« 黒服 in 韓国v.s.イラン | トップページ | ヴィトンで焼きもろこし »

2005/10/17

居酒屋 in 韓国

最近、ソウルにも日本から(多分)輸入した提灯をぶら下げたような「居酒屋」が増えてきました。漢江の南側も日本企業が多く進出しているせいか、このての店が増えてきたような気がします。

先週、そんななかでも支店の多い店として当地ではよく知られる「勝負」というお店に初めて行って来ました。

いやー、不味かった!

お店自体はわりときれいに作ってあり、お客さんも多く、(といっても韓国人ばかりですが、)ちょっと期待を持たせるのですが、それだけに味のひどさとのギャップにうめくわけです。やっぱり韓国では韓国料理食ってろ、ってことか(涙)と。
具体的には、
焼き鳥盛り合わせ:しなびた鶏が出てきた。おそらく焼いたのではなく電子レンジでチン。全ての具に水分が無く、パサパサかつ串離れが悪すぎ。ミイラのような肉を食ってみたら昔レバーと呼ばれる部分だった模様。
揚げ出汁豆腐:「だし」ではなく、異様に砂糖の多いあんかけダレで漬け込んである豆腐。ひとかけらでリタイア。
サラダ:ぎとぎとのマヨネーズ系ドレッシング添付。そのまま保存。
焼きそば:これまた砂糖たっぷりの醤油ダレに浸かった麺料理。ただし、厚切りの豚肉はおいしかった。

最初はもうちょっとオーダーして満腹にと思ったのですが、あまりの不味さにとっとと退散。
これに生2杯で3万ヲンちょっと。韓国にしては高い料金でしたが、良い勉強になりました。もう行きません。。。

まぁ、なんというか、要するに表面的に、あるいは社長だけ居酒屋料理を勉強してお店を開いちゃって、韓国人向けには安い日本料理(一般に日本料理は高級料理として認識されているので。)のお店として成功したと言うことなんでしょうね。
もっとも、日本で食べる韓国料理は韓国人に言わせればダメダメらしいですから、同じことといえばそれまでですがね。それにしても曲解と手抜きと勘違いが過ぎるかと。

問題は他の国で日本料理屋を経営している韓国人が多いと言うこと。こうやって日本の評判を少しずつ、しかし確実に長期に渡って失わせているということなんだなぁと改めて実感した次第です。

|

« 黒服 in 韓国v.s.イラン | トップページ | ヴィトンで焼きもろこし »

コメント

ヨンドンポさん、こんにちは!

そうですか~。なんにしても海外旅行のキャンセルは大変ですよね。お疲れ様でした。今回の参拝ですが、市内は全く平常どおりです。韓国人も鈍感になってきたんでしょうかね。韓国人にすら「小泉じゃ何言っても無駄だよな」と思わせてしまう小泉首相のすごさを実感しています。(笑)
「居酒屋」はですねぇ、それなりに評判良かったんですよ。周りでは。で、満を持して行ってみたんですが結局「金返せ状態」。。。やっぱり韓国の日本食屋は個人経営レベルの店が一番安全ですね。組織になった途端に個人が好き勝手始めるというのは韓国企業の特徴だというのを忘れておりました。

投稿: 管理人 | 2005/10/19 17:45

韓国人の経営するいわゆる日式レストランに入られるとは、寛大ですね。私は韓国人の作った日本料理なんて全然食べる気にならないので絶対に入りません。ところで木曜にソウルへ行く予定でしたが、昨日午前に”例の行事”が行われた関係で速攻でキャンセルしました。キャンセル料は高かったのですが、反日感情が高い時にはさすがに行けませね.........

投稿: ヨンドンポ | 2005/10/18 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/6441242

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 in 韓国:

« 黒服 in 韓国v.s.イラン | トップページ | ヴィトンで焼きもろこし »