« 子供の夜更かし | トップページ | 日韓共同企画番組2 »

2005/09/06

ユニクロ in ソウル♪

ユニクロがソウルにやってきました!

なんというか、生活の安全材料というか。。。とにかく嬉しいと言うよりも安心という感じです。やっぱり困った時の、ですよね。とかく韓国は突拍子もないようなデザインと色の服が一般的なので買い物に苦労するのですが、いや、助かりました。

実際に開店3日目の日曜日に行ってみたのですが、結構な人でした。初日は日本人のお客(在住者?)も多かったそうですが、この時は日本人らしき人は見かけませんでした(相当な確率で判別可。)。レジと試着室は混雑してました。レジは結局10分くらい並んだ気がします。

広さはどうなんでしょう。ロッテデパートのテナントとして入っているので、日本にあるような独立店舗に比べたら全く見劣りがしますが、それでも十分な広さがありました。いや、外国なんだから贅沢言っちゃいけないのですよ。天井が低いのはしょうがないのですが、良くあるように男女ものが左右に別れて配されていて、品揃えも結構良かったかななどと思います。

でもやっぱり安心したのは価格。日本の価格とほとんど同じでした。同じロッテのテナントでも無印良品の方は衣類は2,3割は高いので、進出した意味無いじゃん、と思っていたのですが、ユニクロのこの価格なら大歓迎ですね。

それにしても、韓国人の客層。笑ってしまいました。上のリンク先の写真はそうでもないのですが、見事なほどに派手な服装の人がほとんどいないのです。基本的にモノトーンのシンプルな服装の人ばかり。他のお店では特におばさんを中心に「絵が歩いてきた。」と思わせるような人ばかりなのですが、ユニクロだけは異質な空間になってました(笑)。

やっぱり韓国にもこういう服のニーズはあったのねと妙に感心してしまいました。

|

« 子供の夜更かし | トップページ | 日韓共同企画番組2 »

コメント

ヨンドンポです。

そうですよね。韓国人の色彩感覚にはどうしても理解できないものを感じますよね。
結構混雑していたそうで、くれぐれも”本場”のスリには気をつけてくださいね!

投稿: ヨンドンポ | 2005/09/06 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/5815083

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ in ソウル♪:

» ユニクロ [[ユニクロ]とは]
テネオリンピックの開会式や移動用の日本代表公式ユニフォームのデザイナー。外部リンク 多角化経営による経営の安定化を狙い、株式会社エフユニクロ・横堤店)株式会社ファーストリテイリングは「ユニクロ(UNIQLO)」の店名で実用(カジュアル)衣料品の生産販売を一括して展開する企業。東京証券取引所第一部上場。本社は山口県山口市大字佐山717-1。東京本部は東京都大田区蒲田5-37-1ニッセイアロマスクエア。元々はナショナルブランド衣料品の小売店であったが、1997年頃からアメリカの衣料品小売店であるGAP(... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 14:42

« 子供の夜更かし | トップページ | 日韓共同企画番組2 »