« 偽物牛角撮影! | トップページ | 住宅関係展示会 »

2006/02/11

今年は願書受付妨害

人の足を引っ張るというのは朝鮮民族の伝統だと言うことは知っていましたが、既に遺伝子のレベルでそうだということを改めて思い知らされました。

今年も受験ネタでやってくれました。一部の受験生が大学の願書受付サイトのサーバーをパンクさせて(いわゆるF5攻撃?)他の受験生の出願を妨害したということだそうです。

動機が、競争率を下げようと思ってやった、ということですが、いつものことながら幼稚な動機に開いた口がふさがりません。ていうか「韓国人ならやるか。。。」と自己完結的に納得。

ゲームとか映画にR-15とかR-18のような規制がありますが、こういうのは人格形成の出来ていない子供に取り扱われるべきでない文化や技術が厳然としてあるということの表象なわけで、これと同じように民族として人格形成が出来ていない場合にもITのようなあまり高度な技術を与えるべきではない、ということなんでしょうねぇ。

韓国の大学受験は競争が厳しいとはいっても、為政者サイドに悪平等主義がはびこっているために所詮はセンター試験レベルの一発勝負なわけで、多分に運の良し悪しも影響します。その辺は同情しますが、だからといってすぐばれるような単純な犯罪は自身の将来のために止めた方が良いですね。外国人を笑かすだけです。

|

« 偽物牛角撮影! | トップページ | 住宅関係展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8603577

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は願書受付妨害:

« 偽物牛角撮影! | トップページ | 住宅関係展示会 »