« 決勝キューバ戦 in SEOUL | トップページ | ありえない韓国との再戦 »

2006/03/21

優勝の瞬間 in SEOUL

韓国におけるWBC決勝戦の放送ですが、優勝が決まって、ワーッと選手が集まって指を1本立てながら喜びを表現し始めた瞬間、物凄いスピードで字幕が流れて放送終了!!

その後のニュース番組でも優勝の背景画面は1回の攻撃のみで字幕と言葉で日本の優勝を「その他のニュース」扱いで流すのみ。

だめだ韓国は。やっぱり救いようがない。

|

« 決勝キューバ戦 in SEOUL | トップページ | ありえない韓国との再戦 »

コメント

静ちゃんさん、どうもです!
この3局同時放映ってたびたびあるんです。やっぱり契約上は問題だったんですよね。それじゃなきゃクロアチア戦の放映権をテロ朝に強奪されるのを「哀しい」と認識する必要もないんですからね。
これ、私も不思議に思ったので、わかったことがあれば書いてみます。

モル蔵さん、こんにちは!
引用された記事、面白いですね。最近韓国人と野球の話をしても相手の本音が見えなくて結構言葉を選んでいるんですよね。いらぬ苦労です。。。

うめぼしこんぶさん、はじめまして!
在住経験者の先輩のお越しを心から歓迎致します。ソウルが外国人が暮らしやすくなり始めたのは2002年以降と聞いています。それでもいまだに「アホ。。。」と思うことが多いのですから、在住当時には色々ととんでもないご苦労があったものと推察致します。今後ともよろしくお願いいたします。種々のアドバイスも心からお待ちしております!

投稿: 管理人 | 2006/03/22 18:46

はじめまして。
私も韓国に住んでいるときは
嫌々病がよく発病していました。
ソウルからの記事とても
面白いです、これかもちょくちょく
遊びに来ます~。

投稿: うめぼしこんぶ | 2006/03/22 16:52

面白い記事を見つけました。

ソース  ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000226-kyodo-soci

>韓国では
>8回裏キューバのセペダの2ランで1点差と迫った瞬間、34.3パーセントの最高視聴率をマーク

>台湾では
>試合終了後のセレモニーで王監督に世界一のトロフィーが
>授与された時に瞬間最高視聴率31.5パーセントを記録した。


下朝鮮人はアフォだと再認識しました。

投稿: モル蔵 | 2006/03/22 14:52

おおすごい、ちゃんと放送してたんですね。

でも、相変わらず図々しい人たち他人の物は、自分の物という
凄さまじさ!

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/18/20060318000006.html

契約なんて紙切れ同様なんですね!

投稿: 静ちゃん@イナバウアー | 2006/03/21 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/9189485

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝の瞬間 in SEOUL:

» WBC やったぁ!決めたぁ!日本、世界一!!! [大阪、おおさか、OSAKA]
ワールド・ベースボール・クラシック決勝、日本は、キューバと対戦。 国際試合で対キ [続きを読む]

受信: 2006/03/21 18:50

« 決勝キューバ戦 in SEOUL | トップページ | ありえない韓国との再戦 »