« 名前も整形 | トップページ | 韓国v.s.ギリシャ »

2006/01/23

大丈夫、偽造なんかしない。

韓国では最近新しいお札が導入され、少しずつ流通しているような実感です。実際には手にしていませんが、職場の同僚から新しい5000ウォン札を見せてもらいました。サイズが変わったというのが一番大きいのですが、やめときゃ良いのに竹島の絵も描かれているようです。まったく子供じみた連中だこと。。。センス悪すぎですが、そのことには韓国人は一生気付かないでしょう。

ところで、この5000ウォン札も含め、さらには1000ウォン札も新しいのが発行されるようですが、なぜか偽造を心配している様子。誰が金かけて500円やら100円ちょっとの価値しかない物の偽造に時間と金とリスクをかけるんでしょう?最高額紙幣の10000ウォン札だって要は千円札(+α)なわけで、こんなのも偽造するバカはいないと思います。韓国紙幣の偽造なんて全く経済的(犯罪的?)合理性のない行動ですよ。それをいっちょまえに100ドル札や1万円札と同じレベルで偽造の心配をするなんて、自意識過剰でしかありません。だいたい500円札やら100円札を偽造されて混乱するような経済社会ではもはやないという現状認識すらできていないというのも笑えます。

それより真剣に心配するべきは広く流通している小切手の偽造なんじゃないでしょうかね?

韓国は前述のとおり高額紙幣が存在しないので、ある程度まとまった金額の支払いは、クレジットカードを使うか、銀行が発行する10万ウォンとかの単位の小切手で支払をするしかないのです。小切手は銀行のATMでも出入金をすることができ、殆ど紙幣と同じ扱いを受けているのですが、所詮は企業が発行するもの。偽造はかなり簡単にできると思います。色遣いは単純だし、絵は無いし。小切手ですから、金額はいくらでも良いわけで、その気になればどんな大金でも、おそらくはそれほど高度でない印刷技術によって手にすることができるわけです。

なんかこう、韓国って社会として持っている能力の分配が悪すぎるよなぁと、こう言うのを見ても実感してしまいます。


|

« 名前も整形 | トップページ | 韓国v.s.ギリシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8295945

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫、偽造なんかしない。:

« 名前も整形 | トップページ | 韓国v.s.ギリシャ »