« 次の反日への布石を打つ。 | トップページ | ソウルで「日本沈没」を見る。(ネタバレあり) »

2006/09/04

放浪外国人を集めるソウル市

英語圏の人達にとって、韓国という国は本当に「手っ取り早く稼げる場所」なのだそうです。ソウルを中心とした大都市部での英語教育の需要が大きく、英語教師の働き口がいくらでもあるとか。大学の語学学校、英語塾、幼稚園、最近流行の英語漬け合宿施設の「英語村」等々。

一人の子供の教育に月に15万円とか20万円とかかけるのが普通なのがこの国ですから、ネイティブスピーカーたる外国人の需要は今後も鰻のぼりなんでしょう。しかもソウル市が公立学校での教員としての採用まで決める始末。洋々たる前途が広がっているとしか言いようがありません。まして横並び重視の国ですから、多の自治体が今後この動きに追随することはまず間違いないのではないしょうか?いや、素晴らしい。

それにしてもこういう外国人の質については議論がされているんでしょうかねぇ?

何度か書いたかも知れませんが、ソウルで見る西洋人というのは、一目で米軍人と分かる人以外は、結構変わった雰囲気の人が多いんですよね。東アジアで、日本でもなく中国でもなく敢えて韓国を選んで入国するような人達ですから、ちょっと変化球狙いの人、マニアックな人にどうしてもなりがちなのはある意味当然ではあるのです。

しかも、ある英語学校の教師の話を聞くところによれば、外人とは言ってもアメリカ人は少なく、イギリス人なんている訳もなく、殆どがカナダ人かオーストラリア人かニュージーランド人で、そんな中の「自分探しの旅をしている系」の人々が現金収入の機会を求めて韓国に吸い寄せられてくるのだとか。下手をすればシンガポール人やフィリピン人までいる始末。まぁ、そういう英語も必要な職種もあるんでしょうが。。。

語学を勉強してわかるのは、話したり書くのが上手な人が決して教えることが上手な訳ではないことです。上手な人というのは下手な人の気持ちや下手であることの事情が理解出来ないことが往々にしてある訳で、たまたま韓国に舞い降りた人を片っ端から教師として採用したからと言って教わる方の実力が急激に変わるわけではないと思うのですよね。

しかも、肝心のネイティブ教師達が揃いも揃って、いわば放浪者達なわけですから、そもそも教育の場に立たせるほどの資質がある人であるのかどうか、極めて疑問です。要するに社会人としての協調性、コミュニケーション能力などはあるのかとか、ま、そういうことです。

もちろん日本の語学学校においてもそういう問題があることは承知していますが、だからこそ余計にマーケットの小さな、東アジアの辺境に優秀な外国人は集めることは相当に難儀なことなんだろうなぁということを軽く予想している訳であります。

ちなみにオーストラリア訛りの人ってのは、アメリカンイングリッシュを教える能力ってあるんでしょうか?
韓国人が「トダイ・イズ・サンダイ」(こんな風でしたっけ?)とか喋ったら結構笑えます。。。

|

« 次の反日への布石を打つ。 | トップページ | ソウルで「日本沈没」を見る。(ネタバレあり) »

コメント

ひらさん、こんにちは。

仁川空港が彼らが夢見るハブ空港になりきれていないのは、実は韓国自体の魅力がないからじゃないかなぁなんて思っています。旅行者の心理として、トランジットだけでも行ってみようと言う気持ちが起きないんじゃないかと。

韓国の英語熱については、なんかご指摘の通りのような気がします。親の顔はベタな韓国顔なんですが、子供が妙に流暢な英語を話している、と言う場面をソウルの繁華街で目にすることがよくあるんですよね。彼らは単に帰国子女かも知れませんが、いずれにしてもそういう子供が話す韓国語の発音は酷いもので、学校ではいじめの対象でしょう。もっとも、そうやって子供自身にも海外脱出のモチベーションが生まれるのかも知れません(笑)。

子供が基礎的な言語能力が身に付いていない段階で韓国語と英語で生活するよう矯正されてしまうと、脳への負担が大きく、思考能力の成長に逆に悪影響を与えていると言う話も聞いたことがありますから、家計的には恵まれているのかも知れませんが、結構かわいそうな子達が多いのかなぁと。

でもそうやって海外に脱出した韓国人並びにその子孫が将来的に現地人(アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人等々)として根拠のない妄想的な反日を扇動したりしますので、こういう連中も結構厄介な存在だったりするんですよね。

面倒な人達です。。。

投稿: 管理人 | 2006/09/04 12:54

ども、ひらです。

欧米の先進諸国の人々は、韓国には行かないでしょうね。国全体の持つ魅力というものは、経済だけで測れるものではないですからね。
文化的に刺激を求めれば、やはり日本、中国ということになるし、日々の暮らしを考えれば物価面での不利はあっても、生活様式、行動様式などから、欧米化が進んでいるという面で断然日本でしょう。

韓国の英語熱っていうのは、将来の国外脱出を考えてのことなんでしょうか?(笑)

投稿: ひら | 2006/09/04 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/11737735

この記事へのトラックバック一覧です: 放浪外国人を集めるソウル市:

« 次の反日への布石を打つ。 | トップページ | ソウルで「日本沈没」を見る。(ネタバレあり) »