« なべやかんレッドカードでシーズン終了 | トップページ | 中身のない韓国ネット »

2006/10/31

韓国シリーズ終了(今さら)。

今さらの投稿で恐縮ですが、今シーズンの韓国プロ野球が去る日曜日に終わりました。優勝は大邱市を本拠地とする三星ライオンズで、大田市を本拠地とする韓火(「韓国火薬」の略)イーグルスが敗れました。対戦成績は三星の4勝1敗1分けだったかな?その前の日の土曜日のゲームが延長15回で同点引き分けだったと思います。

私も日曜日にテレビで終盤だけ見ましたが、野球の印象は相変わらずでした。基本的に直球とカーブ主体の投球に大振りで対抗するというやつで、ワールドシリーズや日本シリーズで見られたような知力と体力を駆使して野球するという独特の緊張感は微塵も感じられませんでした。打者がみんな「当たるも八卦当たらぬも八卦」でやっているような雰囲気なんですよ。正直つまらなかったです。

来週からはアジアシリーズなんですか?こんな野球をするチームには日ハムは勝たないとマズいような気がします。ま、幸い韓国火薬の方にいた日韓戦に滅法強いク・デソンが(勿論)いませんから、日米野球を適当にやり過ごせば普通に勝てるとは思いますが。

それにしてもこの韓国シリーズ、一番違和感を持ったのは開催地です。具体的には、
第1・2戦:大邱(三星ホーム)
第3・4戦:大田(韓火ホーム)
第5・6戦:ソウル
だったんですが、テレビで見たのは第5戦と第6戦で、なんかどっかで見たことのある球場だなぁと思ったらソウルのチャムシル運動場だったんですよ。お客さんも両チーム半々くらいの割合になってました。あ、休日でしたし、さすがに満員でしたよ。

まぁ、考えようによっては7戦やるのが前提であれば、後半の3つをソウル(中立地)でやるというのはある意味公平なのかも知れませんが、でもフランチャイズの地元を大事にしていないと言う理屈も成り立つわけです。小さい国なんだからそんなに見たけりゃ自分で足を運べ?それだったら第7戦だけソウルという選択肢もあり得たわけです。大邱と大田の球場のキャパシティを知らないのですが、売上優先の開催地選択だったのかも知れませんね。いずれにしても、これでは地元に球団抱える意味がないでしょうし、ファンの支持も得られないでしょうね。

それにしても、ソウルが本拠地のチームが韓国シリーズに進出したらどうするつもりだったんでしょう?(チャムシル運動場はLGと斗山という2チームの本拠地だったはずです。)

|

« なべやかんレッドカードでシーズン終了 | トップページ | 中身のない韓国ネット »

コメント

ひらさん、キャパ情報どうもありがとうございました。納得です。1万ちょっとだと正直きついですね。相場観は無いのですが、高校野球の予選並みの球場ってことでしょうか?

まぁ、そうはいってもこういう環境しかないから地方に力が付かない、チームに愛着が湧かない、観客の動員ができない、ソウル一極集中が進むという悪循環が進むんでしょうね。

投稿: 管理人 | 2006/11/02 12:37

こんにちは。

昨年彼の地で野球観戦した時に、参考にした本があります。
「2005 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑(室井昌也著)」
この本によると、双方の本拠地のキャパシティーは
12000~13000人くらいですね。
それくらいあれば十分なんでしょうね。

サッカーに限らず野球もプロとはいえ、企業スポーツの延長ですからね。
興行収入では成り立ってないでしょうし
地方に根を張って活動するというのとも違いますよね。
「サムソンがテグ、ヒョンデがスウォンだから自分らは○○○にするか。」
(○○○はどこでもいいです)
まあこんなもんでしょう。

投稿: ひら | 2006/11/01 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/12502633

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国シリーズ終了(今さら)。:

» 松坂が大リーグ挑戦 [松坂が大リーグ挑戦を正式表明]
正式表明 [続きを読む]

受信: 2006/11/02 01:09

» 谷佳知選手:オリックス→巨人 [悪いブログニュース。]
オリックス谷佳知は、ピークを過ぎていると思うんですよね。 ん!?ひょっとして、ヤワラちゃんこと谷亮子の集客を期待しているのか。 [続きを読む]

受信: 2006/11/07 17:47

» 【日米野球】「古田が選手会長をやってる頃から非協力」 野村克也監督が25人辞退の選手会へ恨み節 [2ちゃんにゅーす]
延長十回。レイエスの打球が右翼席に突き刺さると野村監督はベンチで座ったまま、動こうともしなかった。出場辞退者続出の影響もあり、72年ぶりの日米野球全敗。パワーとスピードの前に屈した現実を直視しながら、 [続きを読む]

受信: 2006/11/10 00:11

« なべやかんレッドカードでシーズン終了 | トップページ | 中身のない韓国ネット »