« 新たな移民手段があったニダ! | トップページ | 平沢基地って。。。 »

2006/05/03

犯罪者を守れ!

韓国人がまた犯罪者の防衛に走ってます。昨年末にファン・ウソツク教授の論文捏造問題が明るみに出た際も、ファン教授を支援する団体が結成されてデモを行ったりしていました、というか今でも小規模ながらソウル中心部の光化門というところで行われているんですが、今度はさきに逮捕された現代自動車の社長を擁護する活動が活発になっているようですね。しかも今回は市長や国会議員も名を連ねるなど、地域ぐるみの恥さらし。お疲れ様です。

またかよ、という感想を持たざるを得ない事態ですが、彼らの言う「総合的な判断」とやらの中身が気になるところです。力のある人は何やっても良い、そんなことには目をつぶるから、いつまでもウリをぶらさがらせて!という事大主義炸裂の主張でしょうね。やはり韓国人には法治国家は荷が重く、人治国家がお似合いということでしょうか。

ところでこの鄭夢九という人、経営者としては「豪腕」でありまして、オーナーとしての権限を最大限に発揮して現代自動車の販売台数の大幅な増加をもたらしてきました。判断する人が一人なので超スピード経営が実現されたわけです。アメリカへの大胆な(ギャンブル的な)投資もしかり。このような体制によりサムソン電子と並ぶ韓国の最有力の企業となったわけですな。

ただ、その分、社内には不満分子が沢山発生していると言われ、現に気に入らない部下は何の保障もないままに(定年前に首を切って、しかも子会社への天下りをさせないとか。)全て外に放り出されて親衛隊ばかりを集めるという、独裁者にありがちな典型的な転落への道をまっしぐらに突き進んでいたというのも一面の事実。

この事件の捜査では、裏金を入れた隠し金庫の存在、さらにはそれを開けるための番号なんかが全て検察に筒抜けになっており、いとも簡単に不正蓄財が明るみに出たりしている模様ですが、これらは全て不満分子達の積極的なタレコミによるものなんだとか。事件が大きい割りには異様に捜査の期間が短いのです。


いずれにしてもこれで財閥オーナーという舵取りを現在自動車は考え得る最悪な形で失ったわけで、この流れからすれば息子の総帥就任も危ういですね。下手すると普通のサラリーマン会社になってしまう「危険性」(韓国では危険なことです。)すらはらんでおります。せっかく三菱自の技術とトヨタの経営の表層的なマネで成長できてきたのに、長年の努力が水泡に帰すかも知れません。

ただ個人的には、強烈なリーダーシップを失ったあとの組織が再活性するのか、迷走するのか、完全に人ごとなだけに、今後の見物ではあります。

もちろん傘下の起亜自動車を併せれば国内シェアが7割ですあり、利益の多くを国内市場から搾り取っていますので、ちょっとやそっとでは潰れたりしないでしょうけど、万が一米韓FTAが成立して、安い日本車(特に小型車)がアメリカの工場から直接輸入されるようなことになると、結構ヤバイかも知れませんね。

|

« 新たな移民手段があったニダ! | トップページ | 平沢基地って。。。 »

コメント

ヨンドンポさん、こんにちは!

クルマは所有しています。運転は非常に危険ですが、クルマ社会前提の町なので、やっぱりあると便利です。

お気に入りというのは車種を乗り尽くしているわけではないので特にはないのですが、やはり韓国車だとルノーサムソンでしょうかね。昔のは中身セフィーロですし、今のはティアナですから、そこはかとない安心感が良いですね。

投稿: 管理人 | 2006/05/03 15:47

ヨンドンポです。

日本では本格的な連休に入り、穏やかな一日となっております。
ところで管理人さまはソウルで車は所有されていますか?
ソウルは東京と違って車がないとちょっと不便だと思いますが.....。
いろいろ車種がありますが、どの車がお気に入りですか?
あっ、もしかしたらお迎えの車エクウスでご通勤かも!?
失礼いたしました。

投稿: | 2006/05/03 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/9868916

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪者を守れ!:

« 新たな移民手段があったニダ! | トップページ | 平沢基地って。。。 »