« 平沢基地って。。。 | トップページ | 「競争力のある」柚子茶ですが、、、 »

2006/05/04

平沢基地攻防戦とテレビ朝日の悪意

韓国の在韓米軍の新しい拠点となる平沢(ピョンテク)基地の拡張問題ですが、今日が強制執行の日だったんですね。知らないで昨日の記事を書いてしまいました。。。

こちらの24時間ニュースTVのYTNは朝からお祭り状態でこの強制執行の模様を生中継。
GW(日本のですが)のひととき、いつもながら結構すごい物を見させて頂きました。

攻め手の韓国の戦闘警察(徴兵者によって構成される機動隊)が一気に突入すると農民や活動家達は棒や投石で抵抗、しかし数に物を言わせる押しくらまんじゅうで、警察がどんどん押していく場面が放送されていました。なんか攻める方も守る方も真正面からぶつかるばかりでで頭悪そう、という印象ではありましたけどね。

しかし、警察も容赦ないですね。ジュラルミンの盾の縁のところで農民の頭を殴ったり、集団から一人ずつ引きはがしては警察陣営に取り込んで集団で殴る蹴るの暴行。手加減という言葉が彼らの頭にはないのでしょうか。例によってカッと熱くなって前後の見境無くなっている様子がよくわかりました。

こうも盛り上がってしまうのは、もちろん韓国人の残虐な性格という根本的な理由はあるのでしょうが、恐らく抵抗している農民はともかく、活動家の方は反米活動家でしょうから、この基地問題に限らず米韓FTA締結反対とかでも警官隊とは戦っているはず(組織対組織という意味で)。ということでお互い知った者同士の何回戦目かの邂逅だったのでしょうね。だからこそ、その一撃一撃に怨念がこもっているように感じたのです。

ただ、上にも書きましたがこの戦闘警察というのは徴兵された若者なわけで、たまたま縁あって同じ国民をぶちのめすという損な役回りを与えられているだけで、彼らにも同情しなければならないでしょう。もちろん被害が現場の隊員の方にも出ているわけで、中には結構な重傷を負わされる人もいるみたいです。

よく、徴兵されたら、結局国からは何の保障もないのだから絶対にケガだけはしてはいけない、とにかく頑張ってはいけない、無難に目立たないように過ごすのが最善、という原則論を韓国人からよく聞くのですが、警察への配置というのはある意味(北朝鮮シンパとの武闘という意味)最前線への配置なわけですから、リスクも大きいのでしょうね。

ちなみにこの模様はテレビ朝日でも放送されたようで、ネット配信もされていましたが、基本的に「か弱い農民が権力者に弾圧される図」に仕上げているのが、さすがと思わせる映像編集技術でしたね。成田闘争を視聴者に思い起こさせたいのでしょう。

しかしなんと言ってもそのキャプションが凄い!

「在日米軍の主力基地が移転する予定」

だそうな。お願いだから妄想でニュース報道するの止めて欲しいですね。

|

« 平沢基地って。。。 | トップページ | 「競争力のある」柚子茶ですが、、、 »

コメント

そういえば中央日報日本版のこれ関係の記事(だったと思う)のコメントに「実は小泉は靖国参拝で中国をわざと脊髄反射させ、同時に中国の軍拡を際立たせることで危機感を煽り、日米防衛協力を容認させるような空気を作るのが目的だった」旨の書き込みがありました。

まぁ、そのような意図も無きにしもあらずんば虎子も得ずかなぁ?(笑)

投稿: かせっち | 2006/05/06 23:05

ヨンドンポです。

壮大な前振りとして調査船問題を仕掛けたのだとしたら>>
今回の竹島問題でわかったことは
竹島は日本国内の引き締めの道具だったということですね。
外務省、政府の思惑.....恐ろしや!!

投稿: | 2006/05/06 20:07

東京@眠らない街さん、こんにちは!

先日の日米の防衛協力の合意とそれを受けた国内の反応を見ると、随分日本も変わったなぁと言う印象です。社会党や共産党が煽るお約束の「動き」みたいなものが、基地のある地元以外では殆ど感じられないし、報道もされないということです。

この合意の壮大な前振りとして調査船問題を仕掛けたのだとしたら、外務省は意外と頼もしい大狸だったということになりますね。

やはり危機は現に存在すると、隣人におかしなやつがいればやっぱり防御策は持っていなくてはいけないと、そう思えるような風が吹きつつあるということなのでしょうか。

「違う言い方」の件ですが、韓国人はおだてれば誠心誠意何でもしますので、そういった意味では扱いやすい面があるってことじゃないでしょうか?少なくともアメリカにとっては。

まぁ、どんなに軍備を増強しても北の先制攻撃でソウルが相当程度やられるのは殆ど確実らしいので、せいぜい市街戦の準備でも頑張ってねと言いたいです。

3兆円は、、常識的に考えてそれだけの規模の事業を正確に積算することなんて普通ムリだと思うのですがね。大抵上方修正でしょうけど。(苦笑)

投稿: 管理人 | 2006/05/05 02:42

毎度のテレ朝の事ですからねえ~
と言うよりも、日本政府からして安全保障戦略が欠落しての
戦後60年間どのマスコミも安全保障の自説を語る事がタブーと
されてたので仕方ないかもですねえ。

最近になってでしょうか、憲法改正、基地移転問題に対して
反対よりも、より良い憲法は何、どの基地を何処に移転させれば効率的かという事が論じられ始めました。
やっと普通になってきたんでしょうかねえ~。

韓国の基地移転に関しては、結局のところ
万が一の北朝鮮の崩壊覚悟の韓国への生物/科学兵器攻撃への
対応策でしかなく、再編の為の戦略的基地移転では無いのですがねえ
マスコミがわかんなくても、アメリカにとってはどうでも
いいんでしょう。

リンクの中央日報眺めてたら
「違う言い方をすれば韓半島は大きく近代化した韓国軍に一次的に任せておいて」とあり思わず笑ってしまいました。

大きく近代化下したのではなく、北朝鮮軍が経済崩壊で機能不全になってるだけの事で、北朝鮮以外の周辺国も同程度に近代化してるのです。ウリは一番でご満悦ならいつものハアって感じですな。

韓国の数倍の経済規模の日本によるアメリカ軍再編費用の額を
自慢してやりましょう。(自虐的爆)3兆円はマジなの?

投稿: 東京@眠らない街 | 2006/05/04 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/9895295

この記事へのトラックバック一覧です: 平沢基地攻防戦とテレビ朝日の悪意:

« 平沢基地って。。。 | トップページ | 「競争力のある」柚子茶ですが、、、 »