« カールスバーグ杯、デンマーク優勝 | トップページ | 偽物牛角撮影! »

2006/02/06

イスラム社会に韓流熱風!

デンマークの新聞にムハンマドを冒涜したマンガが掲載されたことでイスラム社会が猛反発して、本来マスコミだけの問題であるはずのものが政府レベルの問題にまで発展しているというニュースを見ると、私などは「イスラム社会にも韓流の風が吹いているんだなぁ」などと思ってしまいます(まぁ、どっちが先とか細かいことは言わないで。)。

韓国のマスコミ的には今のところ淡々とした国際社会の話題に関する報道というイメージです。むしろ「あの人達は怒らすと怖いわねぇ。」という雰囲気でしょうか。

でも私に言わせりゃそんなのそれこそ「おめーら、やっぱり何も分かっちゃいねぇな。」ということです。この事態を見れば、韓国社会ははっきりとイスラム社会の側に立つ、欧州のマスコミの報道姿勢は受け入れられないと言明すべきなのです。彼らがイスラム社会を応援すれこそ批判するのはお門違いな訳です。

どうしてかと言えば、今回は、一定の社会におけるある一つの原理原則に関して、言論の自由のある社会と無い社会との相克関係、社会の前提条件の違い、議論のかみ合わ無さが問題になっているわけで、たまたま話の切り口がムハンマドの肖像化という例題になったに過ぎないわけです。ですから、お題目が竹島問題やら歴史認識問題、韓国社会に対する認識問題に変われば、韓国社会がイスラム社会と全く同じ反応を示す社会構造である以上、ここは今後の自己正当化を実現するためにも是非とも全世界の先頭に立ってイスラム社会の弁護を買って出るべきなんじゃないですかね?

韓国における言論の自由は、ウリナラ教の教義と利益に反しない範囲で保障される、という韓国社会が存立するために不可欠な大原則が厳然と存在している訳で、今回のイスラム社会における紛争はまさにこの「ウリナラ教」の部分を「イスラム教」に差し替えただけの問題であるということに気付けば、ここはお家の一大事とばかりに韓国社会としては「聖戦」に打って出るしかないでしょう。

それによって日本人は韓国のことを初めて本当の意味で知ることになるのですし、朝鮮半島の外交史上初めて真の友人と呼べる国々が西方に一斉に誕生することになるのではないでしょうか?物事の考え方が一緒なのですから、一緒に何やっても気持ち良いと思いますよ。

|

« カールスバーグ杯、デンマーク優勝 | トップページ | 偽物牛角撮影! »

コメント

ヨンドンポです。

国旗を燃やしているイスラム国の方々をみると、これはまさにどっかの国と同じですね!
ヨーロッパにおけるイスラム諸国からの移民問題は日本の在日問題とまったく同じだと思います。

投稿: ヨンドンポ | 2006/02/09 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8527556

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム社会に韓流熱風!:

« カールスバーグ杯、デンマーク優勝 | トップページ | 偽物牛角撮影! »