« やっぱり中国様はすごい。 | トップページ | 韓国v.s.台湾(チラ見です。) »

2006/09/07

「グエムル」大コケの言い訳

案の定ですが、韓国で大ヒットしている「漢江の怪物(グエムル)」と言う映画が日本では不振のようですね。

私の予想ですが、今後は「グエムルは日本のアニメの盗作という噂が広まったので作品性は高いにもかかわらず人気が出なかった。仕方ない。」という論調が出てくるような気がしてなりません。もっとも、朝鮮日報は既に負け犬モードですが。

グエムルという映画自体、私は見ていないので何とも言えないところですが、盗作の標的とされた日本のアニメについては実はビデオで見たことがあります。なんというか科学の毒々しさというか、人間の悲しさというかそういうものがよく表現されていた作品だったと思います。アニメを見てズドーンと重い気持ちにさせられるというのは、なかなか無い経験でした。。。小学校の時に見た手塚アニメの「火の鳥」以来かな?

ネットで見る限りでは、大筋的には両者は余り関連はないような気がするのですが、というか、韓国の方がどうもストーリーや世界観の掘り下げが浅く、怪物発生の根拠を単に反米に持っていきたいだけなじゃないの?あんたら普段そんな清潔な所に住んでるとでも言いたいの?と言いたくなります。要するに盗作と言うには韓国側のレベルが低すぎるんじゃないかと。盗作したことではなく、畏れ多くも比較の対象になってしまったことについてパトレイバーに謝れと。

朝鮮日報の上記記事では韓国は怪物を作成する能力も環境も貧弱だと嘆いていますが、その論評は的はずれであって、どちらかと言えばSF作品のストーリーを作る能力自体が貧弱なんじゃないんですかね?ストーリーや世界観がしっかりしていれば、むしろ怪物の姿なんて大した問題じゃなくなるような気がします。それだけに、記事にある2000以上の候補から怪物のモデルを選んだという話も、そんなところに労力かけないで、もっと他にやることがあるでしょう?と言いたくなるのです。

ぶっちゃけ、ゴジラやウルトラマンや仮面ライダーの方がよほど出来が良いんじゃないかと想像する次第。良質かつ多彩なSFに日常的に接している日本人にとっては韓国のポッと出の習作に目を向ける理由はありませんわな。

ま、いずれにしても韓国人的には「きれいな失敗の言い訳、道筋」ができあがったわけで、それはそれで幸せなことなんでしょうね。損をしてもメンツが立てばそれで良い人達ですから。。。

|

« やっぱり中国様はすごい。 | トップページ | 韓国v.s.台湾(チラ見です。) »

コメント

kurochanさん、こんにちは。

そそられない、なるほど。
確かにあのCMだけ見て映画館に行こうとする人は、なかなか勇気のある人かも知れませんね。

投稿: 管理人 | 2006/09/12 01:16

廃棄物13号とグエムルのラフスケッチをネットで見ましたが
どっちがどっちか分かりませんでしたw
あれは名前消したら韓国人でも見分けがつかないと思いますw

不振の理由は「パクリ疑惑」でも「嫉妬」でもなく
単にあんまりそそられない映画だからということなんではw

投稿: kurochan | 2006/09/11 18:54

( ^o^ )Vさん、こんにちは。

韓国のイメージについてはインターネットの普及が大きく影響していますよね。知識の伝播が早くなったことで、個々人の判断材料が大幅に増加し、韓国、そして韓国を利用する左の人に騙される人も減ったのかなぁ、と思うのですが。

ただ、この映画に関しては、韓国の反日を見た日本人の反応が表象されていると言うよりも、韓国人、韓国社会、韓国人が作るものに対する明治以来の信頼度の低さが単に表出しただけだと考えているんですがいかがでしょう。韓流が特異現象なわけで、基本的に韓国の物は日本人にはウケない、その基本路線を踏襲しているだけという認識です。

それから、私としては色々な方から幅広くコメントをいただきたいので、できれば他の方を傷つけるようなレスはご遠慮いただきたいのですが。。。ま、私も韓国全般については確実に中傷しているので、人のことを言う資格はないかも知れませんが、何にしても、読者の皆様と長期的なお付き合いを継続する観点から、ご理解いただければ有り難いです。


hanaさん、こんにちは。

この映画に関しては、配給側の読み違いかなと思っているのです。どう考えてもCM多すぎですね。

やっぱり日本では韓国の物は韓流おばさん達の心を掴むものでないと人気が出るという水準にまで達するのは難しいのではないかと思うのです。韓流おばさんは「韓国=キレイ」と幸せに誤解しているフシがありますから、そんなところに怪物が出るってのは、あってはならないことなんでしょう。

韓国人の言うように韓流ではなくどうしても作品性で勝負したいというなら、どちらかというと、ロードショー公開ではなく、単館上映とかでじわりと人気を出していくという方が戦略としては合理的なんじゃないかと思ったりします。
ま、そんなことは韓国人のプライドは許さないので空想論かも知れませんが。

投稿: 管理人 | 2006/09/08 17:55

↓だから日本人に韓国が嫌われているといってるだろうが、
  おまわりさん(協力者)!

投稿: ( ^o^ )V | 2006/09/08 09:58

朝鮮日報のその記事、完全に降参モードですねw
昨日は嫌韓のせいとか、日本人の嫉妬がどうのと書いてたのに。
しかし日本社会においてそれほど嫌韓が幅をきかせてる
わけでもないと見えるのに、なんでこんなに不入りなんでしょうか。
けっこうCMも流れてるんですけどね。

投稿: hana | 2006/09/07 14:08

この映画の失敗は「作品の質」よりも、韓国という国が持つ「反日イメージ」に
問題があると思うのですが・・。

韓国の反日ぶりが日本人に知れ渡り、その結果として韓国のモノやサービスが
日本人に嫌がられている。

そのことに彼らは気づいていないみたいですネ。
まったくもって、ウリナラマンセー、ウリミンジョクチェゴです。
めでたしめでたし。

投稿: ( ^o^ )V | 2006/09/07 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/11785512

この記事へのトラックバック一覧です: 「グエムル」大コケの言い訳:

» 「グエムル」 [☆☆現役女子大生☆ネットショップ開店奮闘記☆☆]
先週、韓国映画の「グエムル」をみにいきました。最初、くえむる・・・ぐえむる・・?って思ってたんですがなーんってことないグエムルって「怪物」の韓国語読みだったんですね。ま、ストーリーはいたってシンプル。ソウルの自殺の名所でもある漢江(川)に怪物が現れ、人々を貪り喰い、パニックになる。そこに運悪く、ある少女が怪物にさらわれてしまう。その少女を溺愛してた父はなんとしてでも助けたい一心で家族の力を借�... [続きを読む]

受信: 2006/09/07 21:32

« やっぱり中国様はすごい。 | トップページ | 韓国v.s.台湾(チラ見です。) »