« マンションの浸水自慢大会 | トップページ | 「中田はフル出場」という記事。。。 »

2006/07/20

韓国の田舎に住む

韓国の全羅道というのは、昔は百済の中心地で日本と大陸とのストローとして繁栄した時代があったのですが、現在は農業以外にこれといった産業もなく、要するに田舎なわけです。もちろん農村地帯ですから、田圃の風景なんかは、かつて朝鮮総督府が相当力を入れて農地を整備したこともあって日本とよく似ているわけけで、私なんかが見ても結構懐かしい気分にさせてくれる地域ではあります。

ただ、全羅道に日本人が住んでいる、ということになると話は「その場所が日本に似ている」だけではすまないよねぇ、というのが韓国在住の日本人駐在員のほぼ常識だと思います。しかもこの地域、結構多いのだそうです。特に女性が。当地の農業やってる韓国人と結婚して。まぁ、ご本人の意思でしょうから他人がとやかく言う話ではないのですがね。

朝鮮日報の日本語版にはたまにそういう「地域に根ざした日本人」を紹介することがあり、竹島は韓国のものと言わせてみたり慰安婦と呼ばれる人に頭下げに行かせたりしていますが、韓国の大マスコミ=エスタブリッシュメント階級とそういう人達とそのお仲間達とのつながりがよくわからないところなんですよね。「韓国に従属する日本人」(?)を上手く利用して記事にできるなら話題は何でも良いということなんでしょうか。最近もこんな記事が出てましたが、推薦マークが多いのが気になるところです。

意味不明な文章で済みません。

|

« マンションの浸水自慢大会 | トップページ | 「中田はフル出場」という記事。。。 »

コメント

こんばんは。

これ、やっぱり統一教会の合同結婚式とやらで、会ったことも無い韓国人と結婚させられた人じゃないですかね。

田舎の親類に聞いたんですが、そこのうちの隣の家では、東京に出た娘二人が統一教会に引っ張り込まれて、合同結婚式 → 韓国で農家の嫁 のコースを辿ったそうです。

娘の1人はあまりの生活の苦しさと愛の無さに、急に目が醒めて故郷にSOSを出したことから戻ってこれましたが、もう1人のほうは音信不通だそうです。

韓国では統一教会が、韓国内でも嫁のきてが無いようなド田舎の貧農に、イルボンから大卒の嫁をきっと貰ってやるからと約束して男性会員を募っているのだそうです。
まったく!
国力では知りませんが、民間レベルでのやられっぷりは悲惨の域じゃないですかね~?

投稿: hanaco | 2006/07/21 00:26

きっと賑やかな結婚式だったんでしょうねぇ(爆)

投稿: R | 2006/07/20 20:30

>>農村の婦女会長
つまりT一K会の、地域婦人部会長でしょうか。
いやはやなんとも。

旦那さんの写真からは、宗教家の微笑みが見られませんね。
信者じゃないのかな?農村はどこも大変なんだなぁ。

投稿: とろ | 2006/07/20 17:55

いや、わたしはそんなことはなにも。。。ハハハ。

投稿: 管理人 | 2006/07/20 12:52

たぶん統一教会ですよね。この女の人。

投稿: チップ | 2006/07/20 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/11023037

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の田舎に住む :

« マンションの浸水自慢大会 | トップページ | 「中田はフル出場」という記事。。。 »