« 客よりも店員が幅を利かす国で | トップページ | 韓国の酒がブーム? »

2005/11/30

MBCの「PD手帳」

韓国でその地位が脅かされつつある黄禹錫(ファン・ウソク)教授。昨日29日に告発番組(MBCテレビの「PD手帳」)の第2弾が放映される予定らしかったのですが(ソースを明示できなくてすみません)、内容は別のものでした。

具体的には、ソウル市南部の裕福な地域に住んでいて開業もしている弁護士や医者が、韓国では非課税対象(?)になる月当たり100万ウォン以下の収入しかないという申告をして課税逃れをしているという告発番組でした。これはこれで面白くて、「最近は不景気で仕事がない」と言い逃れしつつ住んでいるのは億ション、みたいな医者や弁護士がゾロゾロ。一方で最近その病院で(整形)手術を受けたとか、事件の弁護を依頼したとかそういう顧客にも取材をして領収書を撮らせてもらい、収入を推定するとか、結構戦う取材をする番組で面白かったです。

今回あれだけ騒がれて放送がなかったのが社内・社外の圧力に負けたからなのか、取材が継続中だからなのかはよくわかりませんが、ここまで盛り上げたんだから頑張って放送して欲しいものです。そして放映を通じて韓国人の本性、ものの考え方、倫理観を白日の下にさらして欲しいものです。

ところで、今回の騒動の根っこにあるものは何なのでしょう。
研究内容をよく確かめないで大騒ぎする「早とちりの気質」。成功者の足を引っ張りたがる「嫉妬の気質」(黄教授はそもそも医学部教授ではなく獣医学部の教授ですし。。。)。こういうものが大きく作用しているようで、ある意味では「いつものこと」なのですが、それだけに韓国を見る上での好材料と言えるのではないでしょうか。

|

« 客よりも店員が幅を利かす国で | トップページ | 韓国の酒がブーム? »

コメント

ヨンドンポです。

来週、ソウルに行くことになりました。今韓国ではファン教授の件で盛り上がっているので、
私もひやかしに(!)行きます。それにしても寒そうですね。乗車予定のKTXが運休しないことを祈ります。

投稿: ヨンドンポ | 2005/12/23 18:34

ヨンドンポさん、こんにちは!

そうなんです。去年の12月は大したこと無かったのですが今年は寒いですねぇ。

さてこのMBCの番組、6日に第2弾放映か?とも言われていたのですが、見てみたらなんか訳わかんない動物もののドキュメンタリーになってました。蜂の生態みたいな(笑)

真実を追究して、それをみんなにさらして判断を仰ぐというのがマスコミの仕事の本質ではないかと思うのですが、その本来業務を放棄しているような気がしますね。放送しない理由が「国民感情に配慮して」ってのが笑わせてくれます。事実に立脚した国民感情を育てようと言う気概が無いんですね、韓国には。

ということで取材する方にも取材される方にも、なかなか同情心がわかないのです。

投稿: 管理人 | 2005/12/10 11:00

ヨンドンポです。

ソウル寒そうですね!
夜のニュースで寝込んでいる黄教授が出ていましたね。韓国人で、逆境になるとすぐへコんでしまうと思いませんか?それを報道するテレビ局の神経も........??同情を誘いたいのでしょうか。笑ってしまいました。

投稿: ヨンドンポ | 2005/12/07 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/7398994

この記事へのトラックバック一覧です: MBCの「PD手帳」:

« 客よりも店員が幅を利かす国で | トップページ | 韓国の酒がブーム? »