« 現在の旧三越京城支店~何かいやな感じ | トップページ | 韓国をいじめないで! »

2006/06/07

ソウルの街はこんな感じ

武藤文雄さんのブログを拝見し、自分の平衡感覚というか、常識度というか、そういうものがちょっと狂い始めたことを気付かせていただきました。

やっぱりこの国、この人達はおかしい。

昨日の投稿でソウルの街はW杯関連の宣伝物でいっぱい、みたいなことを書いたのですが、公共機関から財閥系のビルから雑居ビルまでそういう状態というのは、やっぱり変な熱に浮かされているというか、平熱が37度5分くらいの人が今の時点で39度くらいになっちゃって、周りが見えなくなり始めている状態なんでしょう。

Dsc01313

Dsc01314


その状態を見てもあまり何も感じなくなっている自分というのは、人間として反省しなければなりません。。。

武藤さんの仰る「例の赤いTシャツ」を、別にサッカー見る目的で外歩いているわけでもないのに着ている人が街中に異様に増殖しているんです。先日田舎の方に行った際にも、なんでこんなところに?という場所でごくごく普通に普段着として、しかも集団でご着用。

今日は韓国の休日だったんですが、街を歩くと、もうそれこそ5秒おきに1人見るくらい、色々なスポンサー企業が作成した赤いTシャツを着た人を見るんです。中には親子連れ、カップルで着用という、外国人的にはかなり見ていて恥ずかしい光景が、あちこちに展開しているわけです。どうやら今回の韓国代表は大したチームではなさそうなのに、期待ばかり盛り上がっちゃって。

やっぱり冷静に考えればこの光景は変ですよ。

あー、なんか一度気付いてしまうと「あ~、やっぱりこいつら期待通りのアホやわ~。」という気持ちが高まってきてほんっとストレスですねぇ。今回のソウル市庁前広場に設営された舞台に掲げられたスローガンなんて、「ウリヌン、テハンミングクイムニダ!」(我々は、大韓民国です!)という言語明瞭意味不明な代物なんですから。どうやってフォローせい、っちゅうでしょうか?え、する必要ない?

|

« 現在の旧三越京城支店~何かいやな感じ | トップページ | 韓国をいじめないで! »

コメント

名無しさん、で良いのでしょうか?

W杯が近いとはいえ、デートの時も買い物の時も地方に旅行する時もクラシックのコンサートに行く時も、つまり服装に関するTPOというものを考えないで自国を応援するTシャツを着る習慣がある国や地域が、私の経験の中では韓国の他には見当たらない、やっぱ変わってますねと、そういうことを書きたかったわけです。

ちなみにこの国や地域は先進国を意味します。

投稿: 管理人 | 2006/07/30 17:15

ワールドカップの時にナショナルチームのシャツを着ている人がウヨウヨいる光景は、変ではありません。そういうことをしてるのって、韓国だけですか?どうして変なのか言ってください。

投稿: | 2006/07/29 23:56

おかしいというより ”変” ですよ。
街中いや韓国中これだと観光資源、アート(悪趣味)と
思えば”変”ではなくなるのでしょう。
でも街の景観に対する、意識が全く無いんですね。

開催国ドイツでも、こんなんでは無いと思います。
テレビで見た、カーンの巨大道路ゲートぐらいでしょうか。

日本では、飛行機塗られたに代表23人でしょうかねえ。

以前渋谷ハチ公前のビルに飾られた巨大な倖田來未は
インパクトあったけど!

韓国...奥が深い。

投稿: 東京@眠らない街 | 2006/06/07 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/10424785

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの街はこんな感じ:

« 現在の旧三越京城支店~何かいやな感じ | トップページ | 韓国をいじめないで! »