« ソウルW杯競技場 | トップページ | 偽物が偽物を笑うのを嗤う »

2005/09/27

嫌韓流 in ソウル

話題の「嫌韓流」ですが、久しぶりに行ったこちらの本屋の日本書籍コーナーで売っていました。

本屋は漢江の南側にある高速バスターミナル地下の永豊文庫というところ。こっちでは大手のうちの一つですが、そもそも韓国人の読書をする層自体が少ないことを反映してか、店舗自体は立地の割には小さいです。

さて嫌韓流ですが、なんと平積みになってました(笑)。しかも5冊。狭い販売スペースで、かなりアンバランスな数量。マンガコーナーで、他のマンガ・雑誌と同様袋詰めにされて立ち読みが出いないようにされていました。他にも新刊コーナーに1冊。価格は11600ウォン。最近のウォン高を考慮すればほとんど定価どおりの1000円です。こっちで買う本というのはだいたい日本の定価の2、3割増しなんですが、この価格設定はちょっとびっくり。

で、買ったのかって?
いや、それが買ってないのです。なんでかなぁ。自分の中では今さら、という感じが少しあるからでしょうかね。でも色々なテーマについて良くまとまっている資料という意味では買っておく必要も感じていますが、結局引越荷物を増やすだけという噂もあり。。。

|

« ソウルW杯競技場 | トップページ | 偽物が偽物を笑うのを嗤う »

コメント

この間ソウルがNYやロンドンと比べられているという過去のスレを読みました。
韓国(ソウルじゃなく)って九州とほぼ同レベルの経済力ですよね。大阪や名古屋より下のソウルがどうやってNYやロンドンと比較できるのでしょう。相変わらず誇大妄想が好きな国ですね。

投稿: 123 | 2005/09/29 11:37

>pkさん

多分そうかなと思い、なんとなく買っていないというのが正直なところです。ハン板がらみの話が出ましたが、絵的にも力の抜け具合も「ニホンちゃん」の方が好きですね(笑)。

>ヨンドンポさん

韓国人にも色々いる、というのは頭では分かっているのですが、なかなか。。。ほんと、日本のことは放っておいて欲しい、つきまとわないで!というのが最近の気持ちでしょうか。

ちなみに、牛角は素直にうまいとおもいますよ!
少なくとも牛の焼肉は日本の方が確実においしいですから、そういう投資の方向は正しいと思います(笑)。

投稿: 管理人 | 2005/09/29 02:08

ヨンドンポです。私にとってはこの本は大変参考になりました。本を読み終わった後、なるほど韓国人の日本を蔑視する気持ちが理解できました。今までは気軽に焼肉を食べに韓国へ頻繁に旅行していましたが、読んでからは焼肉を食べたい時は近所の牛角で済ますようになり、すっかり韓国旅行する気持が失せ、おかげで手持ちの資金が増えたのでこの本には感謝の気持ちでいっぱいです。PART2希望!

投稿: ヨンドンポ | 2005/09/27 21:57

まあ、ハン板レベルじゃ目新しい事は載ってないからね。それに絵がなぁ・・・。

投稿: pk | 2005/09/27 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/6144416

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌韓流 in ソウル:

« ソウルW杯競技場 | トップページ | 偽物が偽物を笑うのを嗤う »