« 旺盛なタカリ意識 | トップページ | トリノの美容室に落書き »

2006/02/23

今度は買いますかね、嫌韓流2。

嫌韓流2が発売になったそうですね。
作者の方には色々な方面からの様々な圧力があったのでしょうが、それに屈せずに出版にこぎつけられたこと、敬意を表したいと思います。なんとなくおかしいと思っていたことに明確な論拠を与え、勘違いしていた人の目を啓いた、さらには「本当は打たれ弱いからこそ攻撃的」という韓国社会の本質を白日の下にさらしてくれた、さらには韓国がやることは何でもありを許す日本社会にもインパクトを与えた、という意味で本当に日韓関係史に残る実績を残されたんじゃないかと思います。

といいつつ私はこの本を買っていませんでした。なんとなく知った内容ばかりだったということが大きかったでしょうか。でも今度はかなりのグレードアップが図られているとのことであり、「1」を踏まえた上での「2」という構成になっているとのことでもあることから購入を画策しようかなと思っています。

幸い韓国でも「1」の方は販売されており、少し待てば購入できるのではないかと思っています。

と、まぁ、パンチの無い内容ですみません。

|

« 旺盛なタカリ意識 | トップページ | トリノの美容室に落書き »

コメント

(^O^)w さん、こんにちは!

韓国人の反応は残念ながら分かりません。

「嫌韓流」は韓国でも売っています。売っているのですが、訳本は売っていません(と思います。)。日本書籍を取り扱っている大手書店で見られるくらいでしょうか。

この本を原書(って言うのかな?)を読める能力と気力のある韓国人というのはかなり限られた階層(≒親日又は狂信的な反日)に属する人たちであると思います。また、そもそもこの本は韓国人向けに書かれたものではないとも思っていますので、実は韓国人の反応については気にかけていなかったんですよね。

ということで、韓国で売っている趣旨は主に我々のような在住者向けなんだと理解しています。

投稿: 管理人 | 2006/07/02 03:22

「嫌韓流」が韓国でも販売されているとのことですが、それを読んだ韓国人の感想はどのようなものでしょうか?

自国のことを批判した書物は、韓国ではあまり出版されないと聞いています。

ですから彼らは、本の内容を感情的にならずに正確に理解できますか?

もし「嫌韓流」に対する韓国人の反応をご存知でしたら教えてください。

投稿: (^O^)w | 2006/07/01 13:58

ヨンドンポです。

今日、嫌韓流2を買いました!!S学会系の本屋だったのですが、パート1が出た時と違って特設コーナー(笑)があり、すでに在庫はかなり減っていました。今回も面白かった(ためになった)ですね。これで私の韓国への旅行も当分遠のきそうです。本の最後のほうに韓国でこの春、マンガ嫌日流(!)が出版されると書いてありました。楽しみですね。

投稿: | 2006/02/23 21:02

今日、ソウルの日本書籍の置いてある書店を覗きましたが、さすがにまだ置いてませんでした。。。当たり前?

投稿: 管理人 | 2006/02/23 20:29

ヨンドンポです。

この本のおかげで韓国人の世界観を至極理解できました。こういう本が出版されるようになったこと自体、時代の流れと感慨深いです。

投稿: | 2006/02/23 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8786840

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は買いますかね、嫌韓流2。:

« 旺盛なタカリ意識 | トップページ | トリノの美容室に落書き »