« カタール国際(韓国vsアルジェリア) | トップページ | 富川(プチョン)フィル演奏会 »

2005/01/24

THE GOSPELLERS!

23日、ゴスペラーズの韓国公演に行ってきました。
オールスタンディングのライブで、ホール自体も縦10m、横20m位の狭いスペースで、そこに300人くらい入っているような感じ(整理券の番号がそのくらいありました。)でした。個人的にこういう雰囲気でのライブは初めてで、会場から開演までの時間をつぶすのが大変でしたが、開演してからは時間を忘れて楽しむことが出来ました。ちなみに妻曰く、ホール入った途端に「ニンニクの風」が襲ってきたらしく、歌う方もさぞかし大変だろうと思ったそうです。あ、私?感覚麻痺してますので全くわかりませんでした。。。

ゴスペラーズについては、元々「良い歌歌っているな」とは思っていたものの、ネーミングが安易な感じもしたし(失礼!)、特にファンという訳ではなかったのですが、やはりこういう海外公演の機会とかがあると行ってしまうものですね。日本に住んでいたらおそらくチケット取ってまで行こうとは思っていなかったでしょう。客層も私と同じような方も多いのか、結構日本人が多かったです。もちろんこのために韓国に来た、というコアなファンらしき人も見られました。韓国人は元々日本の音楽が好きな人がチケットを買っていたようです。MCの反応を見ていると結構日本語が通じていました。

ファンでもないので、あまりコメントするのもおこがましいですが、デビュー当時はなんというか、5人の個性が強すぎて、お互い勝手に歌ってまとまりのないハーモニーしか作っていないものの、曲の良さでカバーしているな、という印象しかなかったのです。しかし、改めて今回聴いてみて、その強い個性を逆に際だたせるような方向性で曲を構成していてとても面白かったです。エンターテインメントとしての舞台のまとめ方も本当に良かったと思います。また来る!と言っていましたので、また行ってしまいそうです。

ところで、韓国でやるからと言うことで、韓国のボーカルグループもゲスト出演していました。VOS、ヴォイス・オブ・ソウルという、これまた韓国にはありがちな「格」とネーミングが不均衡な、ぶっちゃけて言えば不遜な(「神話」とか「東方神起」とか。。。)グループでしたが、なんというか線の細い表現しかできない、悪い意味でスタジオミュージシャンという感じで、ゴスペラーズの引き立て役に収まっていました。要するに発声からして口先でやっているので、体全体を使って歌えていない分、聴いている方には何も伝わらないということです。特に今回のような狭いホールではすぐに馬脚を現してしまうということでしょう。BOYZ II MEN の曲をセッションしていましたが、持っている音楽性の差が際だっていました。

|

« カタール国際(韓国vsアルジェリア) | トップページ | 富川(プチョン)フィル演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76877/2680700

この記事へのトラックバック一覧です: THE GOSPELLERS!:

« カタール国際(韓国vsアルジェリア) | トップページ | 富川(プチョン)フィル演奏会 »