« 2014年アジア大会。。。 | トップページ | 一番乗り!!!! »

2005/06/03

ハイチュウ対マイチュウ

韓国では裁判所も基本的にウリナラマンセーなんですが、6月1日、またその歴史に新たな1ページが書き加えられました。

森永から40年も前から発売され、かつこちらでも売られている長寿商品のハイチュウ。それを、まぁ要するに完全にパクる形でクラウン製菓という韓国メーカーがマイチュウというほとんどジョークとしか思えないようなネーミングと劣化コピーのパッケージで売り出していたのです。私もこちらで初めて見た時は目を疑いました。ここまでやるかと。。。

で、当然のことながら森永はその生産と販売の中止を求める裁判に打って出たのですが1日、地裁で負けてしまいました。クラウン側は「似ているのはチュウの部分だけでこれは噛み砕くという商品の特性を表したに過ぎないから類似性は無い」と主張していました。残念ながら判決の中身は調べられなかったのですが、そちらが勝ったと言うことはこの辺の主張が認められたということなんでしょう。

しかし何なんですかね。
これがシロなら何でも有りでしょう。過去「ガンダム訴訟」というのもあったくらい日本文化の消化能力の高いウリナラ。。。ま、せいぜい隣に日本がある幸せを噛みしめてください。

そういえば最近韓国で開催された国際会議では模造品撲滅を決議したとか、そんな自殺行為、良いんでしょうか?国が滅びちゃいますよ、と余計なお世話。

|

« 2014年アジア大会。。。 | トップページ | 一番乗り!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイチュウ対マイチュウ:

« 2014年アジア大会。。。 | トップページ | 一番乗り!!!! »