« 平沢基地攻防戦とテレビ朝日の悪意 | トップページ | こんな日に。。。 »

2006/05/05

「競争力のある」柚子茶ですが、、、

日韓の製品競争力比較の記事が出ていましたが、それによると日本よりも競争力のある商品は柚子茶だけだそうで。でも柚子茶ってそもそも韓国のものでしょう。本来競争力があって当たり前のこと。ていうかキムチでも韓国海苔でも負けちゃったのかな?

ところで、韓国に来た日本人に聞かれて一番困るのが「キムチと海苔以外のお土産って何が良い?」という質問。

答えとしては「そんなのありません。免税店の商品も日本人の趣味には合いませんし。かさばりますけど海苔買ってください。」しかないのですが、変化球としてこの柚子茶というのがあり得るところではあります。ただやっぱり韓国の商品全体に言えることですが、入っている瓶がデカすぎるのです。その分重量も相当なものになります。たくさん入ってりゃ文句ねぇだろうと、要するに旅行者向けではないのです。韓国人はこの辺の商品の工夫が出来ないんですよね。確かに小さい瓶でも売っているのですが、なぜか小分けではなく3つセットとかになって、結局重い&大きいのです。

それに、「柚子茶ってお茶じゃないの?」という極めて素朴でまっとうな質問に答えるのが意外と面倒だったりもします。

「韓国では朝鮮時代に仏教を捨ててしまったのでそれとともに喫茶の習慣も無くなったんです。でも「茶」という言葉だけは残ったみたいですね。」。
「あれ?でも緑茶が韓国伝統料理のレストランで出てきたよ。」
「あれは日本の技術指導で作ったバッタものです。品質は悪いです。香りも色も全く出てないでしょ?そもそもお茶栽培の北限に近いので、余程の技術がないと良いお茶は出来らしいです。」
「ふーん。で、その柚子茶、おいしいの?」
「甘い物がお好きであれば砂糖を大量に入れているので美味しいですが、いずれにしても量が多いので将来的には多分冷蔵庫の肥やしになるかと。」
「ふーん。」
「あ、マーマレードとして使っている日本人家庭もありますが。。。」
「マーマレードは最近食べないねぇ。海苔にするか。」

とまぁこんな感じ。

その点、大分の柚子茶は私の記憶では甘さ控えめで小さい瓶での販売もしていたと思います。

やっぱり韓国基準の競争力評価だったってことですかね?

|

« 平沢基地攻防戦とテレビ朝日の悪意 | トップページ | こんな日に。。。 »

コメント

レスありがとうございます。

>砂糖の味においしい・マズイがあるなんて
韓国ってお菓子とかお酒みたいな日常の食品から
洗濯洗剤等の生活雑貨にいたるまで日本より品質が劣る
というのはよく聞きますが、(要するに安いだけあるみたいな)
砂糖もそうだったなんて初耳です。
お菓子が甘すぎるのって、それぞれの国の好みもあるんでしょうが
技術の無さも関係あるのでしょうね。
甘みでごまかしちゃえみたいな。
  
>柚子茶+紅茶は適度な糖分
これはお湯にといて飲むよりは絶対おいしいと思うのですが
一日に何倍も飲んでるとでっかい瓶が1週間くらいで空いてしまうんですよね。
だからやっぱりやめようかと。
でも朝鮮人参茶とか百歳酒?とか貰うよりは嬉しいですね。
のりとかゆず茶のほうがいいです。キムチも適量で。

投稿: kurochan | 2006/05/14 03:23

kurochanさん、はじめまして!私、名前は「くい」でやっております。

韓国の場合、ペットの緑茶にも砂糖が入っている商品があるので選ぶのに注意が必要なんですよ。すっきりしたい時に飲むものなのに、甘ったるくて精神的にキツイです。砂糖をドカドカ入れる文化ってちょっと成金趣味ですよね。考えてみると日本も昔はやたら甘いものが多かったですし。

あ、でも柚子茶+紅茶は適度な糖分って感じでよさそうですね。変化球のロシアンティーってイメージですかね。

ちなみに韓国は砂糖自体が美味しくないので、柚子茶は日本製が良いと思いますよ。ていうか砂糖の味においしい・マズイがあるなんて韓国に来て初めて知りました。。。

投稿: 管理人 | 2006/05/09 01:20

はじめまして。韓国のホームページをのぞいてみると...さんのところから来ました。

柚子茶って紅茶にいれて飲むとけっこういけるんで毎日のんでたんですけど(お茶飲み魔なんです)

>砂糖を大量に入れているので

というくだりをみてもうやめようかと...。そういえば韓国も中国も台湾もペットボトルのお茶に砂糖が入っているお国柄でしたっけ。中国人の留学生が「日本には甘い飲み物がない」と嘆いていました。

それに寄生虫キムチとかごみ餃子とかの事件もあったし、農薬もちょっと怖い。

投稿: kurochan | 2006/05/08 20:24

ああ、私は下戸なもんで「お湯割り」といっても焼酎じゃありません。スプーン数杯をマグカップに入れてお湯を注ぐ、文字通りの「お湯割り」です。生姜湯の代わりと思って頂ければいいですね。これのおかげか、今年は酷い風邪を引くことはありませんでした。

でも焼酎に入れてみても、フルーティになって美味しいかもしれませんね。

投稿: かせっち | 2006/05/05 19:22

かせっちさん、お久しぶりです!

お湯割りってもちろん焼酎ですよね?あ、それ結構おいしそうかも。1本30000ヲン(涙)の「いいちこ」でやってみようかな。


とろさん、はじめまして!

柚子胡椒、おいしいですよね。私は鍋料理の時に愛用しています。あ、チゲではありません、鍋です(笑)。湯豆腐とか。

ところでご紹介頂いたサイト拝見しましたが胡椒=青唐辛子だったんですね。初めて知りました。どうもありがとうございます。

投稿: 管理人 | 2006/05/05 17:15

私の周りでは(広島)、去年ぐらいから柚子胡椒がブームです。

近所のスーパーで瓶入りのものを買ってますが、とにかく風味が増します。今ではなんにでも入れてますね。
(S&Bのチューブ入り柚子胡椒は、激しく不味かったです)

柚子胡椒の作り方
http://www.ajiwai.com/otoko/make/yuzukoshou.htm

投稿: とろ | 2006/05/05 09:07

柚子茶はうちの冷蔵庫に入ってます。毎晩お湯割りで一杯飲んでます。上手いんだけど、刻んだ柚子の皮が残るのがちょっとね。食べても余りおいしいものじゃないし。

ちなみにこの柚子茶の柚子は高知県産、作ったのは広島の業者のようです。韓国産だったら?・・・ちょっと考えたりして。

投稿: かせっち | 2006/05/05 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/9905559

この記事へのトラックバック一覧です: 「競争力のある」柚子茶ですが、、、:

« 平沢基地攻防戦とテレビ朝日の悪意 | トップページ | こんな日に。。。 »