« 牛角偽物発見! in 韓国 | トップページ | 傲慢な韓国俳優達 »

2006/01/06

韓国バイク問題

韓国の法体系というのは英米法でも大陸法でもなく日本法なので、道路交通法規についても日本での仕切りをイメージすればだいたい間違ったことにはならないと言われております。というか、日本でやるように運転したらドライバーとして優等生、というか短気な韓国人を苛つかせるに十分なくらいのゆったりドライビングになることは間違いないです。

高速道路でバイクを運転出来ないという規制は幸福追求権等の保障をした憲法に違反するから無効を確認する、という訴訟が提起されたとの記事がありました。まるでどっかの国の自称「社会派」という名の共産党系弁護士が裁判に勝つことではなく売名行為を目的としてよくやる訴訟がここ韓国でも提起されたということでしょうか。

法体系が日本ということは、行政の裁量権が大きく認められる法体系ということですから、めったなことでは原告の勝訴はないでしょうね。この点、こっちでは例によって日本の判例とかも結構大まじめにパクリますので、意外と常識的な判決になると予想します。判断が歪むのは主に日本という要素がからむ場合ですから。

さて法律の話は置いておいて、韓国のバイクの話。

ほんとこっちは運転マナーが酷いです。日本のようにバイクの運転=文化として捉えられる部分は殆ど無いんじゃないでしょうか?そもそもバイクに対するイメージからして違います。それは単なる物流の担い手であって、運転を楽しむ対象にはなっていないということです。昔は貧しい労働者がチゲと呼ばれる背負子に大量の荷物を積んで歩いていたのが、文明の進化により次第に自転車になり、そして今の主流はバイク、ということなのだそうなのですが、それだけに、気の荒い、話の分からない連中がバイクを運転していることが多いようです。

日本でもクルマを運転する際にはバイクの動きに気をつけなければならないことは言うまでもないことですが、こっちのバイクは我々の想像を遙かに超えた動きを普通にするのでなおさら気をつけなければなりません。車体から大きくはみ出した荷物を無理矢理くくりつけて渋滞の中をジグザグ運転して、たまにノロノロ運転の車を傷付ける、しかもナンバープレートは汚しっぱなしで判別不能なのでクルマの方は泣き寝入り、なんてことは日常茶飯事。バイク側は保険だけは目一杯入っているのでどんな事故も怖がらない、だから近づいちゃ行けないというのは赴任した際に色々な人に言い含められることです。

それでも横断歩道で待っているといつの間にか真後ろに物流バイクが、なんてこともいつものことで、バイクを避けて歩くことなんてソウルでは無理な話なわけです。しかも歩道を郵便局バイクを含む物流バイクが疾走するというのはもはや当たり前の光景。

こういう無法な連中を縛る最後の手段は法律と自分の注意力しかないわけです。バイク側の理性なんて期待するのがアホです。

日本人から見た韓国のバイクのイメージがこうですから、韓国人自身にとって自転車やバイクに対するイメージが良いわけがありません。これらの乗り物は「下級労働者のもの」ということになり、従って日常の移動手段としては敬遠されるのだ、ということを聞いたことがあります。ソウルを歩けば分かりますが、傍若無人な韓国社会において放置自転車の問題が皆無であるというのはこの辺に原因があるのではないでしょうか。

ということで、韓国の都市部で、あるいは田舎で、韓国人が趣味としてバイクを駆る姿を見るというのはかなり貴重な経験です。もちろんゼロとは言いません。でもほんの僅かだと確実に言えます。韓国の田舎の幹線道路の整備レベルなんかは日本よりも遙かに上で、非常に走りやすい環境があると思うのですがバイクっていないんですよね。

ということですので、果たして韓国に「ツーリング」という言葉が存在してかつ普及をしているのかどうかは極めて疑問ですね。

原告の女性、夫と一緒に走りたいと言っていますが、これは韓国においてはかなりマニアックな希望であり、反対に規制をやめた時の悪影響の方が目に見えているような気がします。巨大な布の巻物とか電化製品、各種機械のような重い物を無理矢理紐でくくりつけたバイクが首都圏の高速道路を疾走する姿を思い浮かべただけでも寿命が縮む思いがします。

要するに、「韓国人さん、アンタの国じゃそんな裁判100年早いよ。」ってことですな。

|

« 牛角偽物発見! in 韓国 | トップページ | 傲慢な韓国俳優達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8025168

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国バイク問題:

» ツーリング [ツーリングファン - livedoor Blog(ブログ)]
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願います。2006年はツーリング三昧にしよう!!!! [続きを読む]

受信: 2006/01/06 11:08

« 牛角偽物発見! in 韓国 | トップページ | 傲慢な韓国俳優達 »