« 記念日がいっぱい in 韓国 | トップページ | 韓国バイク問題 »

2006/01/05

牛角偽物発見! in 韓国

韓国旅行をされた方だと、よく東大門市場とか南大門市場とかで「完璧な偽物アルヨ~」とか言ってる意味不明の開き直った客引きに遭うことがよくあったと思います。このくらいのことだと、法的な問題は置いておいて、正直ちょっと笑いが出ちゃうという面はあろうかと思います。

でも企業ぐるみで完璧な偽物を演じようとなると話は別。これは逃れようのない、そして必ず罰せられるべき犯罪行為。

で、ソウルで見つけました。牛角の偽物。
私が車中から見たのはソウルの東南部にあるオリンピック公園というところの東向かいにある牛角、ではなく「ウーガク」。

このHP、見られますかね?XPならエンコードを韓国語にすれば大丈夫かと思うのですが、左端の店のハングルのロゴの上に見える小さな赤いマーク。完璧に牛角のオリジナルのロゴをパクるとかまねるとかそういうレベル以前の問題として、単に切って貼って色を黒から赤に変えただけでしょ?

実はその店が沿道に出している巨大看板のロゴは赤じゃなくて黒、ハングルじゃなくてそのまま「牛角」のロゴだったんです。ここ1ヶ月くらいその辺りを通っていないので現状は分かりませんが、日本人からすれば日頃高くてマズイ韓国の牛肉を食わされているだけに、「これはついに満を持しての牛角の進出か!」という期待を持たせる分だけ犯罪行為の度合いは増すってものです。

ちなみにHPでの店舗の写真の様子を見ると最近姑息な外装工事をやったようですねぇ。以前は日本人なら誰が見ても「あ、牛角!」と思うような外観だったのに。ついでにいえば、このHPのロゴも最近変わってハングルの名前が前面に出るようになったような気がします。相変わらずやることが小手先レベルだこと!

あの中国でさえ無印良品のコピー店舗に商標権を認めなかったんですから、本家牛角さんにはここでガツンと頑張って欲しいものです。

え?なんで韓国の牛角を偽物と決めつけるかって?
そりゃ、牛角のお客様センターに問い合わせたからですよ!(マジ)
その回答が

「お客様のおっしゃる韓国のソウルにございますお店は、
私どもとは全く関係の無い店舗であるということでございました。

現在、私どもでも模倣店として認識しており、
今後の対応策を検討している状況でございます。

牛角の海外店舗といたしましては、
ロサンゼルス、ハワイ、ニューヨーク、台湾、シンガポールに展開をしており、
今後も世界へ向けて牛角を拡大していく予定でございます。」

というものだったんです。(ていうか、これらの国々、羨ましい。。。)

ホント、韓国にいて焼肉に飢える気分になるというのも日本にいらっしゃる方からすれば意味不明の極みなんでしょうが、実際日本で食べるようなレベルのカルビや内蔵系が全くないという事実を前にすると、こういうアホ韓国人の行状は我々日本人にこれまで以上に何物にも代え難い恨みと軽蔑の気持ちを残すことになります。(もう十分に残ってるって?)

食べ物の恨みは怖いんじゃい!

|

« 記念日がいっぱい in 韓国 | トップページ | 韓国バイク問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/8006806

この記事へのトラックバック一覧です: 牛角偽物発見! in 韓国:

« 記念日がいっぱい in 韓国 | トップページ | 韓国バイク問題 »