« 日韓共同企画番組 | トップページ | 子供の夜更かし »

2005/08/30

久々のすごい記事。

韓国に1年以上も住んでいると段々韓国不感症に身も心もむしばまれていって行くのがわかるのですが(涙)、久々に「これは・・・」というすごい記事に出くわしました。あーた、掲示板に書き散らかすのとは違うのよと、ま、言っても無駄か。。。

産経ソウル支局長の黒田さん曰く「中道」という、中央日報のコラム。最近珍しい非署名記事。ネット用語で言うところの「釣り」としか思えない笑撃の内容。。。以下引用です。

「最近、日本経済界では「ラストサムライ」という言葉がよく使われる。」

→ほんとに?見たこと無いんですが。

「日本が源泉技術を持っている分野や、優越的地位を占めていた分野から追い出された状況を逆転させるための悲壮のカード、新しい政策、人物を言った言葉だ。」

→どこの星の話なんだか。いつ追い出されたんでしょう。

「人口減少と中国・韓国の成長に象徴されるアジアの安定と復興、個人の創意性を強調するITを含めた情報通信革命、米国的価値観の衰退および全世界的反米感情が広がる中、米国の軸に便乗して高速成長を謳歌してきた日本」

→人口減少は韓国も同じ、ていうか将来的には日本より深刻。韓国の成長は停滞気味。韓国人が創意性を語ってはいけない。反米感情は存在するでしょうけど、価値観は衰退しているんでしょうか?むしろ浸透してるような気が。ていうか、その価値観にマンセーして移民を大量排出しているのは他でもない韓国。便乗とは片腹痛い。便乗だけならここまでの成長はできないし、そもそもとっくに米に切られてるでしょ。第一、伝統的に便乗しか脳がない国民に言われる筋合いはない。

「衆院解散後、小泉首相の人気と支持度が上がったことも過去10年を「忘れてしまった10年、浪費した10年」として無気力に送った日本人の隠れた熱望と執着の闘士であるかもしれない。もちろん小泉首相が見せるこのような一匹狼的に意地を張る姿が日本国内で肯定的に受け入れられるとしても、」

→執筆者は日本を見ようとしているけど結局全く見えていないということでしょう。今の政治熱は自民党的な部分を自民党の人が壊そうとしている、そこに新しさがあるってことで共感を得ているんだと思いますが、韓国フィルターにかかると何か最後の抵抗みたいに見えるのでしょうか。こういう思考回路が全く理解できないんですよね。

「それが国際政治レベルで必ずしも肯定的には受け入れられるとは限らない。」

→よほど自民党の勝利を恐れているんですね。それにしても、ついに韓国語は「国際」と「アジア」と「中朝韓」が同義になったんですね。勉強になります。

「過去の軍国主義時代に「日本が満洲の戦闘場で大規模の虐殺行為をほしいままにして以来、西洋人たちは日本を文明国と呼ぶ」と説破した岡倉覚三」

→岡倉覚三って誰?と思ったら岡倉天心なんですね。で、参考までに没年を見てみたら1913年!第1次大戦前で青島すらドイツ領の時代じゃない。軍国主義の時代ですらない。でもって満州の虐殺って何よ。歴史に無知な自国民=韓国人相手だったら何をしゃべっても良いと言うことですかね?こういう嘘を織り交ぜて適当な文章作るの本当にやめて欲しいです。やっぱり韓国人の言うことはいちいち検証が必要なんですね。受け流してはいけない。そうじゃないとこっちが馬鹿を見る。

「台湾と中国間の戦争勃発の危険は大きく減り、韓半島の緊張と危機も解決の糸口が見えかけている。」

→要するにこの程度の危機感しか持ってないおめでたい人の書いた記事を読んでしまったのかと後悔。。。

「デモクラシーと市場経済の核心的価値を共有した韓国との協力と和解は必須だ。」

→何の冗談かと。。。もう、あごが外れそうです。。。謝罪と賠償を!

「小泉首相が好むロマンチックな悲壮の美の美学、決断はこのようなときに必要だ。」

→やっぱり見えてないですね。小泉首相ほど超現実主義でドライな首相がかつていたんでしょうか?この人、冗談言っても目が全く笑ってない。こんな怖いおっさん見たこと無い。少なくとも執筆者の言うロマン、ラストサムライ云々とは対局の位置にあるんじゃないかと。


つらつら書きましたが、仮にも世間的にはインテリとされる新聞記者の知能がこの程度じゃねぇ。。。

|

« 日韓共同企画番組 | トップページ | 子供の夜更かし »

コメント

あうさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
私も天心が亡くなった大正初年のころの「日本の大陸進出図」を描けるほどではないのですが、少なくとも旅順包囲線は日本の方がむしろ損害は顕著で、奉天会戦も双方殴り合いでとてもロシアを撤退させたけれども虐殺とは言えないよな、という状況証拠的な発想から本文のような書き方をしました。

韓国人の言うことに対しては少しでも疑問が生じたらすぐ突っ込まないとこっちの身が持たないのです。自分ではなく相手に悩ませるという生活上のテクニックですね。(汗)

投稿: 管理人 | 2005/08/31 00:25

いえいえ、こちらこそよろしくお願いします!

ほんとは”ナミョン”という名前も候補にしており迷いましたが......。お近づきできて光栄です。

投稿: ヨンドンポ | 2005/08/31 00:16

ヨンドンポさん、こんにちは!

お読み頂いているとのこと、本当に励みになります。これからも宜しくお願いします。

しっかし、またコアなハンドルネームですね~。
関係ないですが、2日にヨンドンポのロッテ百貨店だかロッテマートにユニクロが開店するんで通ってみようかと思ってます。(笑)

投稿: 管理人 | 2005/08/30 23:40

「日本が満洲の戦闘場で大規模の虐殺行為をほしいままにして…」のくだりは日露戦争のことでは?

投稿: あう | 2005/08/30 22:11

はじめまして。ヨンドンポです。
いつも楽しく拝見しています!韓国では連日、原油高騰と、不動産や盗聴のニュースでもちきりですね。お仕事でご滞在とはいえ、さぞ現地の生活は大変だとお察しします。
韓国のトンデモ記事、期待しています!

投稿: ヨンドンポ | 2005/08/30 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/5708081

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のすごい記事。:

« 日韓共同企画番組 | トップページ | 子供の夜更かし »