« 嫌韓流に関する誤解、というか意図的なミスリードに潜む焦り | トップページ | 安易な提案「中田ヒデを川淵会長の後任に!」 »

2006/07/03

SBS(ソウル放送)の解説者の降板

スイス対韓国のゲームの中継でスイス2点目をオフサイドではないと、本当のことを言ってしまったSBSというテレビ局の解説者が降板ということになってしまったようですね。原因はネチズン達の非難が殺到しているから、だとのこと。

まぁ、韓国らしいと言うか何というか。いや、別に民族主義云々ということではありません。相変わらず打たれ弱いなぁ、ということです。韓国人、とか韓国社会って、攻撃するときはものすごい勢いで、勝利を勝ち取るまではひたすら前進、絶叫、反対者は許さず、という感じなんですが、いったん守りに入ると結構脆いんですよね。

仕事でもそうですが、韓国側のペースで行くときは色々無理なアイデアを出してきて、やっぱりこれくらいやらなきゃ、ハハハハ、とかいう感じなのですが、いったんこっちがペースを握ると理屈無く抵抗するか、ベタ降りの妥協案をホイホイ出してくる。しかもあんまり事前に詰めた感じではなく、むしろ現場の裁量で損益分岐点を考えない降り方をするからこっちが却って心配しちゃう。

このSBSの件も、愛国主義的な盲目さには勝てないとして、無理に喧嘩してジャーナリズムの矜持を示すよりは、さっさとトカゲの尻尾切りをして前に進もうというという安易な判断があったということでしょう。普段煽りに煽っている愛国主義、民族主義の悪影響をもろにかぶってしまったという喜劇。自業自得ですな。

ところで実際のスイス戦に関する韓国人の反応ですが、よくわかりません。
ていうか、もうW杯は過去の話ですし、日常生活からは消えているんですよね。私の知人に敢えて話題にしてみると「あー、誤審だったからねぇ。しょうがない。」と既にイ・ホのスルーパスは誤審として認識が固定されている模様。でもだからといってこれが韓国人の共通認識ですとまで言える自信は私にはありません。そもそもW杯の空気が既に無いわけですから。もっとも、「誤審だったよね」とこちらから水を向ければ色々と喋ってくれそうな感じですが、私もそれほど心は広くないので(苦笑)。また、日本は予選完敗だったために、先方から話題にしにくいという部分は確実にあると思います(涙)。

だから今回の件については、なおさら「何で今さら?」ということしか思い浮かばないのです。
要するにネチズン(これは韓国人のネット住民の通称として書いています。)というのは韓国の市井の人々よりも粘着質でタチが悪いと、まぁ、そういうことなんですかね。そういえば、反日を煽るネチズンの一人にとある韓国の新聞記者が接触したら、全く頑固で人の話を聞かなくて、協調性が無くて、取材どころか会話にもならなかった、という話を聞いたことがあります。これって火病の変形症状でしょうか?

あー、そういえばイングランド対ポルトガル戦の主審もスイス戦の主審でしたが、ペナ内でのポルトガルのハンドを流した(見逃した?)ことについて、イングランドの肩を持って、無益な同情心を寄せて、ウリもサッカーの母国と同様アルゼンチン審判の被害者ニダ!と叫んでみたりするんでしょうか?なんか近日中にそういう記事が出てくるような気がして。。。

|

« 嫌韓流に関する誤解、というか意図的なミスリードに潜む焦り | トップページ | 安易な提案「中田ヒデを川淵会長の後任に!」 »

コメント

(^O^)wさん、こんにちは!

投稿内容と関係無いご質問、全く結構ですよ。
それに刺激を頂いて新しい原稿を書ける場合もありますし。

そうですねぇ~。

韓国人の反応は、「見えてこない」というのが正直な感想です。私も手広く韓国人と付き合えているわけではないので、全てを見ての感想というわけではないのですがね。

第一、日本人に面と向かってこの手の話ができる韓国人というのもそうそういるわけではありませんし、本音のところはよくわからないのです。というか、日本人と付き合おうとする韓国人は総じて日本人に親和的、同情的(=大統領府とは考えが180度違う)ですからね。

最近は、ニュース見てもミサイルよりは台風情報と集中豪雨情報ばかりだし(ある意味当然?)。。。ただだからといって、韓国人は関心無いです、と断定できる自信も無いのです。

だからこそこの件に関して私自身が投稿もしていないというのもあります。最も過激なソースがマスコミとか大統領府からのもので、そういうのは日本語で情報取れますから、別に私が書かなくても良いかなと思っちゃうんですよね。

とりあえず大統領府を初めとする政府の対応には批判が集まっているのは確からしいですが、最近は中国様に付いていけば大丈夫、という遺伝子に組み込まれた心理も見え始め、それを笠に着て日本の先制攻撃論を帝国主義の復活などという変な方向に持って行きたがるマスコミの論調も見えていますが、だからといって、これも国民的な支持を得た意見とは言えないような気がしています。

今日のニュースなんかを見ると、中露提出の新決議案に期待感を持つような雰囲気が感じられますが、それはその決議案をもって北朝鮮をどうこうしようと言うのではなく、単に日本の出鼻をくじけて気持ち良い、楽しいという風にしか感じられないのです。

結構中国のこと嫌いな韓国人って結構多いと思うんですよ。私が日本人だからというのもありますが、韓国人の中国人への悪口は結構多いです。あいつら不潔、とか、過去、日本よりもよっぽど酷いことしたとか、そんな幼稚な理由ですけど。

とにかく日本にいらっしゃる皆様には、韓国に対しては「常にスルー」という大原則を守りつつ、時々いじって遊ぶという姿勢を保持して頂きたいものです。こんなサイトをやってる私が言うのも何ですが。。。

内容のぼやけた返信で恐縮です。

投稿: 管理人 | 2006/07/13 14:58

追伸
「SBS(ソウル放送)の解説者の降板」とは全く関係ないですが、
ミサイルに対する韓国の報道や国民意識を知りたくて投稿しました。

投稿: (^O^)w | 2006/07/11 11:44

日本では北朝鮮のミサイルが大きな関心をよんでいます。
日本から見ると、韓国は問題意識がないように見えます。

韓国は北朝鮮に攻撃されないと考えているようですね。
それは正しい判断とは思えませんが。

韓国国民のミサイルに対する反応はどうですか?

投稿: (^O^)w | 2006/07/11 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/10767596

この記事へのトラックバック一覧です: SBS(ソウル放送)の解説者の降板:

« 嫌韓流に関する誤解、というか意図的なミスリードに潜む焦り | トップページ | 安易な提案「中田ヒデを川淵会長の後任に!」 »