者=DQNクレーマー:

« 高円宮妃殿下を利用するKBS | トップページ | 民主岡田氏、褒め殺しに遭う。 »