« サムソンの液晶TV。。。 | トップページ | 修学旅行でも所得格差 »

2006/09/24

飯田市民に謝れ!

清渓川というソウル中心部を東西に流れる川がありまして、というか昨年その復元事業というのが完成しまして、それまであった高速道路が撤去されて、水辺を復活、と言うよりは創出されたんです。

で、その下流部の方にリンゴ並木があるのですが、そこのリンゴがなったとたんに悉く盗まれたそうです。2,500個中28個しか残らなかったというのですから全滅と言っていいでしょう。んで、いつもの朝鮮日報ですが、こともあろうに日本の飯田市にあるというリンゴ並木の話を持ち出して、あのようにならなければいけないと、相変わらずの「根っこは反日なのに憧日」という連中の複雑な心理を覗かせる記事を書いています。

こんなこと書いていますが、相変わらず物事を表層的にしか見ない人達です。

飯田市でリンゴ並木が植えられたのは記事によれば1953年、そしてりんごがなったのが55年。戦後の食糧難の時代から朝鮮特需を経てようやく「飢餓列島」という状況から抜け出したような時代です。高度成長への入口に立ったという実感もおそらくは人々の中にはなく、先行き不透明な時代だったでしょう。いかに地方で都会よりは食料がある地域とはいえ、並木にリンゴがあれば取って食べてしまうのも無理はなかったとさえ言えるのではないでしょうか。そういう時代にリンゴ並木を植えようなどという発想自体が先進的すぎたんじゃないかとさえ思います。

それに引き替え、今はいつですか?2006年。。。世界で12番目くらいのGDPがあり、一人当たりのGDPでも2万ドルを目指そうという国で、一体この国民は何をやっているのでしょう?清渓川の下流部分というのは確かに今でも所得層も低く、街の雰囲気は20世紀のままで、そこで見る日本人観光客といえば近くの清涼里といううらぶれた売春窟に行くんだろうと思うような地域です。

しかし、そこで餓死者が出たとか、スーパーが襲われたとかそんなことが起きる場所でもないのです。単に発展から取り残された地域と言うだけです。

社会的な状況が全く違うのに、単に同じリンゴ並木があると言うだけで日本との比較をするなんて、全く無礼千万な記事です(笑)。尤も、ありがちなことですが、単に記者が自分の知識をひけらかしたかっただけなのかも知れませんがね。

日本でも、たとえば街路樹の銀杏が落ちる時期になるとそれを拾うおばちゃんが出現しますが、それはあくまでも落ちている物を拾うというレベルにとどまりますよね。歩行や走行に邪魔ですけど、行為としてはかわいいものです。でも韓国の場合は落ちているものを拾うだけでなく、跳び蹴りでイチョウの木を蹴って銀杏の実を落としますからね。金持ちの集まるソウルの南部の沿道ででもそういう光景を見たことがありますから、人間のレベルが分かるってものです。

いや、ほんとそんな人達と比較されてしまった飯田市民の皆さまに同情いたします。
朝鮮日報は飯田市民に謝罪と賠償を!!

|

« サムソンの液晶TV。。。 | トップページ | 修学旅行でも所得格差 »

コメント

ひらさん、こんにちは。

公共の場という言葉を見て思ったのですが、そういえば、リンゴがなったらなったで収穫とかどうするつもりだったんでしょうね?2800個が無事だったとして、職員の懐に入るのか、適当に配るのか、もしかしていつもの計画性無しってやつだったんでしょうかね??

投稿: 管理人 | 2006/09/26 00:14

こんにちは、ひらです。

公共の場になんでリンゴの木?
わからないですね、この感覚が。
リンゴを持っていく人より
リンゴを植えた人が、責められてしかるべきでは。
やっぱり変だこの国は。

投稿: ひら | 2006/09/25 09:31

ヨンドンポさん、こんにちは。
仰るとおりですねぇ。飯田市のリンゴ並木のことは正直存在自体を私も知りませんでした。ましてこんなエピソードがあるなんて知る由もないです。この密着マークぶりはなんなんでしょう。朝鮮日報の日本における情報源というのは我々の想像の範囲を全く超えた別次元のものなのかもしれませんね。本当に恐ろしいことです。

東京@眠らない街さん、こんにちは。
日本は韓国人旅行者増殖中ですか。。。いや、私の周りでも日本に旅行で行く人が凄く増えました。特にリピーターが多い。TDL、お台場、浅草、箱根、日光そしてイ・スンヨプの応援に東京ドーム。とても1回じゃ回りきれない程楽しいそうです。ウォン高は私の生活を蝕むだけでなく、日本社会から静粛性を奪うんですね!

さぬきうどんさん、こんにちは。
清渓川は、昔を知る方からするとほんと、激変だと思います。この事業は正直凄いです。しかも工事は2年半とかで完成ですから日本は絶対まね出来ません。周辺の開発、特に下流部(東大門より東側)の開発はこれからですが、この地域の経年変化にご関心がおありなら一見の価値ありだと思いますよ。

はっちー&ハリーさん、こんにちは。
この下流部の雰囲気ですが、恐らくは80年代、90年代の韓国の雰囲気が残っている地域かなと思います。たまにノスタルジックな映像(昔は酷かったけど今はこんなに発展した、という趣旨の映像。)がこちらのテレビで放映されるのですが、その風景がこの地域とダブります。
この川の近くに京東市場という市場があるのですが、道路は上下6車線もあるのに、歩道は全て露店で埋め尽くされ、片側2車線が買い付けに来たクルマの路上駐車と露店から出る発泡スチロール等のゴミで埋め尽くされて渋滞を引き起こしていました。反対側の3車線は1車線が路上駐車で潰れていました。

窃盗団に反日と憧日の気持ちがあるかは正直不明ですが、日本人には何をしても良いという愛国無罪的な発想はあるからわざわざ日本に行くのかも知れませんね。個人的には憧日の気持ちはインテリ層に根強いんじゃないかと踏んでいます。

投稿: 管理人 | 2006/09/25 02:51

謝罪や賠償と言う前に・・・それ程貧富の差があるんですねぇ~雰囲気は戦後数年の日本でしょうか?給食費を払えない児童が多数存在し経済状況は相当酷い様子・・・。

あまりの状況に記者も混乱しているのでしょう!以前大阪でリンゴ山積みにしたトラックの餅持ち主が少し持ち場を離れたら「ご自由にどうぞ」の張り紙を都合良く解釈しあっと言う間にリンゴが無くなった事があった・・・普通、試食はご自由にでしょう?

言葉を選んで日報の記者さんは言葉と事実を選んで記事にしないとね!酷い時代考証だ・・・・。

「反日と憧日」日帰り窃盗団もそんな気持ちがあるのかな?そもうビザ無し渡航は中止にせんとな・・・・。

投稿: はっちー&ハリー | 2006/09/25 01:54

痛快な記事でした。同感です。『From SEOUL!』さんの記事を読む前に、『朝鮮日報』の該記事をネットで読んでいて、結構いいこと書いていると素朴に感じていたので、違う。そうじゃないんだと強く思いました。不明を恥じます。

この『朝鮮日報』の論説委員、日本滞在経験があるのかも知れませんし、長野にも在日韓国人は多く在住しているでしょうし、別の典拠にした文書・ドキュメントがあるのかも知れません。
ただ、これまでコメントされた方のように恐れることはないと思います。

清渓川には90年頃、足を運んだことがあります。当時、私は左翼活動家の端くれとして、日韓労働運動連帯みたいなことをテーマに活動していました。
全泰壹さんという1970年に焼身抗議自殺した労働者の足跡を仲間と追っていました。全さんは清渓川の下層労働者でした。

現在は当時と全く政治的思想的立場を異にしますが、清渓川が変わったということを聞き、機会があれば再訪したいなと思います。懐かしいです。
貴重な現地の情報、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

投稿: さぬきうどん | 2006/09/25 00:29

この記事のせいで、日本に来て手当たり次第盗んで
行きそうで、背筋が寒くなります。

1ヶ月前JR西日本米原からの新快速と今日山手線で
ハングルベチャクチャの方々と隣り合わせました。

ウオン高で、どおおっと押し寄せて来てるのでしょうか?
クムチアメダス予報を出してほしい。

投稿: 東京@眠らない街 | 2006/09/24 22:26

ヨンドンポです。

私がこの記事を見て驚いたのは
日本の一地方都市のリンゴ並木のことまで知っているという事実です。
つまり韓国人は今や日本全国津々浦々にまで寄生しているということで....。
恐ろしい限りです。

投稿: | 2006/09/24 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/12019928

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田市民に謝れ!:

« サムソンの液晶TV。。。 | トップページ | 修学旅行でも所得格差 »