« 傲慢な韓国俳優達 | トップページ | 韓流ウッド建設促進 »

2006/01/08

松下103インチPDP

以前、こっちでLG電子の作った102インチのプラズマディスプレーの実物というのを見たことがあります。こちらの期待通り、品質的には素人でもわかるくらい酷い物でした。

なんか、プレゼン用にひたすら南国の花とか、ギリシャとかの白い家と青い海を流していたのですが、これは自らを貶めているとしか言いようのない行為。特に赤と白の表現が全くダメでした。赤は見ているこっちの目が痛くなるくらいににじみが酷く、白は物の陰影が分からないくらいグシャッとつぶれてひたすら白く発光するばかり。

こんなのを102インチという巨大画面でやられた日には、もうフォローのしようがないわけです。このPDP、量産用ではなくデモ用だと聞きましたが、これじゃブランドのイメージが一層低下するだけで宣伝の効果は全くないと思うのです。やっぱり、画質よりも102インチという数字が大事な人達なんだなと納得した次第。最近は画質で勝負、とか言ってますが、製造装置も部品も同じ日本製を使っていてなぜ同じ物が作れないのか、という点にスポットを当てない限り、勝負は難しいのではないでしょうか?

なんでこんなことを話題にしたのかと言うと、最近松下が103インチPDPを製品化するという記事を見たからです。私としてはもう既に韓国の「超高速インターネット」の遅さを日々実感しているところですが、ここは一つ松下様に韓国語の「高画質」と日本語におけるそれの実質的な意味の違いを見せつけて欲しいものです。所得的に買うことは難しいですが応援しております!

|

« 傲慢な韓国俳優達 | トップページ | 韓流ウッド建設促進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8061691

この記事へのトラックバック一覧です: 松下103インチPDP:

« 傲慢な韓国俳優達 | トップページ | 韓流ウッド建設促進 »