« 書籍購入費ゼロの国 | トップページ | 牛角偽物発見! in 韓国 »

2006/01/04

記念日がいっぱい in 韓国

なぜだか知りませんが、韓国人の恋人同士は記念日が多くて大変という記事がこんな時期に掲載されました。

よくテレビ番組のカップル相手のインタビューとかで、
「今日はどうしてプレゼントを買ったんですか?」
「つきあい始めて100日目なので。」
「あー、そうですか。おめでとうごさいます。」
とか普通にやりとりしている場面を見るのですが、こういうのを見るに付け、韓国人の記念日好きにポカーンとしてしまいます。じゃ韓国人達はせっせと指折り数えて100日だ、200日だとやっているのかと言えば、昔はそんなことはなかったという昔若者だった人から聞いたことがあります。要はこれも便利になりすぎて不便になった一つの風習のようなんです

どういうことかと言えば、最近の携帯に「記念日告知機能」が付いているらしく、基準日を入力するとそこから起算が始まって、その日が来ると携帯がピピッと鳴るらしいのです。そんなに簡単に記念日を割り出すことができてしまったものだから、逆にお互いの拘束日が増えて双方の要求事項も増えてくると、そしてよくあることですが同時に喧嘩のネタも増えていくと言うことなんでしょう。

まぁ、日本人の目から見るとという注釈付きですが、ただでさえ娯楽が少ない韓国の日常生活の中では、付き合いに起伏を付けるためにこういう意図的なイベント作りが凄く重要なのかも、と考えてしまいます。韓国というのは日本人が思う以上に日本よりも遙かに横並び重視社会、伝統的嫉妬充満社会ですので、あのカップルがやってるならウチらも、テレビでやってたからウチらも、という発想になるのはきわめて自然なことであり、むしろイベント化しないことの理由作りが大変なのでとりあえずやっとこうかということになるんじゃないでしょうか。この際の消極性は罪なわけです。

ちなみに記事にある4月14日のブラックデーは赴任前にチョナン・カンで見て密かに注目していたのですが、個人的にはソウルで2回過ぎているはずなのですが、実際の現場を見たことはありません。こういうのって結局学生さんレベルのイベントなのかも知れませんね。

|

« 書籍購入費ゼロの国 | トップページ | 牛角偽物発見! in 韓国 »

コメント

モル蔵さん、はじめまして!

お褒めの言葉、どうもありがとうございます。
これからもユルめにがんばります。

当方どうも性格的にメジャーな話題を避けたがる傾向がありまして、そういった意味ではEnjoy Koreaという一種の王道はありがたい存在ではあるのですが、話題が何であっても先方の反応が一本調子だとこっちもやっぱり人間ですから飽きが来ますよね~。

ということで変化球多めですが、こちらこそよろしくお願いします!

投稿: 管理人 | 2006/01/05 01:04

はじめまして。
昨年からずっとROMってました。
テーマの切り口が面白く、捏造された韓流ブームを韓国在住者が語るのが面白いですね。
私はEnjoyKoreaの掲示板で2年ほど遊んでいましたが、最近は自分たちに不都合なカテゴリは縮小傾向にあるらしく(笑)、活躍(?)の場がありませんでした。たまにコメントさせていただきます。お見知りおきを・・

投稿: モル蔵 | 2006/01/04 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/7990728

この記事へのトラックバック一覧です: 記念日がいっぱい in 韓国:

» 韓国の恋人達、記念日が多くて大変 [(・ω・)]
 [ソウル 2日 ロイター] 韓国では恋人達のための記念日が最高で21日もあり、費用がかかるために関係が壊れる場合もある。マーケティング担当者によると、2月14日のバレンタイン・デーの商業的成功に味をしめた企業が次々と恋人達をターゲットにキャンペーンを仕....... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 07:58

« 書籍購入費ゼロの国 | トップページ | 牛角偽物発見! in 韓国 »