« 円安陰謀説。。。 | トップページ | 夜盗の孫がドラマで活躍 »

2006/10/20

交通カードでボッタクリ?

来年からソウルで観光客向けの交通カード(原始的なスイカみたいなもので、予めお金をデポジットすれば地下鉄とバスに乗れる磁気カード)が発売されるそうです。

これ自体は良いことだと思います。日本から、とくに個人的なお客さんが来た時に、困るのは移動なんです。観光する場所として根本的な部分で引っかかってしまうわけですね。

地下鉄乗る時に自販機で切符を買う場合、まだまだ紙幣を受け付けない機械がやたら多く、窓口で買わなきゃいけないわけですが、ここには必ず一緒に行かないと上手く買えないわけです。駅員はほぼ間違いなく韓国語しか話せないですし、日本人の発音と韓国人のそれは全く違うので、ガイドブックのカタカナの通りに駅名を言ってもまず通じないですから。

バスなんて、表示は基本的にハングルで、英語もありますけど韓国人しか解読できない英語であり、在住者でも使いこなすのには熟練が必要であり、乗ったとしても荒っぽい運転に耐えなければならず、とても観光客にお薦めできるものではないのです。私はお客さんには「韓国のジェットコースターにようこそ」と言っています。

そんな状態なだけに、少なくとも駅員やらバスの運ちゃんとのコミュニケーション障害によるストレスを回避するにはこの観光客向け交通カードは有効な手段なわけです。もちろん一般人向けの交通カードを街なかで買うことはできますが、保証料で5000ウォンくらい取られて、しかも返却できる場所が限定されていて観光客には凄く不便だったはずです。

しかし、この記事に書いてある価格は問題ですね。1日券で1万5千ウォン(約1800円)というのですが、ソウルで一体何をすれば1日でこれだけの金額を回収できるというのでしょう?ていうか、この手のチケットでこの価格は世界的に見ても破格に高いと思います。多少範囲が狭いですが東京メトロの一日乗車券でさえ710円だそうですから。

第一、交通カードを使った場合の初乗り料金は800ウォン(現金の場合は900ウォン)です。1日で20回くらい乗らないと元は取れません。なにやらソウルタワーとか、王宮関係が割引になるとか書いていますが、タワーが7000ウォンで、王宮はそれ以下の金額ですけど、タダになるわけじゃないわけですよね。大人の人間が一日に回れる観光地なんてたかが知れていますから、相当頑張らないと無理です。ロッテワールドは、、、大人が行っても寒い気分になるだけですし。中心地からはかなり遠いし。

ただ、この記事には明記してありませんが、仁川空港~ソウル間のバスが適用になるなら検討の余地ありでしょうか?このバスは1万3千ウォンくらいしたと思うので、これに適用されるなら話は別ですかね。でも適用されればそれが目玉になる話であるだけに、書いていないというのは適用されないということかなぁと(記事にある「市内バス」と空港バスは通常違うものと認識されていると思います)。

いずれにしてもソウル市が「一体何考えてんのかわかんない感」だけが残る記事でした。

|

« 円安陰謀説。。。 | トップページ | 夜盗の孫がドラマで活躍 »

コメント

ソウル在住さん、こんにちは。

このカードはどうなんでしょう。追加で入金出来ないT-MONEYなんでしょうかね。日数だけで管理するようですから。でも、そうなると有効期限とか管理するプログラムを改札のリーダーに入れなきゃいけないのかも知れません。少ない需要のためにご苦労なことです。

交通カードですが、私はクレジットカード内蔵型は使ってません。普通の交通カードです。非っ常に便利なのは分かりますが、電車やバスに乗るたびにクレジットカードを出さなければならず落とすリスクが増えるので何か考えてしまうのです。多分日本に帰っても「おサイフ携帯」は使わないと思います。ということで、韓国では売っていない定期入れが大活躍です。(笑)

あー、でもクレジットカードに既に対応しているってことは、改札には既に日付を読める機能が入っているんですかね?

発音は実は韓国人も混乱している感じがします。
地下鉄ですと同じ2号線に新村と新川という双方殆ど同じ発音でシンチョンという駅がありますが、会話がかみ合わず、お互い延々と違う場所を頭に置きながら話していることがあるそうです。
日常会話でも、同じ言葉を何度も言い直す場面によく出くわします。なんかやっぱり言語として欠陥があるように思えます。中国語のことは知らないのですが、日本語の音読みと訓読みというシステムは凄いなと、韓国語を反面教師にして思うのです。一瞬会話がかみ合わなくても即座に修正が可能ですからね。

投稿: 管理人 | 2006/10/24 01:41

管理人さん
こんばんは、このプリペイドカード(?)はT moneyとは違うものですか?Tマネーもチャージできますよね。文中の「一般向けカード」がTマネーのことですね。わたしはクレジットカード(サムソンカード)にこのTマネー機能がついているのでカードを作ってからは現金も使わず、Tマネーも使わずとても便利です。料金がクレジットカード決済なので、このあたりは日本より便利ですね。でも高速道路でクレジットカードが使えないのはIT社会のはずなのに、、、。
またおっしゃる通り、駅名を正しく発音して伝えるのはほぼ不可能でしょうね。nとngの違いとか。
15000ウォンを一日使うには地下鉄17回分ですね。ありえませんね。
また、わたくしは未だ、あの市内バスに乗る勇気を持ち合わせてません。

投稿: ソウル在住 | 2006/10/23 22:58

わら韓さん、こんにちは。

ご感想、嬉しかったです。生活ネタは気付いたらまたやります。もっとも、こっちも日本の感覚からすると大分鈍感になっているので、自信無いですが。。。

韓国の切符自販機ですが、機械が巨大な割には機能が異様に低いのです。日本製品をパクらないで自分で何とかしようとするとその程度しか出来ないと言うことでしょうかね。


ひらさん、こんにちは。
広範囲なコメントありがとうございます(笑)。

便器脇のトイレットペーパー入れ、私も今でももの凄い違和感です。拭いた紙は普通便器ですよね。コトを終えた後の手の動きがスムーズではないのですよ、未だに(笑)。それをわざわざドアの裏に警告文まで書いてゴミ箱に入れろとは。トイレが詰まりやすい時代の名残なのか、今でもよく詰まるのか、とにかく変化球的な妙なストレスの多い国です。

投稿: 管理人 | 2006/10/22 04:02

こんにちは。ネタはたくさん落ちているものですね!
それでは一言ずつ。

「交通カードでボッタクリ?」
すごい値段設定ですね!せいぜい5千ウォンがいいところでは。
本当に普及させるつもりはないですね。

「円安陰謀説。。。」
薄利多売でやってきた国が、一度は通る道ですよ。
他人のせいにしているうちは、この国は恐るるに足らず!

「軽い話題」
自分はどうも、あの使用したトイレットペーパーを
便器脇のくずかごに入れるっていうのが、ダメなんですよね。

「在留外国人無視の防空訓練」
自国民だけ助かれば良いのでしょう。らしいです。

「新国連事務総長決定」
名誉だけ得られればいいと思っているのか…
世界に対して「何ができるか?」なんて連中が一番不得意にしてることだろうに…

駆け足ですみません。では。

投稿: ひら | 2006/10/20 12:29

なるほどなるほど。
地下鉄の切符買うのに紙幣を受け付けない機種が多いなんて
知りませんでした。価格の評価は
通常の値段を把握していないとできませんし、
地元の方ならではの情報ですね。勉強になります。
(まぁ、教えて頂いても一生行く事はないかも知れませんが(苦笑))

でもこういう何気ない情報にとても興味を引かれます。
昔パリへ初めて行って地下鉄に乗った際に、
降車駅の改札機が使用済み切符を回収する仕様でないため、
出口改札機付近に青い切符がぬれ落ち葉のように
溜まっていてあまりの汚さに
度肝を抜かれたの事をなぜか思い出しました。


それにしても観光客からボッタクろうなんて・・・まぁ、いかにも韓国人の
考えそうなことではありますが。

日本では最近、駅にご丁寧にも中国・韓国語入りの表示板を
整備していますが英語だけで十分。
中国・韓国語版は冊子作って売るべきですね。

投稿: わら韓 | 2006/10/20 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/12342284

この記事へのトラックバック一覧です: 交通カードでボッタクリ?:

« 円安陰謀説。。。 | トップページ | 夜盗の孫がドラマで活躍 »